オークランドの「メキシカンカフェ」に行きました!

2017年6月に妻と二人でニュージーランド旅行に出かけました。

ニュージーランド最大の都市オークランドで、到着した日に夕食を食べたのが「スカイタワー」近くにある「メキシカンカフェ」。

日本のガイドブックに載っているレストランで、私たちが宿泊したホテルからも近かったので利用してみることにしました。

オークランドの中心部にあり、日本のガイドブックで紹介されているレストランなので、利用してみようと思っている人も多いかもしれません。

そこで、今回の記事ではこれから利用する人の参考となるように、ニュージーランドのオークランド中心部にある「メキシカンカフェ」についてご紹介したいおと思います。

スポンサーリンク

オークランド「メキシカン・カフェ」

オークランド「メキシカン・カフェ」の場所

「メキシカン・カフェ」はオークランド中品部にあるスカイ・タワーの近くにあります。

今回の旅行で私たちが宿泊した「クラウンプラザ・オークランド」からは約200メートルの近さでした。

クイーン・ストリート方面から来る場合には、スカイタワーに向かって坂を上る途中の右側になります。

【店舗情報】
Mexican Cafe
住所:67 Victoria St W, Auckland, 1010 New Zealand
電話:09-373-2311
営業時間:平日11:30~深夜、土日12:00~深夜
ランチ:平日11:30~16:00、土日12:00~16:00、祝日のランチはありません
ライブ演奏:水曜日20:30~、金曜日22:30~
お店の公式HPはこちら

「メキシカン・カフェ」の様子

「メキシカン・カフェ」の入り口は広い通りに面しているのですが、少しわかり難いかもしれません。

通りの反対側からであれば、上の写真のとおり屋根の上に「MEXICAN CAFE」と大きく書いてあるが見えます。

この看板の下に、下の写真のとおり小さな入り口があります。

この入り口を入って、さらに階段を上がると扉があり、その奥がお店になっています。

お店に入るとすぐ左側にはバー・カウンターがあり、正面の壁際と右側にテーブル席が並んでいます。

下の写真がバーカウンターです。

下の写真が入り口を入って右側です。奥は調理場のようでした。

私たちがお店に着いたのは土曜日の夜7時頃で、その時間帯にはほぼ満席。

幸い入口近くのテーブル席が空いていたのですぐに案内されました。

このお店では8名以上のグループ客以外の予約は受け付けていないようなので、満席の場合にはバーカウンターでテーブルが空くのを待つことになります。

店内はグループで来ている団体さんが多く、かなり賑やかに盛り上がっていました。

まずはメキシコビールの「ボヘミア」(9ドル)で乾杯です。

メキシコ料理にはお決まりの「チップス」と「サルサソース」も出てきます。

続いてオーダーしたのは「セビーチェ」という魚介類のマリネです。16ドルしました。

メニューを見ていたら、ニュージーランドらしく「ムール貝」があったのでオーダーしてみました。ムール貝の白ワイン蒸しをメキシカンにアレンジしたお料理でした。18ドルです。

こちらもメキシコ料理なのにニュージーランドらしく「サーモン」があったのでオーダーしてみたところ、ライスの上に大きなサーモンが乗ってきました。

ニュージーランドのサーモンは柔らかいですね。こちらはライスが多くて食べきれませんでした。26ドルでした。

結局オーダーしたのは4品だけでしたが、これで69ドル(約5,520円)もかかってしまいました。

サーモンが余計だったかもしれませんね。

次々にお客さんがやってきて店内は常に満員でしたが、ホールのスタッフさんは人数も多く皆さんテキパキと仕事をしていて、料理もすぐに出てきました。

ただし、グループでお酒を飲みながら楽しんでいるお客さんが多く、水曜日と金曜日にはライブ演奏もあるのでかなり賑やかになるようです。

落ち着いてお料理を楽しみたい人には、ちょっと辛いかもしてません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです!

フォローして記事のアップデート情報をGetする!