A380「FLYING・HONU」(フライング・ホヌ)で行くハワイツアーはあるのか?




ANAが2019年5月24日から導入するエアバスA380-800型機を利用するハワイツアーはあるのでしょうか?

答えは「もちろんあります」!!

日本の航空会社が初めて導入する世界最大の旅客機ですから、利用したいと思っている人も多いはず。

大手旅行会社のJTBやH.I.S.などでは、A380-800型機「FLYING NOHU」を利用するハワイツアーを販売しています。

そこで今回の記事では、日本の大手旅行会社が販売している、お得なA380-800型機ハワイツアーをご紹介します。

スポンサーリンク

A380-800型機「FLYING NOHU」を利用するハワイツアー

大手旅行会社ではA380-800型機「FLYING NOHU」を利用するハワイツアーを用意しています!

ここでは大手の「JTB」、「H.I.S.」のA380-800型機「FLYING NOHU」を利用するハワイツアーをご紹介します。

JTBのA380-800型機「FLYING NOHU」を利用するハワイツアー

JTBではA380-800型機「FLYING NOHU」を利用する4泊6日のハワイツアーを販売しています。

このツアーでは空港・ホテル間の送迎はありませんが、宿泊するホテルはシェラトンワイキキです。

この商品はWEB限定商品で、現在販売しているのは2019年5月31日~2019年7月31月出発分です。

ツアーの概要は次のとおりです。

  • 出発地:成田空港
  • 旅行期間:6日間
  • 利用航空会社:全日空 A380-800型機
  • 利用ホテル:シェラトン・ワイキキ
  • 空港・ホテル間の送迎:なし
  • 旅行代金:157,800円~226,800円

このツアーの詳細はこちら

※JTBではこのツアー以外にも旅行日数やホテルを選べるA380-800型機「FLYING NOHU」を利用するハワイツアーを多数販売しています。ツアーは下のリンクから検索できます。

JTBのハワイツアーはこちら

H.I.S.のA380-800型機「FLYING NOHU」を利用する4泊6日のハワイツアー

H.I.S.でもA380-800型機「FLYING NOHU」を利用する4泊6日のハワイツアーを販売しています。

こちらの4泊6日ツアーは、往復A380-800型機を利用して「アンバサダーホテル」に宿泊するツアーです。

空港・ホテル間の送迎は往路のみとなります。

このツアーはweb限定商品で、現在2019年5月24日出発分から2019年9月30日出発分まで販売されています。

ツアーの概要は次のとおりです。

  • 出発地:成田空港
  • 旅行期間:6日間
  • 利用航空会社:全日空 A380-800型機
  • 利用ホテル:アンバサダーホテル
  • 空港・ホテル間の送迎:往路のみ
  • 旅行代金:139,000円~299,000円

このツアーの詳細はこちら

※H.I.S.でもこのツアー以外にも旅行日数やホテルを選べるA380-800型機「FLYING NOHU」を利用するハワイツアーを多数販売しています。ツアーは下のリンクから検索できます。

H.I.S.の海外ツアーはこちら

個人旅行ならならホテルとA380-800型機「FLYING NOHU」を自由に組み合わせ可能

個人手配でさらに安く旅行をしたいのであれば、H.I.S.が運営している「サプライス」か海外大手の「エクスペディア」で航空券とホテルを手配するのがいいでしょう。

利用できるフライトと予約できるホテル・部屋のグレードの数がどの旅行会社よりも圧倒的に多いので、数多くの選択肢の中から自分に合ったプランを作ることができます。

また旅行先でのサポートはありませんが、ホノルルであればホテルとフライトに加えて空港・ホテル間の送迎もアレンジすることができます。

料金はツアーや他の旅行会社のダイナミックパッケージよりも安くなることが多いので、できるだけ安く旅行をしたいという人にはおすすめです。

【サプライスで手配する場合の一例】

  • 日程:2019年9月8日(月)から6日間
  • フライト:成田発着全日空を利用(A380型機:エコノミークラス)
  • 行き:NH184便(A380-800) 成田20:10発⇒ホノルル08:45着
  • 帰り:NH183便(A380-800) ホノルル11:30発⇒成田14:45着
  • ホテル:アンバサダーホテルワイキキに4泊(2名1室、シティビュー、食事なし)
  • 1人当たりの料金:118,020円(サーチャージ・諸税含む)

※料金は2019/4/19に予約した場合の料金です。「サプライス」「エクスペディア」の料金は随時変動します。必ずこの料金で予約ができるわけではありませんのでご注意下さい。

H.I.S.が運営する「サプライス」公式サイトはこちら

航空券+ホテルでホテル代最大全額OFF【エクスペディア】

ホノルル線A380型機の運航スケジュール

2019年5月24日から2019年6月30日までの運航スケジュール

ANAのA380-800型機がホノルル線に導入されるのは、2019年5月24日からです。

当初はANAにA380-800型機が1機だけしか納入されないので、2019年5月24日から2019年6月30日までは、「火・金・日」の週3往復で使用されます。

運航時刻は次のとおりです。

成田⇒ホノルル

NH184便 20:35発⇒08:25着(週3往復)
※火・金・日のみA380-800型機で運航。月・水・木・土はB787-9型機で運航

ホノルル⇒成田

NH183便 11:00発⇒15:25着(週3往復)
※火・金・日のみA380-800型機で運航。月・水・木・土はB787-9型機で運航

2019年7月1日以降の運航スケジュール

NH184便・NH183便の機材は、ANAに2機目のA380-800型機が導入される2019年7月1日以降、毎日A380-800型機となります。

そしてNH182便・NH181便において、A380-800型機が「火・金・日」の週3往復で使用されます。

2019年7月1日以降のA380-800型機の運航スケジュールは次のとおりです。

成田⇒ホノルル

NH184便 20:35発⇒08:25着(毎日)

NH182便 21:35発⇒10:10着(週3往復)
※火・金・日のみA380-800型機で運航。月・水・木・土はB787-9型機で運航

ホノルル⇒成田

NH183便 11:00発⇒15:25着(毎日)

NH181便 12:45発⇒16:00着(週3往復)
※火・金・日のみA380-800型機で運航。月・水・木・土はB787-9型機で運航

なお、3機目の納入時期とその後のスケジュールに関しては未定です。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

日本のエアラインでA380-800型を導入するのはANAが最初で最後だと思います。

しかも使用するのはハワイ路線だけなので、これからハワイ旅行を計画される人はANAのA380-800型機の利用を検討してはいかがでしょうか?

私も機会があれば、ぜひ利用してみたいと考えています。

A380-800型機の機内の様子は、次の記事でご紹介しています。

ANAは2019年の春に世界最大の旅客機A380-800型機をハワイ・ホノルル線に就航させます。機体にはウミガメをモチーフにした特別塗装がなされ、新たにファーストクラスも設定されます。今回はANAのA380-800型機の概要をご紹介します。

この記事がみなさんのお役に立てばうれしいです。

H.I.S.が運営する「サプライス」公式サイトはこちら

航空券+ホテルでホテル代最大全額OFF【エクスペディア】

※ANA一般カードの中で唯一国内28空港のラウンジを無料で利用できるカードをご紹介しています。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、ANAカードとアメリカンエキスプレスカードのサービスが融合したカードです。ANAグループでの利用でポイントが1.5倍になるなど、他の「ANA一般カード」とは一線を画したカードです。

※ANAカードとアメリカン・エキスプレス・カードのサービスが融合したANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを紹介しています。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、ANAカードとアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのサービスが融合したカードです。年会費は31,000円(税別)ですが、ANA便ヘビーユーザー層には魅力的な特典が付帯しています。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです!

フォローして記事のアップデート情報をGetする!

関連記事

【一緒に読まれている記事】