JALの成田-グアム路線が充実します!

グアム島は日本から一番近い海外ビーチリゾート。

成田からわずか3時間半で到着できるので、3泊4日の短いスケジュールでも十分に楽しめます。

現在成田-グアム間は、JALが毎日1往復、ユナイテッド航空が毎日3往復を運航しています。

JALは毎日1往復しか運航していないのですが、2017年12月から使用している機材をリニューアルしました。

さらにJALでは、2018年3月25日から10月27日まで毎日1往復を期間増便して、1日2往復態勢となります。

今回の記事では、JALの成田-グアム路線についてご紹介します。

スポンサーリンク

JALの成田-グアム路線

JAL成田-グアム線運航スケジュール

現在、JALでは成田-グアム線を毎日1往復運航しています。

この1往復に加えて、JALでは2018年3月25日から10月27日まで毎日1往復を期間増便します。

成田⇒グアム

JL8941便 09:30発⇒14:10着(B767-300:SS6)
※JL8941便は2018年3月25日から10月27日まで運航

JL941便 10:40発⇒15:20着(B767-300:SS6)

グアム⇒成田

JL8942便 16:15発⇒19:00着(B767-300:SS6)
※JL8941便は2018年3月25日から10月27日まで運航

JL942便 17:15発⇒20:00着(B767-300:SS6)

※便名の頭の記号
JL-日本航空
※時刻表は2018年1月分です。
※時刻表・運航の有無は頻繁に変更になります。
 ご旅行の計画を立てる際には必ず各航空会社のWEBサイトでご確認下さい。
※( )内は運航機材

日本航空 成田-グアム路線の機材

日本航空が成田-グアム線で使用している機材はB767-300ER(SS6)型機です。

日本航空 B767-300ER(SS6)型機

JAL-767-300

(JALウェブサイトより)

B767-300ER(SS6)型機は、日本航空がアジア・ホノルル路線などの短・中距離国際線で使用している中型機です。

JALではこれまでも成田-グアム線でB767-300ER型機を使用していましたが、2017年12月1日からはビジネスクラス・エコノミークラスともに最新のシートを装着した「JAL SKY SUITE 767」仕様のB767-300ER(SS6)型機に変更されました。

2018年3月25日から期間増便されるJL8941便・JL8942便もB767-300ER(SS6)型機が使用されます。

日本航空B767-300ER(SS6)型機は次の2クラスで運航されていて、座席数の合計は199席です。

  • ビジネスクラス:24席(1-2-1)
  • エコノミークラス:175席(2-3-2)

【JAL B767-300ER(SS6)のシートマップ】

ビジネスクラス

「1-2-1」に配列されたビジネスクラスには、「JAL SKY SUITE Ⅱ」という180度リクライニングしてベッドとしても利用できるフルフラットシートが24席装着されています。

このシートはジグザグに配置されたスタッガードタイプと呼ばれるシートで、全席が通路に面していることが特徴です。

シートには15.4インチの大型個人用モニターが設置されていて、好きな時間に映画や音楽を楽しむことができます。

JAL SKY SUITE Ⅱ

エコノミークラス

「2-3-2」に配列されたエコノミークラスには、「JAL SKY WIDER」というシートが175席装着されています。

JAL SKY WIDER

「JAL SKY WIDER」のシートピッチは、これまでの31インチ(約79cm)から3インチ(約7cm)拡大して34インチ(約86cm)に広がっています。

シートが広いので、他の機材よりも楽に旅行ができると思います。

シートには10.6インチのタッチパネル式個人用モニターが設置されていて、好きな時間に映画や音楽を楽しむことができます。

私も2017年11月にJAL767-300ER(SS6)型機の「JAL SKY WIDER」を利用しました。

シートが広くて快適でしたよ!

2017年11月に、妻と二人でフィリピンのマニラへ3泊4日の旅行に行ってきました。 フィリピンに行ったのは2014年のセブ島旅...

成田-グアム路線の航空運賃

航空運賃は旅行時期や予約状況に応じて大きく変動しますが、成田-グアム路線の閑散期の往復航空券に関しては概ね次のような金額で販売されているようです。

【エコノミークラス】

日本航空:46,000円~

※この他に諸税・サーチャージが必要です。

【ビジネスクラス】

日本航空:85,000円~

※この他に諸税・サーチャージが必要です。

JAL国際線航空券予約はこちら⇒JAL国際線公式サイト

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

短期間でビーチリゾートを楽しみたいのであれば、グアム島やサイパン島は最適です。

特にグアム島であれば、JALでゆったりとした空の旅を楽しみ、リゾートホテルでのんびりと過ごすことができるので最高です。

私は2006年にグアム島に行ったことがあるのですが、今でも毎年海外旅行先の候補に挙げています。

今年も旅行先の候補のひとつとして考えています。

この記事がみなさんのお役にたてばうれしいです。

グアムの人気&おすすめホテル☆

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです!

フォローして記事のアップデート情報をGetする!