成田・関西・中部・福岡からヘルシンキへ直行! フィンエアーの機材・シート・サービスをチェック

フィンエアーはフィンランドのフラッグキャリアで、ヘルシンキのヴァンダー国際空港をハブ空港にしています。

日本へは、ヘルシンキから成田・関西・中部の各空港に毎日乗り入れている他、季節増便として福岡線を週3便運航しています。

成田・ヘルシンキ間は、行きが約10時間20分、帰りは約9時間40分と、欧州路線の中では最短ルートになります。

また、日本からヘルシンキへ向かう各便がヘルシンキに到着する時刻が15時前後であるため、ヘルシンキ乗り継ぎでヨーロッパの主要都市に当日中に到着することもできます。

今回の記事では、成田・関西・中部・福岡からヘルシンキへの直行便を運航しているフィンエアーの機材・シート・サービスについてご紹介します。



フィンエアーの就航路線と時刻表

フィンエアーの就航路線

フィンエアーは、現在成田・関西・中部からヘルシンキまでの直行便を毎日運航しています。

成田・ヘルシンキ線では、2017年6月5日から2017年10月27日までの期間、AY071・AY072便が週往復4便増便されます。

また、季節増便として福岡・ヘルシンキ線を2017年4月28日から週3往復運航しています。

フィンエアーの時刻表

成田・ヘルシンキ線

成田⇒ヘルシンキ

AY072便 09:50発⇒13:50着(A350-900:月・火・木・土)
AY074便 11:00発⇒15:20着(A330-300:毎日、10/2からA350-900)

ヘルシンキ⇒成田

AY071便 16:45発⇒08:05着(A350-900:月・水・金・日)
AY073便 17:15発⇒08:55着(A330-300:毎日、10/1からA350-900)

関西・ヘルシンキ線

関西⇒ヘルシンキ

AY078便 10:45発⇒14:55着(A330-300、A350-900:毎日)

ヘルシンキ⇒関西

AY077便 17:25発⇒08:55着(A330-300、A350-900:毎日)

中部・ヘルシンキ線

中部⇒ヘルシンキ

AY080便 10:30発⇒14:40着(A330-300:毎日)

ヘルシンキ⇒中部

AY079便 17:15発⇒08:50着(A330-300:毎日)

福岡・ヘルシンキ線

福岡⇒ヘルシンキ

AY076便 10:00発⇒14:25着(A330-300:水・金・日)

ヘルシンキ⇒福岡

AY075便 16:30発⇒08:00着(A330-300:火・木・土)

※便名の頭の記号
AY-フィンエアー
※時刻表は2017年6月分です。
※発着時刻・機材・運航の有無は頻繁に変更になります。
 ご旅行の計画を立てる際には必ず各航空会社のWEBサイトでご確認下さい。
※( )内は運航機材

フィンエアーの機材

フィンエアーが日本路線で使用している機材は、A350-900型機とA330-300型機になります。

フィンエアー A350-900型機

(フィンエアーホームページより)

A350-900型機は、エアバス社が製造している最新鋭機です。

A350-900型機には乗客が機内で快適に過ごすための最新技術が投入されており、フィンエアーでは国際線長距離路線で使用しています。

フィンエアーのA350-900型機の機内レイアウトには2パターンがあり、代表的なレイアウトは次の3クラスで運航されていて、座席の合計数は297席です。

  • ビジネスクラス:46席
  • エコノミーコンフォート:43席
  • エコノミークラス:208席

【フィンエアー A350-900型機のシートマップ】

フィンエアー A330-300型機

fin330-300

(フィンエアーホームページより)

A330-300型機は、フィンエアーが国際線長距離路線で使用している中型機です。

フィンエアーのA330-300型機は次の3クラスで運航されていて、座席の合計数は263席です。

  • ビジネスクラス:45席
  • エコノミーコンフォート:40席
  • エコノミークラス:178席

【フィンエアー A330-300型機のシートマップ】

fin-330-300シートマップ

フィンエアー A350-900型機・A330-300型機のシート

A350-900型機 ビジネスクラス

(フィンエアーツイッターより)

フィンエアーA350-900型機のビジネスクラスには、180度リクライニングしてベッドとしても利用できるフルフラットシートが装着されています。

このシートは、窓側の座席はやや外側を向き中央列の座席はやや内側を向いている「リバースヘリンボーンタイプ」と呼ばれるフルフラットシートで、全ての座席から直接通路に出ることができます。

シートには16インチの個人用モニターが設置されていて、好きな時間に映画やビデオを楽しむことができます。

フィンエアーHPのA350-900型機の案内はこちら
※注意!音が出ます!

A330-300型機 ビジネスクラス

フィンエアービジネス

(フィンエアーホームページより)

フィンエアーA330-300型機のビジネスクラスには、180度リクライニングしてベッドとしても利用できるフルフラットシートが装着されています。

ベッドとして利用する時の長さは200cmと、大柄な男性でもゆったりと横になれる大きさが確保されています。

このシートはジグザグに配置された「スタッガードタイプ」と呼ばれるフルフラットシートで、全ての座席が通路に面しています。

また、シートには12.1インチの個人用モニターが設置されていて、好きな時間に映画やビデオを楽しむことができます。

フィンエアーHPのビジネスクラスの案内

エコノミークラス

エコノミー

(フィンエアーホームページより)

フィンエアーA350-900型機・A330-300型機のエコノミークラスには、個人用モニターが設置されたシートが装着されています。

個人用モニターの大きさはA350-900型機は11インチ、A330-300型機は9インチで、好きな時間に映画やビデオを楽しむことができます。

エコノミークラスのシートピッチは31インチ(約79cm)で、国際線エコノミークラスの標準的な広さです。

フィンエアーHPのエコノミークラスの案内

また、フィンエアーA350-900型機・A330-300型機のエコノミークラスの前方には「エコノミーコンフォート」というシートクラスが設定されています。

「エコノミーコンフォート」のシートはエコノミークラスと同じですが、シートピッチが34インチ~36インチ(約86cm~91cm)とエコノミークラスよりも7cm~12cm広くなっています。

「エコノミーコンフォート」の乗客にはノイズキャンセリングヘッドフォンとパーソナルアメニティキットが提供されて、優先搭乗のサイービスもあります。

なお「エコノミーコンフォート」は、エコノミークラスの航空券を購入後にフィンエアーのホームページで有償アップグレードをすることで利用できます。

フィンエアー ヘルシンキからヨーロッパへの乗り継ぎ便

フィンエアーを利用して、ヘルシンキ(ヘルシンキ・ヴァンター国際空港)からヨーロッパ主要都市へ向かう場合の乗り継ぎ便の一例をご紹介します。

ヘルシンキ⇒ヨーロッパ主要都市

ヘルシンキ⇒ロンドン(ヒースロー)

AY833便 16:00発⇒17:10着(A321)

ヘルシンキ⇒パリ(シャルルドゴール)

AY873便 16:05発⇒18:10着(A321)

ヘルシンキ⇒ローマ(フィウチミーノ)

AY783便 16:20発⇒18:45着(A321)

ヘルシンンキ⇒バルセロナ

AY3269便 17:25発⇒20:25着(A321)

ヨーロッパ主要都市⇒アムステルダム

ロンドン(ヒースロー)⇒ヘルシンキ

AY832便 10:20発⇒15:15着(A321)

パリ(シャルルドゴール)⇒ヘルシンキ

AY872便 10:50発⇒14:50着(A321)

ローマ(フィウチミーノ)⇒ヘルシンキ

AY782便 11:20発⇒15:45着(A321)

バルセロナ⇒ヘルシンキ

AY3270便 10:15発⇒15:05着(A321)

※便名の頭の記号
AY-フィンエアー
※時刻表は2016年9月分です。
※発着時刻・機材・運航の有無は頻繁に変更になります。
 ご旅行の計画を立てる際には必ず各航空会社のWEBサイトでご確認下さい。
※( )内は運航機材

フィンエアーのサービス水準・安全性はどうか

他の欧州系エアラインよりはやや順位が下になりますが、フィンエアーのサービス水準に関する評価はそれほど悪くありません。

エアラインランキングでは27位で、スカイトラックス社の格付けも4つ星です。

また、フィンエアーは1963年の事故以降の一度も航空機事故を起こしておらず、安全性に関しても高い評価を得ています。

顧客満足度調査のランキング

  • 2016年エアラインランキング:第27位(2015年:第31位)
    ※英国スカイトラックス社による顧客満足度調査
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。
  • 2016年エイビーロード顧客満足度調査:20位以下
    ※調査対象は日本に乗り入れているエアライン40社
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。

エアラインの機材・装備・サービスに対する格付け

  • 英国スカイトラックス社による格付け:4つ星「★★★★☆」
    ※最高評価は5つ星、最低評価は1つ星
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。

安全性に対する各付け・ランキング

  • エアラインレイティングス社による安全性格付け:7つ星「★★★★★★★」
    ※最高評価は7つ星、最低評価は1つ星
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

フィンエアーはフィンランドだけでなくヨーロッパの各都市に向かう時にはとても便利なエアラインです。

成田・関西・中部・福岡の各空港からヘルシンキへの直行便が運航されているので、日本各地から短時間でヨーロッパ各都市に到着することができます。

日本では地味なエアラインとの印象がありますが、サービスや安全性への評価も高いので、安心して利用できるエアラインだと思います。

この記事がみなさんのお役に立てばうれしいです。

※おすすめの海外航空券予約サイト

海外航空券に驚きの価格を!【サプライス】(H.I.S.が運営)

実は老舗!海外航空券は【DeNAトラベル】(旧スカイゲート)

航空券+ホテルは【エクスペディア】がお得!

※おすすめヨーロッパツアー

ヨーロッパツアーは安心の【JTB】

行きたい旅が見つかる!【阪急交通社】のヨーロッパツアー

スポンサーリンク
スポンサーリンク