海と青空のブログ

人生のサプリメント

*

成田・マドリード直行便 イベリア航空の機材・シートをチェック!

      2016/09/18

イベリア航空

(イベリア航空ホームページより)

スペインはとても魅力的な国ですよね。私もこれまでに3回ほどスペインを旅しています。

スペインへ行くためには、ヨーロッパ諸国や中東で乗継ぎをしなければなりませんでしたが、2016年10月19日からイベリア航空の成田・マドリード直行便が復活することになりました。

イベリア航空が日本路線を開設したのは1986年5月ですが、その後1998年11月に一度日本路線から撤退をしており、今回の運航再開は17年ぶりとなります。

成田からマドリードまでの所要時間は約14時間と長いフライトになりますが、乗継便を利用するよりもだいぶ時間が短縮されるので、利用する人は多いのではないかと思います。

そこで今回の記事では、2016年10月18日から成田・マドリード間の直行便を運航するイベリア航空の機材とシートについてチェックしてみます。


スポンサーリンク


イベリア航空 成田―マドリード路線の時刻表

イベリア航空は2016年10月18日(成田発は2016年10月19日)から、成田・マドリード線の直行便を週に3往復運航します。

成田発は月曜日・水曜日・土曜日、マドリード発は火曜日・金曜日・日曜日のスケジュールになります。

成田からマドリードまでの所要時間は、行きが約14時間、帰りが約13時間15分。往復ともに長いフライトになります。

成田・マドリード路線

成田⇒マドリード

IB6800便 11:20発⇒18:20着(A330-200:月・水・土)

マドリード⇒成田

IB6801便 13:20発⇒09:35着(A330-200:火・金・日)

※便名の頭の記号
IB-イベリア航空
※時刻表は2016年10月分です。
※発着時刻・機材・運航の有無は頻繁に変更になります。
 ご旅行の計画を立てる際には必ず各航空会社のWEBサイトでご確認下さい。
※( )内は運航機材

イベリア航空 成田ーマドリード路線の機材

イベリア航空 A330-200型機

イベリア航空A330-200

(イベリア航空ホームページより)

イベリア航空が10月からの成田・マドリード線で使用する機材はA330-200型機です。

A330-200型機はA330-300型機よりも胴体が約5m短い中型機ですが、航続距離が長いことが特徴の機材です。

イベリア航空では2015年に導入を開始したばかりの最新機材で、日本路線を含めた長距離路線で使用されています。

イベリア航空のA330-200型機は、ビジネスクラスとエコノミークラスの2クラスで運航されていて、総座席数は288席です。

  • ビジネスプラス(ビジネスクラス):19席
  • エコノミークラス:269席

イベリア航空A330-200型機のシートマップはこちら

イベリア航空330-200

イベリア航空 成田ーマドリード路線のシート・サービス

ビジネスクラス

イベリア航空001

(イベリア航空ホームページより)

イベリア航空A330-200型機のビジネスプラス(ビジネスクラス)には「1-2-1」の配列で19席が装着されています。

このシートはジグザグに配置されたスタッガード型のフルフラットシートで、全ての座席から直接通路に出ることが可能です。

ベッドの長さは200cmもあるので、大柄な男性でもゆったりと横になることができます。

シートには15.4インチの個人用モニターが装着されていて、好きな時間に最新映画や音楽を楽しむことができます。

ただし、現時点では日本語で楽しめる映画やビデオがとても少ないことが気になります。

日本への直行便が再開されるまでには、日本語の吹き替え版も数多く準備してもらいたいものです。

イベリア航空HPでのビジネスププラスの案内

エコノミークラス

イベリア航空

(イベリア航空ホームページより)

イベリア航空A330-200型機のエコノミークラスには「2-4-2」の配列で269席が装着されています。

シートピッチは31インチ(約79cm)、シート幅は18.1インチ(約46cm)と、国際線エコノミークラスの標準的な広さです。

シートには9インチの個人用モニターが装着されていて、好きな時間に最新映画や音楽を楽しむことができます。

ただし、現時点では日本語で楽しめる映画やビデオがとても少ないことが気になります。

搭乗時間が長いので、日本への直行便が再開されるまでには、日本語吹き替え版も数多く準備してもらいたいものです。

機内食は2種類から選ぶことができます。

イベリア航空HPでのエコノミークラスの案内

イベリア航空 マドリードからスペイン各地への乗り継ぎ便

イベリア航空が到着するマドリードの「アドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港」からは、スペイン各地へ向かう国内線に乗り継ぐことができます。

「アドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港」はターミナルが4つある巨大空港ですが、イベリア航空の国内線に乗り継ぐ場合には、ターミナル間の移動はありません。(イベリア航空はターミナル4を利用します)

イベリア航空HPのマドリード空港の案内はこちら

イベリア航空を利用して、マドリードからスペインの主要都市へ向かう場合の乗り継ぎ便の一例をご紹介します。

マドリード⇒スペイン主要都市

マドリード⇒バルセロナ

IB2738便 20:40発⇒21:50着(A320)

マドリード⇒グラナダ

IB8654便 19:10発⇒20:15着(CRJ)

マドリード⇒セビリヤ

IB3948便 22:10発⇒23:10着(A320)

マドリード⇒マラガ

IB8820便 21:50発⇒23:00着(CRJ)

スペイン主要都市⇒マドリード

バルセロナ⇒マドリード

IB2725便 09:30発⇒10:50着(A320)

グラナダ⇒マドリード

IB8641便 10:20発⇒11:25着(CRJ)

セビリヤ⇒マドリード

IB3947便 06:55発⇒08:00着(A320)

マラガ⇒マドリード

IB8809便 06:40発⇒07:55着(CRJ)

※便名の頭の記号
IB-イベリア航空
※時刻表は2016年11月分です。
※発着時刻・機材・運航の有無は頻繁に変更になります。
 ご旅行の計画を立てる際には必ず各航空会社のWEBサイトでご確認下さい。
※( )内は運航機材

イベリア航空のサービス水準・安全性はどうか

比較的高評価を得ている欧州系のエアラインのなかにあって、イベリア航空の評価はイタリアのアリタリア航空と共にあまり良くありません。

やはりラテン系の国のエアラインを利用する時には、細かいことは気にしないでフライトを楽しむこと大切なのだと思います。

きめ細かいサービスを期待する場合には、JALやエールフランス、KLM、BAなどの乗り継ぎ便を利用することをおすすめします。

安全性に関しては高い評価を得ています。定時到着率のランキングでも、JALに次いで第2位になっています。

顧客満足度調査のランキング

  • 2016年エアラインランキング:第52位(2015年:第56位)
    ※英国スカイトラックス社による顧客満足度調査
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。
  • 2016年エイビーロード顧客満足度調査:2015年は日本に乗り入れていないので調査対象外
    ※調査対象は日本に乗り入れているエアライン40社
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。

エアラインの機材・装備・サービスに対する格付け

  • 英国スカイトラックス社による格付け:3つ星「★★★☆☆」
    ※最高評価は5つ星、最低評価は1つ星
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。

安全性に対する各付け・ランキング

  • エアラインレイティングス社による安全性格付け:7つ星「★★★★★★★」
    ※最高評価は7つ星、最低評価は1つ星
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。
  • 独「JACDEC」による安全性ランキング:60社中第25位
    ※独「JACDEC」の安全指数のランキング
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。

定時運航率のランキング

  • 2015年運航率ランキング:第2位(定時到着率88.97%)
    ※米国「FlightStats」(フライトスタッツ)による調査
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

私はイベリア航空が成田路線から撤退する2年前の1996年に、成田・マドリード直行便を利用したことがあります。

もう20年も昔の話になりますが、当時イベリア航空が使っていたB747はボロボロで、行きも帰りも私の席のイヤホンは故障していて、映画の音声も音楽も全く聞くことができませんでした。

行きの途中からはキャビン内の照明やスクリーンも全て故障、帰りには機内食が不足するなどサービスも最低だった記憶があります。

でも、イベリア航空の機内に入れば、もうそこは「スペイン」です。細かいことを気にしだしたらキリがありません。

イベリア航空のキャビンで何が起きても、それが「スペイン」なんだと受け入れる「おおらかさ」が必要かもしれませんね。

私も、またスペインに行きたくなってきました。

この記事がみなさんのお役に立てばうれしいです。

航空券+ホテル+送迎なら【エクスペディア】が断然お得!

【エクスペディア】航空券+ホテルでホテルが最大全額OFF!!

 - エアライン(欧州・中東), ヨーロッパ, 海外旅行