「ANAクラウンプラザホテル広島」のツインルームに宿泊しました!

妻と二人で2泊3日の広島旅行に行ってきました。

2泊目に宿泊したのは平和記念公園にほど近い「ANAクラウンプラザホテル広島」です。

このホテルは市内観光やビジネスに便利なだけでなく、機能的でコストパフォーマンスに優れたホテルでした。

今回の記事では「ANAクラウンプラザ広島」のロケーションや部屋の様子についてご紹介します。

スポンサーリンク

ANAクラウンプラザホテル広島のロケーション

ANAクラウンプラザホテル広島は、広島市中区の平和大道り沿いにあり、広島平和記念公園には徒歩3分の近さです。

今回私たちは広島平和記念公園と広島平和記念資料館、そして原爆ドームを訪れたのですが、全て徒歩で回ることが出来ました。

さらに、アーケード商店街として有名な広島本通商店街までも約500mの近さです。

私たちも夕食時にホテルからぶらぶらと北に向かって歩いて、広島本通商店街にある飲食店を利用しました。

ただし、このホテルはJR広島駅からは少し離れているので、広島駅からホテルに向かう場合にはタクシーの利用が便利だと思います。

また、今回私たちは広島空港でレンタカーを借りて自動車で移動したのですが、広島空港や呉方面からANAクラウンプラザホテル広島に向かう場合には、広島高速2号線の東雲出入口を利用することになります。

ホテルの地下に約80台が停められる駐車場があり、私たちもホテルの駐車場を利用したのですが、1泊で2,000円も駐車料金を取られたので驚きました。

ANAクラウンプラザホテル広島の館内の様子

フロントでのチェックインの様子

上の写真は、ANAクラウンプラザホテル広島のフロントロビーです。

ANAクラウンプラザホテル広島のチェックインタイムは14:00、チェックアウトタイムは11:00です。ホテルに長く滞在できるので嬉しいですね。

私たちは18:30頃にホテルに到着したのですが、あまりフロントは混雑はしておらず、すぐにチェックインの手続きが出来ました。

私たちのチェックインを担当した女性のスタッフの方はテキパキと説明をしてくれたのですが、正直に言うともう少し優しく対応して欲しかったです。やや高圧的な感じがありました。

荷物は自分たちで運んで部屋に入りました。

ホテルのツインルームの様子

今回私たちが予約したのはミドルフロア(14階~18階)の「ツインルーム」で、16階の部屋に案内されました。

この「ツインルーム」ですが、広さは約27㎡とシティホテルとしては狭い部類に入ると思います。

快適に過ごすためには「ギリギリセーフ」と言う感じです。

しかし、驚くことにこのホテルにはさらに狭い「コンパクトツインルーム」というグレードの部屋があるのです。

「コンパクトツインルーム」の部屋の広さは18㎡しかありません。

「コンパクトツインルーム」に置かれているベッドは、幅が90cmしかないシングルサイズのベッドで、ビジネスホテル並みの部屋になります。

ホテルの部屋にゆとりを求めるのであれば、誤って「コンパクトツインルーム」を予約しないように注意が必要です。

さて、私たちが利用した「ツインルーム」ですが、下の写真のとおりセミダブルサイズのベッドが2台使われていました。

窓際から部屋を眺めると下の写真のようになります。

窓際には下の写真のように、円形のテーブルとオットマン付きのソファが1つ置かれていました。

ベッドの向かい側にはテレビと机が設置されていました。

部屋は広くないのですが、机は実用的な広さがあり、テレビも大きめなサイズのテレビでした。

さらに、机にはコーヒーメーカーとポット、コーヒーカップ、ペットボトルの水が置いてありました。

ベッドの周りはとてもシンプルで、部屋の照明のスイッチと電話機、メモ用紙が置いてありました。

洗面所は、下の写真のとおりバス、トイレと一体になっているタイプでした。この辺りはホテルの古さを感じてしまいます。

トイレはもちろんウォシュレット付きです。

クローゼットの中にはスリッパが用意されていました。

宿泊した日の翌朝に撮影した写真ですが、部屋の窓からの眺めは下の写真のような感じでした。

平和大通りに面した部屋だったので、夜は夜景が奇麗でした。

朝食はバイキング形式で頂きました

ANAクラウンプラザホテル広島の朝食付きプランでは、朝食を1階の「オールデイダイニング フリュティエ」での洋食ブッフェか、5階の日本料理「雲海」での和定食のどちらかを選ぶことができます。

私たちは「オールデイダイニング フリュティエ」の洋食ブッフェを頂きました。

「オールデイダイニング フリュティエ」は朝の6:00から、日本料理「雲海」は朝の6:30から営業しているので、朝早くから観光をしたい人やビジネスで宿泊している人には嬉しいですね。

「オールデイダイニング フリュティエ」のブッフェはメニューが豊富で、卵料理のライブキッチンもあり、美味しく頂きました。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ANAクラウンプラザ広島は、ロケーションが優れている機能的なホテルでした。

また1月の連休に利用したのですが、1泊2名朝食付き19,600円で宿泊することができました。

朝食付きで1名あたり10,000円を下回る料金なので、コストパフォーマンスは高いと思います。

乗用車の駐車料金が1泊2,000円と高かったのが残念でしたが、ホテル内では快適に過ごすことができました。

この記事が皆さんのお役に立てばうれしいです。

【楽天トラベル】ANAクラウンプラザホテル広島

【Yahooトラベル】ANAクラウンプラザホテル広島

【じゃらん】ANAクラウンプラザホテル広島

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです!

フォローして記事のアップデート情報をGetする!