「シェラトングランデオーシャンリゾート」のプレミアムツインに宿泊しました!

妻と二人で宮崎旅行に行ってきました。

2泊目に宿泊したのは、宮崎を代表するだけでなく日本を代表するリゾートホテルと言える43階建ての「シェラトングランデオーシャンリゾート」です。

このホテルは、評判にたがわず素晴らしいホテルで、短い滞在でしたが快適に過ごすことが出来ました。

今回の記事では、「シェラトングランデオーシャンリゾート」のロケーションや、部屋、食事の様子をご紹介します。

スポンサーリンク

シェラトングランデオーシャンリゾートのロケーション

シェラトングランデオーシャンリゾートは、宮崎県宮崎市にあるリゾート施設「フェニックス・シーガイヤ・リゾート」の中心に位置しています。

JR宮崎駅からはタクシーで約25分(約3,000円)で到着します。

また、宮崎空港からもタクシーで約25分(中型タクシーで約5,500円)で到着します。

今回私たちは宮崎空港でレンタカーを借りて自動車で移動したのですが、シェラトングランデオーシャンリゾートには上の写真のとおりかなりの台数が停められる自走式の無料駐車場がありました。

シェラトングランデオーシャンリゾートの館内の様子

「プレミアムツインルーム」の様子

今回私たちは、36階以上の高層階に宿泊できる朝食付き「プレミアムツイン」のプランで予約しました。

シェラトングランデオーシャンリゾートでは、36階以上は「クラブフロア」で36階にあるクラブラウンジが利用できる等の様々な特典があります。

一方「プレミアムツイン」の利用者も36階以上の高層階に滞在できるのですが、「客室冷蔵庫内のドリンクの無料利用」と「フィットネスジム無料利用」以外の「クラブフロア」の特典は利用できません。

「プレミアムツイン」は、通常の「デラックスツイン」と様々な特典が利用できる「クラブツイン」の中間のプランになります。

ホテルのチェックインタイムは14:00ですが、私たちは15:00頃にホテルに到着しました。

チェックインカウンターが混雑するのではないかと心配していたのですが、フロントスタッフの方が総動員で待っている人の案内をしていたので、スムーズにチェックインの手続きを行うことが出来ました。

今回私たちが案内されたのは38階のツインルームで部屋の広さは50㎡でした。

このホテルでは、スタンダードな「デラックスツイン」でも「プレミアムツイン」でも、「ツインルーム」の広さは最低でも50㎡あります。さすが日本を代表するリゾートホテルだと思いました。

上の写真のとおり、「プレミアムツイン」でも大きめのベッド2台置かれていても余裕がある広さです。

下の写真は窓側から部屋を写した1枚ですが、バスルームとの間が明り取りのためのガラス窓になっていることが分かります。

下の写真はベッドの向かい側にある幅広の机で、壁にテレビが掛けられています。

窓際には回転式のソファーと円形のテーブルが置いてあります。

机の横にある棚には、ミネラルウォーターのペットボトルとポットが置いてありました。

棚の下の部分には冷蔵庫があり、この冷蔵庫の中にあるビールやコーラ、ソフトドリンクは無料で飲むことが出来ました。

バスルームは部屋から独立しているのですが、明り取りの窓があるので意外と開放的な空間になっていました。

洗面台のボウルは1つしかありませんが、十分なスペースが確保されています。

洗面台の隣にはシャワーブースがあります。

シャワーブースの隣にはバスタブがあったのですが、このホテルには松泉宮(しょうせんきゅう)という温泉施設があり、私たちはそちらを利用したので部屋のシャワーとバスタブは使いませんでした。

下の写真のとおり、トイレはバスルームからは独立していました。

下の写真は38階からの眺望です。窓の左側には太平洋が一望できました。

下の写真は窓の正面の写真で、海岸線に沿ってゴルフコースが広がっていました。

写真の右手前のスペースは旧オーシャンドームの跡地で、現在2023年4月の開業予定で「屋外型トレーニングセンター」の建設が進められています。

温泉施設があります

(シェラトングランデオーシャンリゾートのHPより)

シェラトングランデオーシャンリゾートには「松泉宮」という温泉施設が隣接しています。

「松泉宮」にはホテルに近い方から、前の湯「新月」と奥の湯「月読」の2つの温泉浴場があり、シェラトングランデオーシャンリゾートの宿泊者は無料で利用することができます。

私たちは今回「松泉宮」を利用したので、部屋のシャワーやバスタブは使用しませんでした。

朝食は和洋ブッフェを頂きました

今回私たちが利用した「プレミアムツイン」のプランは朝食付きだったので、ガーデンビュッフェ「パインテラス」で和洋ブッフェを頂きました。

「パインテラス」での朝食は6:00から13:00まで利用できるので、このホテルではブランチと呼んでいます。

このレストランでの朝食はメニューも豊富で卵料理のライブキッチンもあり、味ボリューム共にこれまでに利用したホテルの朝食の中でもトップクラスではないかと思います。

私たちも時間を気にせずにのんびりと朝食の時間を楽しむことが出来ました。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

シェラトングランデオーシャンリゾートは宮崎シーガイアの中心にあるリゾートホテルです。

ツインルームは最低でも50㎡の広さが確保されていて、部屋からの眺望も素晴らしく、リゾートホテルとして恥ずかしくない設備を有しています。

ハード面だけでなく、スタッフの方々の対応も気持ちよく、1泊という短い滞在でしたがとても快適に過ごすことが出来ました。

できれば、また利用したいと考えています。

この記事が皆さんのお役に立てばうれしいです。

【シェラトングランデオーシャンリゾートの予約はこちら】

楽天ポイントが貯まる・使える!
PayPayが貯まる・使える!
d POINTが貯まる・使える!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです!