成田・中部-アブダビ直行便 エティハド航空の機材とサービスをチェック!

エティハド航空はUAE(アラブ首長国連邦)のアブダビ首長国を拠点とするアブダビ国営の航空会社です。

設立されたのは2003年ですが、その後潤沢なオイルマネーを背景に急成長を遂げて、現在ではアブダビ国際空港を拠点として世界中70以上の都市に乗り入れています。

エティハド航空は、同じUAEのエミレーツ航空と共に、最新機種や豪華な装備・サービスを積極的に導入することでも知られています。

日本路線には就航していませんが、現在4機保有するA380-800型機には、バスルームとリビングルームを備えた「ザ・レジデンス」というスイートルームを設置しています。

現在日本では成田国際空港・中部国際空港に乗り入れており、日本からはアブダビを経由して中東やアフリカ・ヨーロッパに向かうこともできます。

南回りなので時間はかかりますが、日本人に人気のパリ・ミラノには6万円台の料金で行くこともできます。

今回の記事では、エティハド航空が日本路線で使用している機材とサービスについてご紹介します。

スポンサーリンク

エティハド航空 成田・中部―アブダビ路線の時刻表

現在エティハド航空では、成田・中部からアブダビへの直行便を毎日1往復を運航しています。(中部発着便は北京経由になります。)

成田・アブダビ路線

成田⇒アブダビ

EY871便 17:30発⇒00:35着(B787-9)

アブダビ⇒成田

EY878便 22:10発⇒12:45着(B787-9)

中部・アブダビ路線

中部⇒(北京)⇒アブダビ

EY889便 21:20発⇒06:25着(B787-9)

アブダビ⇒(北京)⇒中部

EY888便 21:30発⇒13:50着(B787-9)

※便名の頭の記号
EY-エティバド航空
※時刻表は2018年1月分です。
※発着時刻・機材・運航の有無は頻繁に変更になります。
 ご旅行の計画を立てる際には必ず各航空会社のWEBサイトでご確認下さい。
※( )内は運航機材

エティハド航空 成田・中部ーアブダビ路線の機材

エティハド航空 B787-9型機

Australian Aviation

B787-9型機は、エティハド航空が長距離国際路線で使用している中型機です。

エティハド航空のB787-9型機は次の3クラスで運航されていて、座席数の合計は231席です。

  • ファーストクラス:8席
  • ビジネスクラス:28席
  • エコノミークラス:195席

エティハド航空B787-9型機のシートマップ

エティハド航空 A330-200型機

A330-200型機は、エティハド航空が長距離国際路線で使用している中型機です。

エティハド航空のA330-200型機は次の2クラスで運航されていて、座席数の合計は262席です。

  • ビジネスクラス:22席
  • エコノミークラス:240席

エティハド航空330-200型機のシートマップ

A330-200

エティバド航空 成田・中部ーアブダビ路線のシート・サービス

ファーストクラス

etihad_first

エティハド航空が日本路線で使用しているB787-9型機のファーストクラスには、「1-2-1」の配列で8席のシートが装着されています。

エティハド航空のファーストクラスは、シートというよりも完全な個室型のファーストスイートです。

シートと通路の間にはスライディングドアがあり、このドアを閉めると完全にプライバシーが守られます。

etihad_first02

ファーストクラスのシートは、180度リクライニングさせてベッドとしても利用できるフルフラットシートです。

個室内の個人用モニターは23インチの大きさがあり、最新映画やテレビ番組を好きな時間に楽しむことができます。

機内食はアラカルトメニューが中心になります。機内食担当の「フード・アンド・ビバレッジマネージャー」が乗務しており、好きな時間に機内食をオーダーすることができます。

エティハド航空HPのファーストクラス案内はこちら

ビジネスクラス

etihad_business

エティハド航空が日本路線で使用しているB787-9型機のビジネスクラスには「1-2-1」の配列で28席、A330-200型機のビジネスクラスには「1-2-1」の配列で22席のシートが装着されています。

エティハド航空のビジネスクラスはジグザグに配置される「スタッガードタイプ」で、全ての座席から直接通路出ることができます。

ビジネスクラスのシート幅は20インチ(約52cm)あり、180度リクライニングさせると長さ185cmのベッドとしても利用できるフルフラットシートです。

etihad_business02

個人用モニターの大きさは15.4インチで、最新映画やテレビ番組を好きな時間に楽しむことができます。

機内食はアラカルトメニューが中心になります。機内食担当の「フード・アンド・ビバレッジマネージャー」が乗務しており、好きな時間に機内食をオーダーすることができます。

エティハド航空HPのビジネスクラス案内はこちら

エコノミークラスクラス

etihad_economy02

<エディハド航空ホームページより>

エティハド航空が日本路線で使用しているB787-9型機のエコノミークラスには「3-3-3」の配列で195席、A330-200型機のエコノミークラスには「2-4-2」の配列で240席のシートが装着されています。

エコノミークラスのシート幅は17.2インチ(約43cm)、シートピッチは31~32インチ(約79cm~81cm)と標準サイズですが、ゆりかご式のリクライニングシートを採用しています。

etihad_economy

<エディハド航空ホームページより>

シートにはクラス最大級の大きさである10.6インチの個人用モニターが設置されていて、最新映画やテレビ番組を好きな時間に楽しむことができます。

機内食は3種類から選ぶことができて、アルコール類も無料で提供されます。

エティハド航空HPのエコノミークラス案内はこちら

エティハド・リムジン無料送迎サービス

ファーストクラスとビジネスクラスの乗客のうち、Business Saver、Business Freedom、First Freedom のいずれかの運賃で予約をした場合には、無料のエティバド・リムジンサービスを利用することができます。

対象となるのは、UAEのアブダ国際空港の他38の都市・空港です。

日本の成田空港・中部国際空港では利用できません。

エティハド航空HPのリムジンサービス関する案内はこちら

アブダビ・ドバイ間のシャトルバスサービス

アブダビ国際空港発着便を利用するエコノミークラスの乗客は、アブダビ国際空港とドバイのエティハド・トラベル・モール間、またはアブダビ国際空港とアル・アイン間のシャトルバスサービスを利用することができます。

利用するためには、エティハド航空のホームページで搭乗の24時間前までに予約をする必要があります。

エティハド航空HPのシャトルバス関する案内はこちら

エティハド航空 アブダビからヨーロッパへの乗り継ぎ便

エティハド航空を利用して、アブダビ(アブダビ国際空港)からヨーロッパ主要都市へ向かう場合の乗り継ぎ便の一例をご紹介します。

ご紹介する乗継便は、成田発着便(アブダビ着:00:35、アブダビ発:22:10)を利用する場合の乗り継ぎ便です。

アブダビ⇒ヨーロッパ主要都市

アブダビ(アブダビ国際空港)⇒ロンドン(ヒースロー)

EY011便 02:30発⇒06:45着(A380-800)

アブダビ(アブダビ国際空港)⇒パリ(シャルルドゴール)

EY031便 02:20発⇒07:00着(A380-800)

アブダビ(アブダビ国際空港)⇒ローマ(フィウチミーノ)

EY2811便 02:25発⇒06:15着(A330-200:AZとのコードシェア便)

アブダビ(アブダビ国際空港)⇒ミラノ(マルペンサ)

EY081便 02:50発⇒07:00着(B787-9)

アブダビ(アブダビ国際空港)⇒ミュンヘン

EY005便 02:15発⇒06:05着(B777-300ER)

ヨーロッパ主要都市⇒アブダビ

ロンドン(ヒースロー)⇒アブダビ(アブダビ国際空港)

EY012便 09:00発⇒20:25着(A380-800)

パリ(シャルルドゴール)⇒アブダビ(アブダビ国際空港)

EY032便 10:15発⇒20:10着(A380-800)

ローマ(フィウチミーノ)⇒アブダビ(アブダビ国際空港)

EY2812便 10:40発⇒19:30着(A330:AZとのコードシェア便)

ミラノ(マルペンサ)⇒アブダビ(アブダビ国際空港)

EY088便 10:00発⇒19:20着(B787-9)

ミュンヘン⇒アブダビ(アブダビ国際空港)

EY006便 10:35発⇒19:50着(B777-300ER)

※便名の頭の記号
EY-エティハド航空
※時刻表は2018年1月分です。
※発着時刻・機材・運航の有無は頻繁に変更になります。
 ご旅行の計画を立てる際には必ず各航空会社のWEBサイトでご確認下さい。
※( )内は運航機材

エティハド航空のサービス水準・安全性はどうか

エティハド航空は、日本や海外で行われている航空会社の顧客満足度調査やサービス格付けで高い評価を得ています。

また、英国スカイトラックス社による格付けでは、世界中のエアラインで10社しかない5つ星の評価を得ています。

また、安全性に関しても高い評価を得ています。

顧客満足度調査のランキング

  • 2017年エアラインランキング:第8位(2016年:第6位)
    ※英国スカイトラックス社による顧客満足度調査
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。
  • 2017年エイビーロード顧客満足度調査:第20位以下(2016年:第15位)
    ※調査対象は日本に乗り入れているエアライン40社
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。

エアラインの機材・装備・サービスに対する格付け

  • 英国スカイトラックス社による格付け:5つ星「★★★★★」
    ※最高評価は5つ星、最低評価は1つ星
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。

安全性に対する各付け・ランキング

  • エアラインレイティングス社による安全性格付け:7つ星「★★★★★★★」
    ※最高評価は7つ星、最低評価は1つ星
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。
  • 独「JACDEC」による安全性ランキング:60社中第8位
    ※独「JACDEC」の安全指数のランキング
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

エティハド航空は、アブダビに行くだけでなく、ドバイやヨーロッパの各都市に行く場合にも利用できます。

アブダビ経由でヨーロッパに行く場合には、ヨーロッパの各都市に早朝に到着することができます。

10万円を切る料金でヨーロッパに行けるのも魅力ですね。

この記事がみなさんのお役に立てばうれしいです。

※エティハド航空航空券の予約は、H.I.S.が運営している「サプライス」がおすすめです。(取扱手数料が0円なのでH.I.S.よりも安く予約できます。) ⇒サプライス公式サイトはこちら

楽天トラベルで海外航空券を予約すると楽天スーパーポイントが貯まります!
楽天トラベル海外航空券はこちら

※年会費が無料なのに「使える」海外旅行傷害保険が付帯しているクレジットカードを記事にまとめました。
少しでも旅行費用を節約したい人は、ぜひ参考にしてみてください!

年会費が無料なのに、海外旅行保険が「自動付帯」で「日本語による24時間救急サポート」と「医療費キャッシュレス診療」が受けられる充実した海外旅行傷害保険が付帯しているクレジットカードを3種類ご紹介しています。

※世界中の空港ラウンジを無料で利用できる「プライオリティパス」の会員になれるクレジットカードはこちらの記事で紹介しています。

クレジットカードの会員になると全世界120ヶ国・400以上の都市で900か所以上の空港ラウンジを利用することができる「プライオリティパス」に無料で入会できるクレジットカードをご紹介しています。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです!

フォローして記事のアップデート情報をGetする!