アメリカン航空が成田・ロサンゼルス線にプレミアムエコノミークラスを導入

(アメリカン航空webサイトより)

アメリカン航空成田・ロサンゼルス線の機材が、2017年8月4日からB787-9型機に変更されます。

これに伴い、成田・ロザンゼルス線にアメリカン航空としては初めて「プレミアムエコノミークラス」が導入されます。

アメリカン航空ではこの他に、成田・ダラスフォートワース路線(B777-200)を毎日2便、羽田・ロサンゼルス路線(B787-8)を毎日1便、成田・シカゴオヘア路線(B787-8)を毎日1便運航していますが、こちらの機材に関してはこれまでと変更はありません。

今回の記事では、アメリカン航空が初めて導入する「プレミアムエコノミークラス」についてご紹介します。

スポンサーリンク

アメリカン航空の就航路線と時刻表

アメリカン航空の就航路線

アメリカン航空は、成田・ダラス(フォートワース)線を毎日2往復、成田・シカゴ線、成田・ロサンゼルス線、羽田・ロサンゼルス線を毎日1往復運航しています。

このうち、2017年8月4日からプレミアムエコノミークラスが設定されるのは、成田・ロサンゼルス線です。

アメリカン航空の時刻表

成田・ダラス線

成田⇒ダラス

AA176便 11:30発⇒07:55着(B777-200ER)
AA060便 18:10発⇒14:45着(B777-200ER)

ダラス⇒成田

AA175便 10:35発⇒15:25着(B777-200ER)
AA061便 12:05発⇒16:55着(B777-200ER)

成田・シカゴ

成田⇒シカゴ

AA154便 18:30発⇒15:10着(B787-8)

シカゴ⇒成田

AA153便 12:10発⇒16:30着(B787-8)

成田・ロサンゼルス線

成田⇒ロサンゼルス

AA170便 17:25発⇒10:20着(B777-200ER)
※AA170便は2017年8月4日からB787-9型機で運航

ロサンゼルス⇒成田

AA169便 11:00発⇒16:15着(B777-200ER)
※AA170便は2017年8月4日からB787-9型機で運航

羽田・ロサンゼルス線

羽田⇒ロサンゼルス

AA026便 19:20発⇒12:00着(B787-8)

ロサンゼルス⇒羽田

AA027便 10:40発⇒15:55着(B787-8)

※便名の頭の記号
AA-アメリカン航空
※時刻表は2017年1月分です。
※発着時刻・機材・運航の有無は頻繁に変更になります。
 ご旅行の計画を立てる際には必ず各航空会社のWEBサイトでご確認下さい。
※( )内は運航機材

アメリカン航空のプレミアムエコノミークラス

(アメリカン航空webサイトより)

アメリカン航空のプレミアムエコノミークラスが導入される機材はB787-9型機だけのようです。

B787-8型機、B777-200ER型機に関しては、これまで通りビジネスクラス・エコノミークラス(メインキャビンとメインキャビンエクストラ)の2クラスで運航されます。

アメリカン航空B787-9型機

B787-9型機はアメリカン航空が今後導入を進める最新鋭機です。

2017年5月から、ダラスとマドリード・パリ・サンパウロ・ソウルを結ぶ路線に投入され、2017年8月4日からは成田・ロサンゼルス線にも投入されます。

アメリカン航空のB787-8型機のキャビンは次の3クラス制で、合計座席数は285席です。
※メインキャビンとメインキャビンエクストラはエコノミークラスです。

  • ビジネスクラス:30席(1-2-1)
  • プラミアムエコノミークラス:21席(2-3-2)
  • メインキャビンエクストラ(上級エコノミークラス):36席(3-3-3)
  • メインキャビン(エコノミークラス):198席(3-3-3)

【アメリカン航空B787-9型機のシートマップ】

アメリカン航空のプレミアムエコノミークラスシート

(アメリカン航空webサイトより)

アメリカン航空B787-9型機のプレミアムエコノミークラスには、「2-3-2」の配列で21席のプレミアムエコノミークラス専用シートが装着されています。

プレミアムエコノミークラスのシートピッチは38インチ(約97cm)、座席幅は19インチ(約48cm)と、国際線プレミアムエコノミークラスシートの標準的な広さは確保されています。

シートには大型の個人用モニターとノイズキャンセリングヘッドホンが用意されています。

シートは本革製で、足元にはレッグレストとフットレストも設置されています。

機内食はエコノミークラスとは異なるメーニューで提供される模様です。

プレミアムエコノミークラスの料金

2017年8月4日以降のプレミアムエコノミークラスチケットも、既にJTBなどの旅行会社のwebサイトで販売が開始されているようです。

現在JTBのwebサイトで購入できる、アメリカン航空2017年9月4日(月)成田発、8日(金)ロサンゼルス発の往復航空券の料金は次のようになっています。

エコノミークラス:138.280円
プレミアムエコノミークラス:206,480円
ビジネスクラス:494,480円

※料金には諸税・サーチャージが含まれています。
※この料金は記事作成時点(2017年4月22日)にJTBのwebサイトで購入できる料金であり、いつでもこの料金で購入できるわけではありません。
※実際にはこの料金よりも安くなる場合も高くなる場合もあります。

【JTB海外航空券】はこちら

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

アメリカン航空はビジネスクラスのフルフラットシートの導入ではデルタ航空・ユナイテッド航空に遅れととりましたが、プレミアムエコノミークラスに関してはライバル2社よりも早い導入となりました。

アメリカン航空の成田・ロサンゼルス線プレミアムエコノミークラス料金も、今のところJAL・ANA・シンガポール航空より若干安いようです。

アメリカン航空は日本路線でも存在感を増してきているので、機材の変更を機に日本人旅行者の利用も増えると良いですね。

この記事がみなさんのお役に立てばうれしいです。

【関連記事】

成田からロサンゼルスまでの直行便は毎日5往復が、羽田からロサンゼルスまでの直行便は毎日3往復が運航されています。 運航している...

⇒【JTB】ビジネスクラスツアーはこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです!

フォローして記事のアップデート情報をGetする!