購入しました!アメリカンツーリスター アローナライト スピナー 75 87L

わが家では2年前に東急ハンズのオリジナルスーツケースを購入しました。

その後、2つ目のスーツケースの購入も考えていて、今回今年の海外旅行に備えて購入に踏み切りました。

前回は「チョコ色」の渋めのデザインのスーツケースを購入したからでしょうか、今回は妻が「ピンク色のスーツケースが欲しい!」と子供のような事を言い出しました。

購入するスーツケースの大きさは、無料で航空会社に預けられる「3辺合計158cm以内」の大きいサイズ、タイプは軽量のジッパータイプ、予算は前回をさらに下回る2万円以内です。

東急ハンズのオリジナルスーツケースはコストパフォーマンスが高いのですが、新商品にはピンク色は無いので今回は購入を断念。

とは言っても、2万円の予算でそこそこしっかりしたスーツケースはなかなか見つかりません。

何か所かのスーツケースショップを見て回ったところ、いくつかのショップでおすすめ品として置いてあったのがアメリカンツーリスターの「アローナライト スピナー 75 87L」です。

アメリカンツーリスターはサムソナイト傘下のスーツケースメーカーで、3年間の保証も付きます。

ジッパータイプで材質はポリカーボネート+ABS樹脂。87Lモデルでも約4.4kgととても軽くできています。

しかも、この商品は2013年発売開始で現在は生産が終了しているモデルなので、実売価格は2万円を切っています。

もちろんロックはTSAロックで、ツヤツヤと光沢があるピンク色のモデルもあります。

ショップで実物を見てみても、特に購入しない理由は見つからなかったので、今回はこの「AMERICAN TOURISTER アローナライト スピナー75 87L」を購入しました。

そして、先日自宅に実物が到着したので、今回はこの「AMERICAN TOURISTER アローナライト スピナー75 87L ピンク色」を詳細にレビューします。



AMERICAN TOURISTER アローナライト スピナー75 87L ピンク色のスペック

まず最初に「AMERICAN TOURISTER アローナライト スピナー75 87L ピンク色」の主要スペックをご紹介します。

素材はポリカーボネート100%ではありませんが、ジッパータイプなのでとても軽いです。

サイズは、無料で航空会社に預けられる3辺合計158cmギリギリの大きさです。

  • メーカー:AMERICAN TOURISTER(アメリカ)
  • モデル名:アローナライト スピナー75 87L
  • 大きさ:縦75cm×横52cm×奥行31cm(3辺合計158cm)
  • 重量:約4.4kg
  • 素材:ポリカーボネート+ABS樹脂
  • カラー:ピンク、他にブルー、アクアブルー、ホワイト、ガンメタル、ブラックカーボン、ライトグレーがあります。

AMERICAN TOURISTER アローナライト スピナー75 87L ピンク色をご紹介

最初にスーツケースの外側をご紹介

スーツケースはこのような大きな箱に入って到着しました。箱には「MADE IN CHINA」と大きなスタンプが押してあります。

このスーツケースは軽いですね。箱は大きいですが、持ってみると拍子抜けするほど軽いのでびっくりです。

箱から出すと、スーツケースは保管用の白い袋に入っていました。

この袋をかぶせて保管すれば、ほこりなどの汚れは付かないので助かります。

下の写真は保管用の袋から出して、ハンドルを引き出したところです。

表面の白い部分には、商品説明用のシールが貼ってあります。実際に使用する時にはこのシールは剝がします。

色はご覧いただくと分かる通り「ショッキングピンク」です。しかも表面には光沢があります。

遠くから見ても良く目立つ色です。

この伸縮性のハンドルは高さが調節できます。使う人の身長などによってハンドルの高さが変えられるので便利だと思います。

ただしハンドルの取っ手の部分は金属製なので、寒い時期に素手で握るとひんやりとした感触が強いような気がします。

スーツケースの上についているグリップは、ボディと同じ色のラバーで覆われています。

このグリップを握ってスーツケースを上に持ち上げる時には、下の写真のようにグリップが上にビヨーンと伸びるので、グリップをしっかりと握ることができます。

下の写真は、スーツケースのサイドに付いているグリップです。

こちらもボディと同じ色のラバーで覆われています。

横のグリップの上の部分に「AMERICAN TOURISTER」のロゴが付いています。

こちらのグリップも、握ってスーツケースを上に持ち上げる時には、下の写真のようにグリップが上にビヨーンと伸びるので、しっかりと握ることができます。

下の写真はスーツケースの底の部分です。

ご覧のとおりキャスターは4つついています。

キャスターの車輪以外の部分は、ボディと同じ色に統一されています。

キャスターのブランド名などは表示されていません。音や転がり具合・耐久性等に関しては、実際に使ってみない事にはわかりませんね。

下の写真は、スーツケースのロックの部分です。

このロックは、ジッパーのつまみをロックにはめ込むタイプで、ダイヤル式のキーが採用されています。

スーツケースのキーを紛失する心配が無いので、ダイヤル式のキーは便利かもしれませんね。

続いてスーツケースの内側をご紹介

下の写真は、スーツケースを左右に開いた状態です。

このスーツケースの左側には、スーツケースを開けた時に中身が飛び出さないように、ジッパー式のカバーが付いています。

下の写真は、左側のカバーを開いた状態です。

スーツケースの内側の生地は、かなりダブダブの状態ですが、店頭でスーツケースの中を見た時にも同じ状態だったので、これで問題無いのでしょう。

下の写真は、右側のベルトを外した状態です。

このスーツケースには、ハンガーやハンガーを掛けるフックは付いていないので、スーツケースの中でハンガーを使いたい人は要注意です。

また下の写真の中央部分に、上下に長い出っ張りが2本見えますが、これはスーツケースの伸縮性のハンドルを収納する部分です。

この出っ張りがあるので、収納部分の右側には大きな物は入れ難いかもしれません。

私は実用的には問題ないと思っているのですが、気になる人にとっては気になる部分かと思いますので要注意です。

ダイヤルキーの設定は少々わかり難いです

下の写真は、このスーツケースのダイヤルキーを横から見た状態です。

数字が「0-0-0」となっており、出荷時には「0-0-0」に合わせるとロックが解除されるようになっています。

さて、この「0-0-0」から、自分の好きな数字でダイヤルが解除されるように設定する必要があります。

設定方法は、このスーツケースに添付されている下のマニュアルを見に書いてあるのですが、このマニュアルはわかり難くて私は設定が出来ませんでした。

そこで、インターネットで設定方法を調べたところ、次のサイトの「サムソナイト」の「パターン2」の方法で設定することが出来ました。

ダイヤルキーの設定方法

サムソナイトの「3年保証」が付いています

下の写真はスーツケースに同封されていた書類ですが、いちばん右の書類が「保証書」です。

アメリカンツーリスターはサムソナイト傘下のメーカーなので、サムソナイト商品と同じ3年保証が付いています。

補償内容等に関しては、アメリカンツーリスターwebサイトのカスタマーサービスのページで確認することができます。

アメリカンツーリスター カスタマーサービス

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「アメリカンツーリスター アローナライト スピナー75 87L」は既に生産が終了していますが、今でも多くのスーツケースショップやネットショップで販売されている商品です。

他に購入した人の口コミや評判を見てみても、特に悪いことは書いてありませんし、私も悪いとは思いません。

どのショップでも2万円を切る価格で販売されているので、かなりお値打ち感があるのではないでしょうか。

amazon・楽天市場・Yahooショッピングでは、18,144円で販売しています。(2017年9月9日時点の価格です)

この記事がみなさんのお役に立てばうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです!

フォローして記事のアップデート情報をGetする!

おすすめの記事

おすすめの記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク