初めてのスーツケース購入の記録 どこで買えばいいのか?

海外旅行用のスーツケースを初めて購入しました。

これまではレンタルで済ませていたのですが、家に保管場所ができたので購入に踏み切りました。

ただ購入する前には「スーツケースってどこで買うの?」という素朴な疑問がなかなか解決しませんでした。

購入する前にいろいろ調べてみたのですが、スーツケースを売っているショップは意外と少ないのですね。

東京の場合だと、デパート、ショッピングセンター、東急ハンズ、パスポートセンターの隣にあった旅行用品ショップ、羽田空港、こんなところでしょうか。

もちろん通販でも買えるのですが「とにかく現物を見てみよう」ということで夫婦で買い物に出かけてみました。

今回は、わが家のスーツケース購入の記録をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

購入するのは「大きいサイズ1つ」「予算3万円」

わが家は夫婦だけの2人家族です。

いつも空港までは自家用車で行くので、海外旅行のスーツケースは「大きいサイズ」を使うことが多いです。

今年の海外旅行は3泊4日なので、旅行に持っていくのは「大きいサイズ」のスーツケースを2人で1つだけ。

なので今回購入するスーツケースは、とりあえず1つだけにしました。

事前にいろいろと調べてみたところ、3万円あればそこそこしっかりとしたスーツケースが購入できそうなので、予算は3万円未満。

金欠状態のわが家としては、さらに安ければ安いほどいいということになりました。

まず出かけたのは「デパート」です。

まず最初に向かったのは、新宿の高島屋デパート。

6階の紳士服・雑貨フロアーの奥まった場所に「旅行用品売り場」がありました。

スーツケース売り場に行くと、コーナーを利用したディスプレイの上下2段に、ピカピカのスーツケースが並んでいました。

担当の女性の方がいろいろと親切に教えてくれました。さすがに高島屋さん、気持ちが良い対応です。

あまりにもいろいろと教えてくれたので、ついここで決めてしまいたい気持ちになったのですが、高島屋ではお話しを聞くだけにしました。

というのも、こちらで取り扱っているのは「サムソナイト」「リモワ」など海外ブランドの高級品、それから日本製ではエース「プロテカ」の高級品が中心です。

最低でも5万円以上の商品しか並べていないのです。

また、今では「ジッパータイプ」が主流なのでフレームタイプで展示しているのは2種類とのこと。

「サムソナイトのフレームタイプではこちらがおすすめです」とご紹介いただいた「サムソナイトライトロックト」は95,000円。

日本製では「プロテカ」がおすすめで「軽量のフレームタイプでお求めやすいのはこちらです」とご紹介いただいた「プロテカエキノックスライト」は59,000円。

私たちの予算などお話できる雰囲気ではありません。

ただし、高島屋で「最高級品のスーツケース」をたっぷりと見ることができて、さらに商品のお話もたくさん聞けたので、スーツケースとはどういうものかというのがわかった気がします。

高島屋の店員さん、どうもありがとうございました。

次は「東急ハンズ」に行きました

次に向かったのは、新宿高島屋とつながっている「東急ハンズ新宿店」です。

2階のフロアに、旅行用品・スーツケースのコーナーがあります。

こちらの旅行用品・スーツケースのコーナーは広々としていて、いろいろなタイプ・種類のスーツケースを展示してあります。

「サムソナイト」も「プロテカ」もあるのですが、3万円台・4万円台の商品ばかりです。

日本製の「サンコー」のスーツケースもあり、こちらは2万円台・3万円台が中心です。

この売り場を見てわかったのですが、高島屋新宿店と東急ハンズ新宿店はフロアがつながっていることもあり、販売している商品のすみわけが出来ているような気がします。

展示している商品の価格帯がダブっていないのはそのためでしょう。

お金持ちは「高島屋」へ、一般の人は「東急ハンズ」へどうぞという感じがします。

この事はお店の人には聞いていないのですが、なぜかひとりで納得してしまいました。

そんな中で、フロアの中心に近いいちばん目立つ場所に並んでいる商品が目に留まりました。

ジップタイプで「3辺の合計が156cm」のサイズの値札を見ると「18,953円(税抜き)」、フレームタイプで「3辺の合計が157cm」のサイズの値札は「19,905円(税抜き)」とあります。

商品をよく見ると「東急ハンズオリジナル商品」と書いてあります。

色もジップタイプは7色から、フレームタイプは4色から選ぶことができます。ジップタイプを持ち上げてみると、とても軽いです。

重さはジップタイプが3.9kg、フレームタイプが5.9kgとあります。

近くにいたお店の人に言って内側を見せてもらい、商品の説明を聞きました。

材質は「ポリカーボネート100%」「TSAロック」「おしゃれな柄の内部は消臭・抗菌加工」「キャスターは日本製」とのこと。最低ラインは押さえています。

「メーカー品のスーツケースも3万円台の商品で十分」だそうで、東急ハンズでは「3万円のメーカー品と同じスペックの商品を1万円台で作りました」とのこと。

このスーツケースお買い上げ決定です!!

タイプについては軽い「ジップタイプ」で、3辺の合計が156cmの大きなサイズにしました。

価格は税込で20,469円。色については、妻が「ブラウン」と言ったのでブラウン(チョコ)に決まりました。

ただし、ブラウン(チョコ)は在庫が全く無いので、取り寄せをして後日自宅に配送してもらうことになりました。

今回購入したスーツケースのスペックをまとめるとこんな感じになります。

  • メーカー:東急ハンズ
  • モデル名:hands+ 軽量スーツケース ジップタイプ 81L
  • 大きさ:縦76cm×横52cm×奥行28cm(3辺合計156cm)
  • 素材:ポリカーボネート100%
  • キャスター:日本製(HINOMOTO:日乃本錠前製)
  • ロック:TSAロック
  • 重量:約3.9kg
  • 容量:約81L
  • カラー:チョコ
  • 価格:本体価格 18,953円、税込価格 20,469円

※この商品は「東急ハンズネットストア」でも購入できます。

※新商品が販売されているようです!

東急ハンズオリジナルスーツケース

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

わが家のスーツケースは2ヶ所目のショップで決まりました。

事前に「このぐらいの商品をこの値段なら買おう」と決めていたので即決することができました。

もしも東急ハンズに商品が無ければ、あと2ヶ所パスポートセンター近くの「旅行用品ショップ」を周る予定でしたが、安い買い物ができて良かったです。

商品が届きましたら「商品到着レポート」を書きたいと思います。

この記事がみなさんのお役に立てばうれしいです。

先日東急ハンズで購入した東急ハンズオリジナルブランド「ハンズプラス」のスーツケースが届きました。 価格は税込で20,469円。...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして記事のアップデート情報をGetする!

おすすめの記事

おすすめの記事