海と青空のブログ

人生のサプリメント

*

成田・羽田-ドーハ直行便 カタール航空の機材とサービスをチェック!

      2016/09/18

qatar

<カタール航空フェイスブックより>

カタール航空は、ドーハのマハド国際空港をハブ空港としている、カタール国営の航空会社です。

カタールの国旗と同じえび茶色(赤茶色)のシンボルカラーが、とても印象的なエアラインです。

設立は1993年ですが、その後急成長を遂げて現在では世界中の150以上の都市に就航しています。

現在、日本では成田空港と羽田空港に乗り入れており、ドーハとの間に毎日1往復ずつ運航しています。

日本からは中東に向かうだけでなく、ドーハでヨーロッパやアフリカの各都市に向かう便に乗り継ぐことができます。

イギリスのスカイトラックス社からは最高ランクの5つ星を得ている数少ないエアラインで、ヨーロッパの主要都市には8万円台からの料金で行くことができるのも魅力です。

今回の記事では、カタール航空が日本路線で使用している機材とサービスについてご紹介します。


スポンサーリンク


カタール航空 成田・羽田―ドーハ路線の時刻表

現在カタール航空では、成田・羽田からドーハのハマド国際空港への直行便を毎日1往復を運航しています。

成田・ドーハ路線

成田⇒ドーハ(ハマド国際空港)

QR807便 22:20発⇒03:40着(B777-200LR)

ドーハ(ハマド国際空港)⇒成田

QR806便 02:40発⇒18:40着(B777-200LR)

羽田・ドーハ路線

羽田⇒ドーハ(ハマド国際空港)

QR813便 00:30発⇒05:45着(B787-8)

ドーハ(ハマド国際空港)⇒羽田

QR812便 07:05発⇒22:45着(B787-8)

※便名の頭の記号
QR-カタール航空
※時刻表は2016年6月分です。
※発着時刻・機材・運航の有無は頻繁に変更になります。
 ご旅行の計画を立てる際には必ず各航空会社のWEBサイトでご確認下さい。
※( )内は運航機材

カタール航空 成田・羽田ードーハ路線の機材

カタール航空 B777-200LR型機

B777-200LR型機は、カタール航空が長距離国際路線で使用している大型機です。

日本路線では、成田・ドーハ線のQR806便・QR807便で使用されています。

カタール航空のB777-200LR型機は次の2クラスで運航されていて、座席数の合計は259席です。

  • ビジネスクラス:42席
  • エコノミークラス:217席

カタール航空B777-200LR型機のシートマップ

QR_777-200LR

カタール航空 B787-8型機

B787-8型機は、カタール航空が長距離国際路線で使用している中型機です。

日本路線では、羽田・ドーハ線のQR812便・QR813便で使用されています。

カタール航空のB787-8型機は次の2クラスで運航されていて、座席数の合計は254席です。

  • ビジネスクラス:22席
  • エコノミークラス:232席

カタール航空B787-8型機のシートマップ

QR_787-8

カタール航空 成田・羽田ードーハ路線のシート・サービス

ビジネスクラス

B777-200LR型機

777-200_biz02

<カタール航空ホームページより>

カタール航空B777-200LR型機のビジネスクラスには「2-2-2」の配列で42席が装着されています。

このシートは180度リクライニングしてベッドとしても利用できるシェル型のフルフラットシートです。

シート幅は22インチ(約56cm)、シートピッチは78インチ(約198cm)あります。

ただし窓際の列も2席が並んでいるので、ベッドとして利用している時に窓際の乗客が通路に出る場合には、通路側のベッドをまたがなければならないのが難点です。

777-200_biz01

<カタール航空ホームページより>

シートには17インチの個人用モニターが設置されていて、1000チャンネル以上あるプログラムの中から最新映画やビデオを好きな時間に楽しむことができます。

ビジネスクラスの機内食は、好きな時間にメニューの中の好きな料理をオーダーできるようです。

カタール航空のホームページでは、日本路線のビジネスクラスのメニューの一例が紹介されています。

ビジネスクラス機内食のメニュー例はこちら

B787-8型機

787-8_biz01

<カタール航空ホームページより>

カタール航空B787-8型機のビジネスクラスには「1-2-1」の配列で22席が装着されています。

シートは窓際の座席がやや外側を向いた斜めに配置され、中央の席はやや内側の斜めを向いている「ヘリンボーン型」のフルフラットシートです。

シート幅は22インチ(約56cm)、ベッドにした時の長さは80インチ(約203cm)あります。

787-8_biz02

<カタール航空ホームページより>

シートには17インチの個人用モニターが設置されていて、1000チャンネル以上あるプログラムの中から最新映画やビデオを好きな時間に楽しむことができます。

ビジネスクラスの機内食は、好きな時間にメニューの中の好きな料理をオーダーできるようです。

カタール航空のホームページでは、日本路線のビジネスクラスのメニューの一例が紹介されています。

ビジネスクラス機内食のメニュー例はこちら

エコノミークラス

B777-200LR型機

777-200_eco02

<カタール航空ホームページより>

カタール航空B777-200LR型機のエコノミークラスには「3-3-3」の配列で217席のシートが装着されています。

B777-200型機とB777-300型機のエコノミークラスには「3-4-3」の配列で横に10席並べることが多いのですが、カタール航空のB77-200LR型機ではJALと同じように横に9席しかないので、横幅にゆとりがあります。

実際にエコノミークラスのシート幅は18.9インチ(約48cm)、シートピッチも33インチ(約84cm)と標準よりも広くなっています。

777-200_eco01

<カタール航空ホームページより>

シートには10インチの個人用モニターが設置されていて、1000チャンネル以上あるプログラムの中から最新映画やビデオを好きな時間に楽しむことができます。

機内食は3種類から選ぶことができて、アルコール類も無料で提供されます。

B787-8型機

787-8_eco02

<カタール航空ホームページより>

カタール航空B787-8型機のエコノミークラスには「3-3-3」の配列で232席のシートが装着されています。

B777-200LR型機よりも胴体幅が狭いB787-8型機に「3-3-3」の配列で横に9席も並べているので、こちらのエコノミークラスは少し窮屈になります。

実際にシート幅は17.2インチ(約44cm)、シートピッチは31インチ(約79)と標準サイズになります。

787-8_eco01

<カタール航空ホームページより>

シートには10インチの個人用モニターが設置されていて、1000チャンネル以上あるプログラムの中から最新映画やビデオを好きな時間に楽しむことができます。

機内食は3種類から選ぶことができて、アルコール類も無料で提供されます。

カタール航空 ドーハからヨーロッパへの乗り継ぎ便

カタール航空を利用して、ドーハ(ハマド国際空港)からヨーロッパ主要都市へ向かう場合の乗り継ぎ便の一例をご紹介します。

ヨーロッパの主要都市に向かう場合には、成田発着便(ドーハ着:03:40、ドーハ発:02:40)の利用が便利です。

ドーハ⇒ヨーロッパ主要都市

ドーハ(ハマド国際空港)⇒ロンドン(ヒースロー)

QR003便 07:55発⇒13:15着(A380)

ドーハ(ハマド国際空港)⇒パリ(シャルルドゴール)

QR039便 07:25発⇒13:20着(A380)

ドーハ(ハマド国際空港)⇒ローマ(フィウチミーノ)

QR131便 08:00発⇒12:40着(B787-8)

ドーハ(ハマド国際空港)⇒ミラノ(マルペンサ)

QR131便 07:00発⇒12:20着(A330-300)

ドーハ(ハマド国際空港)⇒バルセロナ

QR145便 07:40発⇒13:20着(A330-300)

ヨーロッパ主要都市⇒ドーハ

ロンドン(ヒースロー)⇒ドーハ(ハマド国際空港)

QR004便 15:05発⇒23:55着(A380)

パリ(シャルルドゴール)⇒ドーハ(ハマド国際空港)

QR040便 16:40発⇒00:05着(A380)

ローマ(フィウチミーノ)⇒ドーハ(ハマド国際空港)

QR132便 17:30発⇒23:59着(B787-8)

ミラノ(マルペンサ)⇒ドーハ(ハマド国際空港)

QR128便 16:50発⇒23:50着(A330-300)

バルセロナ⇒ドーハ(ハマド国際空港)

QR146便 17:25発⇒01:00着(A330-300)

※便名の頭の記号
QR-カタール航空
※時刻表は2016年6月分です。
※発着時刻・機材・運航の有無は頻繁に変更になります。
 ご旅行の計画を立てる際には必ず各航空会社のWEBサイトでご確認下さい。
※( )内は運航機材

カタール航空のサービス水準・安全性はどうか

カタール航空は、日本や海外で行われている航空会社の顧客満足度調査やサービス格付けで高い評価を得ています。

2016年エアラインランキングでは、世界中のエアラインの中で第2位でした。(2015年は第1位)

また、英国スカイトラックス社による格付けでは、世界中のエアラインで8社しかない5つ星の評価を得ています。

安全性に関しても高い評価を得ています。

顧客満足度調査のランキング

  • 2016年エアラインランキング:第2位(2015年:第1位)
    ※英国スカイトラックス社による顧客満足度調査
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。
  • 2016年エイビーロード顧客満足度調査:第10位(2015年:第10位)
    ※調査対象は日本に乗り入れているエアライン40社
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。

エアラインの機材・装備・サービスに対する格付け

  • 英国スカイトラックス社による格付け:5つ星「★★★★★」
    ※最高評価は5つ星、最低評価は1つ星
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。

安全性に対する各付け・ランキング

  • エアラインレイティングス社による安全性格付け:5つ星「★★★★★☆☆」
    ※最高評価は7つ星、最低評価は1つ星
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。
  • 独「JACDEC」による安全性ランキング:60社中第4位
    ※独「JACDEC」の安全指数のランキング
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

カタール航空は、イギリスのスカイトラックス社のエアライン格付けにおいて、最高格付けを得ているエアラインの1つです。(最高格付けを得ているのは8社のみ)

カタールのドーハに行くだけでなく、ヨーロッパの各都市に向かう場合にも利用できます。

南回りなのでヨーロッパまでは約20時間以上かかりますが、ドーハのハマド国際空港での乗り継ぎはそれほど悪くないようです。

2016年の閑散期の場合には、8万円台の料金でヨーロッパの各都市に行けます。

カタール航空の特別運賃情報はこちら

機内サービスには定評があるエアラインなので、安い料金でヨーロッパに行きたい場合には利用を検討してもいいかもしれませんね。

カタール航空の格安航空券は「エクスペディア」でも購入できます。

この記事がみなさんのお役に立てばうれしいです。

航空券+ホテル+送迎なら【エクスペディア】が断然お得!

【エクスペディア】航空券+ホテルでホテルが最大全額OFF!!

 - エアライン(欧州・中東), 海外旅行