海と青空のブログ

人生のサプリメント

*

成田・バリ島(デンパサール)直行便!ガルーダインドネシア航空の機材とシート・サービスをチェック!

      2016/09/18

インドネシアのバリ島は日本でも人気の高級リゾート地です。

バリ島にあるデンパサール国際空港までは、成田から約7時間半。

成田・デンパサール路線の直行便は、現在ガルーダインドネシア航空が毎日1便運航しています。

バリ島への直行便はガルーダインドネシア航空しか運航していないので、どんな航空会社だろうか?シートは広いのか?と不安な人も多いと思います。

しかし、口コミや搭乗記を読んでみても評判は悪くありません。サービス水準は高いようです。

そこで今回、ガルーダインドネシア航空「成田・デンパサール直行便」の機材とシート・サービスをチェックしてみましたのでご紹介します。


スポンサーリンク


成田-デンパサール路線はガルーダインドネシア航空が運航中

成田-デンパサール路線の時刻表

現在成田・デンパサール路線を運航しているのはガルーダインドネシア航空だけです。

リゾート路線は収益性が低いと言われていますが、ガルーダインドネシア航空の機材は、ファーストクラスもある最新型の主力機B777-300ERです。

成田⇒デンパサール
GA881便 11:00発⇒17:35着(B777-300ER)

デンパサール⇒成田
GA880便 0:50発⇒8:50着(B777-300ER)

※便名の頭の記号
GA-ガルーダインドネシア航空
※時刻表は2016年3月分です。
※発着時刻・機材・運航の有無は頻繁に変更になります。
 ご旅行の計画を立てる際には必ず各航空会社のWEBサイトでご確認下さい。
※( )内は運航機材

ガルーダインドネシア航空 成田ーデンパサール路線の機材・シート・サービス

ガルーダインドネシア航空 成田ーデンパサール路線の機材はB777-300ER型機

ガルーダインドネシア航空が成田ーデンパサール路線のGA880便・GA881便で使用している機材は、B777-300ER型機です。

B777-300ER型機は、ガルーダインドネシア航空が長距離路線で使用している大型機です。

ガルーダインドネシア航空のB777-300ER型機は次の3クラスで運航されていて、座席数は合計で314席です。

  • ファーストクラス:8席
  • ビジネスクラス:38席
  • エコノミークラス268席

ガルーダインドネシア航空 B777-300ER型機のシートマップ

GA_777-300ERシートマップ

ファーストクラス

「1-2-1」に配列されたファーストクラスには、プライベート性が高いフルフラットシートが8席装着されています。

ベッドとして利用する時にはスライディングドアを閉めることができて、さらにプライベート性が高くなります。

Wi-Fiは無料で利用可能。オンデマンド方式の個人用モニターも設置されています。

洋食・和食・インドネシア料理から選べる機内食も豪華です。到着前には軽食もサービスされます。

ビジネスクラス

「1-2-1」に配列されたビジネスクラスには、ベッドとしても使えるフルフラットシートが38席装着されています。

バリ島からの帰りのフライトは夜行便ですが、ビジネスクラスであればゆっくりと眠れそうですね。

B777-300ER型機のフルフラットシートはスタッガードタイプと呼ばれるジグザグ配置で、全てのシートから直接通路に出ることができます。

全席にオンデマンド方式の個人用モニターが設置されています。wi-fiの利用は有料になります。

機内食は、洋食・和食・インドネシア料理から選ぶことができます。到着前には軽食もサービスされます。

エコノミークラス

「3-3-3」に配列されたエコノミークラスには、個人用モニターが付いたシートが268席装着されています。

シートピッチは32インチ(約81cm)で、標準サイズの31インチよりは若干広い程度です。

ガルーダインドネシア航空のA330-300型機のエコノミークラスのシートピッチは34インチ(約86cm)ととても広いので、B777-300ER型機のエコノミークラスも広くなると良いですね。

個人用モニターはオンデマンド方式なので、好きな時間に映画や音楽を楽しむことができます。

機内食は和食とインドネシア料理の2種類から選ぶことができます。到着前にはアイスクリームがサービスされます。

ガルーダインドネシア航空のサービス水準と安全性

ガルーダインドネシア航空受賞

<ガルーダインドネシ航空のプレスリリースより>

ガルーダインドネシア航空は、近年サービス水準が大きく向上しています。

イギリスのエアラインコンサルティング・格付け会社であるスカイトラックス社は、毎年世界中の航空会社の格付けを発表していますが、ガルーダインドネシア航空は世界中で7社しかない「5つ星」のエアラインのうちの1社です。

一方で、安全性に関しては厳しい評価を受けています。

これは、2007年にはインドネシアで墜落事故があったこと、過去に安全性への懸念からEU域内とアメリカへの乗り入れが禁止されていたことなどが影響しているようです。

顧客満足度調査のランキング

  • 2016年エアラインランキング:第11位(2015年:第8位)
    ※英国スカイトラックス社による顧客満足度調査
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。
  • 2016年エイビーロード顧客満足度調査:第18位(2015年:第21位)
    ※調査対象は日本に乗り入れているエアライン40社
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。

エアラインの機材・装備・サービスに対する格付け

  • 英国スカイトラックス社による格付け:5つ星「★★★★★」
    ※最高評価は5つ星、最低評価は1つ星
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。

安全性に対する各付け・ランキング

  • エアラインレイティングス社による安全性格付け:4つ星「★★★★☆☆☆」
    ※最高評価は7つ星、最低評価は1つ星
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。
  • 独「JACDEC」による安全性ランキング:60社中第56位
    ※独「JACDEC」の安全指数のランキング
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

バリ島まではガルーダインドネシア航空の直行便が便利です。

ビジネスクラスはフルフラットシートですし、サービス水準も高そうです。

安全性に関しても、EU域内とアメリカへの乗り入れ禁止は解除されているようです。

この記事がみなさんのお役にたてばうれしいです。

航空券+ホテル+送迎なら【エクスペディア】が断然お得!

【エクスペディア】航空券+ホテルでホテルが最大全額OFF!!

 - アジア, 海外旅行