「サムソナイト」のスーツケース「コスモライト」は高価なのにどうしてそんなに売れるのか?

今回、スーツケースの購入にあたり、いくつかのスーツケースショップに行ってみました。

そこで驚いたのは、どのショップでも最も売れているのは「サムソナイト」のスーツケースだったこと。

※オリジナル商品を販売している東急ハンズは除きます。

しかも、サムソナイト商品の中でも「Cosmolite」(コスモライト)が一番の売れ筋なのだそうです。

航空会社に無料で預けられる大きさ(3辺の合計が158cm以内)で最も大きい「サムソナイト コスモライト スピナー 75」の価格は77,760円(税込)

サムソナイトの商品はどのショップでも定価で販売しているので、私には値段が高くてとても手が出せません。

ただ「値段が高いのにどうしてそんなに売れるのだろう?」と思い、この「サムソナイト コスモライト」について少し調べてみました。

今回の記事では、スーツケースの中では最も売れている「サムソナイト コスモライト スピナー 75」の人気の秘密についてご紹介します。



「サムソナイト コスモライト」はとにかく軽い!

「サムソナイト コスモライト スピナー 75」はわずか2.8kg

「サムソナイト コスモライト スピナー 75」をスーツケースショップで実際に手にして驚いたことは、とにかく軽い!ということでした。

「サムソナイト コスモライト スピナー 75」の大きさは「縦:75cm、横:51cm、奥行:31cm」で3辺の合計は無料で航空会社に預けられる大きさギリギリの157cmです。

この大きさでも、その重さはなんと「2.8kg」しかありません。

この2.8kgという重さがどれほど軽いのかと言うと、わが家が現在使用しているスーツケースの重さと比較すると良くわかります。

  • 「サムソナイト コスモライト スピナー 75」:2.8kg
  • 「アメリカンツーリスター アローナライト スピナー 75」4.4kg
  • 「東急ハンズ hands+ 軽量スーツケース ジップタイプ 81L:3.9kg

この3つのスーツケースは全てジッパータイプで、大きさもほぼ同じです。

わが家で昨年購入した東急ハンズのスーツケースも今年購入したアメリカンツーリスターも、それまでレンタルで使用していたフレームタイプのスーツケースよりもかなり軽いのですが、コスモライトはさらに1kg以上軽いのです。

どうして軽いスーツケースが良いのかというと、航空会社に無料で預けられる荷物には大きさと重量の制限があるからです。

  • JAL国際線エコノミークラス:3辺の合計203cm以下・重量23kg以下を2個まで
  • ANA国際線エコノミークラス:3辺の合計158cm以下・重量23kg以下を2個まで
  • デルタ航空エコノミー(日本・北米間)3辺の合計157cm以下・重量23kg以下を2個まで

この重量はスーツケース自体の重量も含むので、軽いスーツケースであればより多くの荷物を入れることができるのです。

「サムソナイト コスモライト」のパーツはとてもシンプルです

サムソナイト コスモライト スピナー 75 のパーツは、重量を軽くするためにとてもシンプルな構造になっています。

例えば、下の写真のハンドルはお馴染みのT字型のシングルハンドル(1本型)になっていますが、これも重量を軽くすることに寄与しています。

それから下の写真はとても滑りが良いキャスターですが、こちらの構造もとてもスマートでシンプルです。

スーツケースの中身に至っては、下の写真のとおり左側こそファスナーで閉めるカバーが付いていますが、右側はベルトがあるだけでシェルの内側が剥き出しのままです。

もちろん軽い「ジッパータイプ」で、キーは「TSAロック」が付いています。

このようにスーツケースの構造をシンプルにすることによって、2.8kgという驚くほどの軽量化が実現されているのです。

それから写真を見ていただくと良く分かるとおり、デザインもとても洗練されていますよね。

この洗練されたデザインと2.8kgという軽さは、スーツケースショップで実物を見て、さらに実際に手で持って他のスーツケースと重量を比較するだけで実感できます。

このデザインと軽さが「サムソナイト コスモライト」が店舗で売れる理由のような気がします。

「サムソナイト コスモライト」はとても丈夫!

(サムソナイトwebサイトより)

「サムソナイト コスモライト スピナー 75」は、軽いだけではなく丈夫であることも人気のポイントのようです。

その秘密はスーツケースのシェルに「Curv(カーヴ)」という素材が使われていること。

この「カーヴ」とは、軽くて強度のある「ポリプロピレン」シートを幾重にも重ねて作られた素材です。

サムソナイトではこの「カーヴ」のシェル加工プロセスに関する特許を取得。

スーツケースブランドではサムソナイトだけが「カーヴ」を独占的に使用しています。

この「カーヴ」は日常環境下だけでなく極度の低温状況下でも、他のスーツケース素材よりも極めて高い衝撃耐性を持っています。

(サムソナイトwebサイトより)

この「カーヴ」という素材を使うことで、「サムソナイト コスモライト スピナー 75」は、他のどのスーツケースよりも軽くで丈夫にできているのです。

ただし、このスーツケースの強度に関しては実際に店舗で実感することはできません。

しかし、サムソナイトはスーツケースのトップブランドでもあることから、「このスーツケースを購入しておけば間違いはないだろう」という安心感を得ることはできると思います。

「サムソナイト コスモライト」なら買った後も安心?

「サムソナイト コスモライト スピナー 75」は条件付き10年保証の対象です

「サムソナイト コスモライト スピナー 75」には10年保証が付いています。

この10年保証が付いているということも、「サムソナイト コスモライト スピナー 75」を購入する決断を促すポイントだと思います。

ただし、この保証に関しては少々注意が必要です。

サムソナイト公式オンラインショップの説明をよく見たところ、コスモライトの保証は「条件付き10年保証」と書いてありました。

何が条件なのかと思い調べてみたところ、サムソナイト公式オンラインショップの「条件付き10年保証」の説明には次のように書かれていました。

製品において、素材や技量における製造工程の欠陥を原因とする問題が発生した場合につきましては、サムソナイト・ジャパン社の裁量により、製品を修理または交換いたします。

また、サムソナイトジャパンのwebサイトには「保証対象条件」として次のことが書いてあります。

保証は、「不正使用」「不注意」「事故」「摩滅」「加熱」「溶媒」「酸」「水」「通常の消耗」「運搬(例えば航空会社によって)」などによる損壊のケースでは適用されません。

さらに、サムソナイトジャパンwebサイトのQ&Aにおける「サムソナイト商品に『保証』はついているの?」という質問の答えの中に、次のような文言がありました。

ただし、保証が適用されるのは「製造上の欠陥(問題)及び、初期不良に対してのみで、たとえば航空会社の輸送中の破損などの場合は適用されませんのでご了承ください。

つまり、「サムソナイト コスモライト」の保証の対象となるのは「製造上の欠陥(問題)及び、初期不良」がある場合だけで、通常使用における故障や破損は保証の対象ではないということのようです。

この事は、購入する前に知っておきたいポイントですね。

保証の対象となるのは、正規販売店・正規販売代理店・公認販売店で購入の商品のみ

「サムソナイト コスモライト」の保証を受けるためには、どこで購入した商品なのかということも重要なようです。

サムソナイト公式オンラインショップの「製品の保証について」には次のように書かれています。

正規販売店、正規販売代理店、公認販売店以外でご購入の商品はサムソナイト・ジャパン社の保証対象外となりますので、商品に不具合があった場合はお求めになった販売店へお問い合わせください。

また、サムソナイトジャパンのwebサイトには次のように書かれています。

正規販売店・正規販売代理店(海外含む)以外でご購入された商品はサムソナイト保証の対象外となり、修理をお断りさせていただいておりますのでご了承ください。

「サムソナイト コスモライト スピナー 75」の条件付き10年保証を受けるためには、正規販売店、正規販売代理店、公認販売店で購入したほうが良さそうです。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「サムソナイト コスモライト スピナー 75」は、他のメーカーのどのスーツケースにも負けない「軽さ」と「強度」を持っています。

また、サムソナイトというトップブランドの商品であり、他のスーツケースには無い安心感があることも購入を促すポイントのような気がします。

この2つの要素があるからこそ、77,760円という価格でもどんどん売れるのだと思います。

私には買えなかったのがとても残念です。もっと仕事を頑張らないと!

この記事がみなさんのお役に立てばうれしいです。

サムソナイト公式オンラインショップはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです!

フォローして記事のアップデート情報をGetする!

おすすめの記事

おすすめの記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク