サプライスでビジネスクラス・プレミアムエコノミークラス航空券を検索する方法

海外航空券の「取扱手数料が無料」「最低価格保証」も行っているのが「サプライス」!

大手旅行会社の「H.I.S.」が運営しているので、安心して利用できる海外航空券予約サイトです。

もちろん、ビジネスクラスやプレミアムエコノミークラスについても「最低価格保証」を行っているので、サプライスでビジネスクラスやプレミアムエコノミークラスの航空券を予約したいと考えている人も多いと思います。

そこで今回の記事では、「サプライス」でビジネスクラス・プレミアムエコノミークラス航空券を予約する方法をご紹介します。

サプライスのホームページを開く



サプライスでビジネスクラス・プレミアムエコノミークラ航空券を予約する方法

サプライスでは、簡単な方法でビジネスクラス・プレミアムエコノミークラスの航空券を検索することができます。

ただし、サプライスの検索画面ではビジネスクラス・プレミアムエコノミークラスを選択するボタンが隠れているので、ビジネスクラス・プレミアムエコノミークラスは予約ができるのか?、と思ってしまうかもしれませんね。

そんなことはないので、実際の画面でご説明します。

サプライスでビジネスクラス・プレミアムエコノミークラスの航空券を検索する事例

それでは、簡単な事例を使ってサプライスの画面の操作方法をご説明します。

今回は、成田・ホノルル往復のビジネスクラス航空券を検索することにします。

プレミアムエコノミークラスの航空券を検索する場合には、ビジネスクラスをプレミアムエコノミークラスと置き換えて下さい。

【旅行スケジュール】

2017年12月1日 成田空港を出発してホノルルに到着。
・ホノルルに5日間滞在。
2017年12月6日 ホノルル出発して翌日成田空港に到着。

今回は成田からホノルルまでの直行便だけを検索対象にします。

最初にこだわり検索のボタンをクリックする

まず最初に、サプライスのホームページを立ち上げます。

サプライスのホームページを開く

サプライスのホームページを開くと、海外航空券を検索する画面が表示されます。

ただし、この画面には「座席クラス」を選択する欄がありません。

この画面で航空券を検索するとエコノミークラスの航空券が表示されてしまうので、「こだわり検索」のボタンをクリックして「座席クラス」を表示させます。

次にビジネスクラス・プレミアムエコノミークラス航空券の検索に必要な項目を入力する

「こだわり検索」をクリックして「座席クラス」を入力する欄が表示されたら、ビジネスクラス航空券を検索するために必要な項目を入力して、最後に「検索」ボタンをクリックします。

①「出発地」の欄に「成田空港」と入力する。
②「目的地」の欄に「ホノルル」と入力する。
③「出発日」の欄に「2017年12月1日」と入力する。
④「現地出発地」の欄に「2017年12月6日」と入力する。
⑤「大人」の欄に「1人」と入力する。
⑥「乗継」の欄には「直行便」にチェックを入れる。
⑦「座席クラス」の欄に「ビジネス」(又は・プレミアムエコノミークラス)と入力する。
⑧予約できるフライトだけを検索したいので「空席のあるフライトだけを表示」にチェックを入れる。
⑨「検索」ボタンをクリックする。

検索結果は料金が安い順に表示される

サプライスの検索結果は、デフォルトでは料金が安い順に表示されます。

この他に「所要時間順」「出発時間順」「到着時間順」に表示させることができますので、表示させる順番を変更したい場合には「並べ替え」で表示順を指定します。

今回の事例では「航空会社」を指定しなかったので、検索結果の左側に空席があるエアライン名とそのエアラインの最も安い料金が表示されます。

エアラインを指定する場合には、エアライン名の左側にチェックを入れます。

また、路線によっては同じエアラインが複数の便を運航していたり、都市によってはエアライン毎に発着する空港が異なる場合もあります。

一度予約をしてしまうと変更や取り消しができないことが多いので、必ず「詳細」ボタンをクリックして、搭乗日・発着時刻・発着空港などをしっかりと確認するようにします。

フライトの搭乗日・発着時刻・発着空港などをしっかりと確認して料金にも満足できたら、「選択」ボタンをクリックして購入手続きに進みます。

デルタ航空の「プレミアムエコノミークラス」には注意が必要

サプライスで、成田・ホノルル往復のプレミアムエコノミークラス航空券を検索すると、デルタ航空のプレミアムエコノミークラスが表示されると思います。

しかも、JALとANAのプレミアムエコノミークラスよりも8万円~9万円も安い料金で、です。

しかし、このデルタ航空の「プレミアムエコノミークラス」には注意が必要です。

この座席は「デルタコンフォートプラス」です

デルタ航空のエコノミークラスの前方部分に、エコノミークラスよりもシートピッチが広い「デルタコンフォートプラス」というシートが設置されています。

このシートは、以前エコノミークラスからアップグレードすることで利用出来たのですが、2016年9月分から独立した運賃クラスとして販売されています。

この「デルタコンフォートプラス」の航空券はデルタ航空のホームページでしか購入できないのかと思っていたのですが、どうやら「サプライス」でも購入できるようですね。

でも「デルタコンフォートプラス」は「エコノミークラス」と「プラミアムエコノミークラス」の中間のクラスなので注意して下さい。

シートピッチが広いだけで、シートやサービスはエコニミークラスとほぼ同じです。

ただ、シートピッチだけが広ければ良いという人には、JAL・ANAのプレミアムエコノミークラスを利用するよりもお買い得だと思います。

※デルタ航空の「デルタコンフォートプラス」については次の記事をご覧ください。

デルタ航空の「デルタコンフォートプラス」とは、エコノミークラスである「メインキャビン」の前方部分に配置されているシートピッチ(座席の...

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

サプライスのホームページでビジネスクラスやプレミアムエコノミークラスの航空券を検索する場合には、「こだわり検索」ボタンをクリックして「座席クラス」を表示させます。

料金も最低価格保証をしているだけあって安い航空券が見つかりますし、クーポンを利用すればさらに安くなります。

ホームページの操作性も良いので、特に海外のエアラインの航空券予約で利用したいですね。

この記事がみなさんのお役に立てばうれしいです。

サプライスのホームページを開く

スポンサーリンク
スポンサーリンク