海外旅行保険が充実!「三井住友VISAアミティエカード」のメリット・デメリットをご紹介

三井住友VISAアミティエカード」は三井住友カードが発行するプロパーカードです。デザインが可愛らしく女性向ですが、「使える」海外旅行保険が自動付帯するので、海外旅行保険の上乗せ分として保有するだけでも価値があるカードです。 

JALアメリカン・エキスプレス・カード「普通カード」のメリット・デメリットをご紹介

JALアメックス「普通カード」は買い物でマイルが貯まるだけでなく国内28空港・海外1空港のラウンジが会員本人と同伴者1名までが無料で利用可能。充実した海外旅行傷害保険がついたおすすめのJALアメックスカードです。年会費は6,480円(税込)です。

個人でも取得可能!セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット・デメリットをご紹介!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは個人でも申し込めるビジネスカードです。プライオリティパスへの無料入会ができてJALカードよりもショッピングマイルが貯まります。年会費は21,600円(税込)で200万円の利用で次年度優遇があります。

JALカードよりもマイルが貯まる!セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット・デメリットをご紹介

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは初年度の年会費は無料、翌年度以降は10,800円(税込)です。有償ですが、JALカードよりもJALのショッピングマイルが貯まり、優待価格でプライオリティパスにも登録できます。

海外旅行におすすめ!26歳になるまで年会費無料!セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット・デメリットをご紹介!

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは初年度の年会費は無料、翌年度以降は3,240円(税込)です。充実した海外旅行保険が付帯する海外旅行愛好者にはおすすめのコストパフォーマンスに優れたカードです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット・デメリットをご紹介!

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは実質年会費無料で海外旅行関係の優待制度が充実しているカードです。海外旅行保険は付帯しませんがアメリカンエキスプレスコネクトや海外アシスタンスデスクを利用できます。