オークランドのお洒落スポット!ヨットを見ながらランチができる「ヴァイアダクト・ハーバー」をご紹介!

ニュージーランドは南半球に広がる大自然で有名ですが、最大の都市オークランドにはお洒落スポットもいくつかあります。

オークランド市街地にある「ヴァイアダクト・ハーバー」もその一つで、かつて「アメリカズカップ・ヴィレッジ」とも呼ばれたエリアには、何件ものカフェやレストランが立ち並んでいます。

私たち50代夫婦も、「ヴァイアダクト・ハーバー」でヨットを見ながらお洒落にランチをしてきましたので、その時の様子をご紹介します。

スポンサーリンク

「ヴァイアダクト・ハーバー」とは

「ヴァイアダクト・ハーバー」は、オークランドのフェリーターミナルから西へ約200メートル歩いた、ニュージーランド海洋博物館の近くにあります。

2000年、2003年には世界最大のヨットレース「アメリカズカップ」の舞台となったことから、「アメリカズカップ・ヴィレッジ」とも呼ばれていました。

アメリカズカップの開催以降このエリアは再開発が進み、現在では「ザ・シーベル・オークランド・ヴァイアダクト・ハーバー」というホテルと商業ビルが建って、その1階部分にはお洒落なカフェやレストランが軒を連ねています。

下の写真が、ホテルと飲食店が集中しているエリアです。

正面の建物が「ザ・シーベル・オークランド・ヴァイアダクト・ハーバー」ホテルです。

下の写真は、ホテルの1階部分にあるカフェです。

この写真の左側には、人気の「Soul Bar and Bistro」というレストランもあったのですが、このレストランはランチタイムでもネクタイ・ジャケット着用のお客さんが多く料金も高そうだったので、今回は外から眺めるだけにしました。

下の写真もカフェですが、夜はバーとして営業しているようです。

この写真の右側にも人気の「Oyster and Chop」というレストランがあり、こちらでは「ディナー」を食べたので、別の記事でご紹介したいと思います。

私たちもどこかのお店でランチをしたいと思っていて歩いていたのですが、その時に目についたのが下の写真の建物です。

この建物の1階と2階にはテラス席があり、3階にはパラソルの下で景色を見ながら食事をしている人もいます。

そこで、この3階のパラソルの場所に行ってみようということで、建物の左側にあるエスカレーターで3階にあるレストランの入り口に向かいました。

「Dr Rudi’s Rooftop Brewing Co.」でピザを食べました!

エスカレーターで3階(NZでは「Second Floor」です)に上がるとお店の入り口がありました。

お店の名前は「Dr Rudi’s Rooftop Brewing Co.」で、ワイン、地ビール、カクテルなどが楽しめるバーです。

入口の左側にお店のロゴがあります。

メニューにはソフトドリンクやピザなどの軽食もあるので、お酒が飲めない人でも楽しめそうです。

※バーなので、メニューに「コーヒー」「紅茶」「ホットチョコレート」などはありませんでした。

入口で人数を言って”パラソルの席に座れますか?”と聞いたら、気持ちよく案内してくれました。

席からの眺めは、下の写真のように目の前にハーバーが広がり最高でした。

私たちが注文したのは小さいサイズの「マルゲリータピザ」(16ドル)と「コーラ」(4ドル)と「レモネード」(4ドル)です。

私はワインも飲みたかったのですが、ディナーも控えていたのでグッと我慢しました。

ピザとソフトドリンクとこの景色で24ドル(約1,920円)ですから安いですよね。

このお店は人気があるようで、店の奥には団体さんも入っていましたし、テラス席には次々とお洒落な洋服で着飾った人達も入ってきました。

スタッフの皆さんもとても気さくに接してくれて、ヨットを見ながら何も考えずに幸せな時間を過ごすことができました。

【店舗情報】
Dr Rudi’s Rooftop Brewing Co.
住所:Level 2, 204 Quay Street, Viaduct, Auckland
電話:09-281 3862
営業時間:午前7時~午前4時(年中無休)
webサイトはこちら

「ヴァイアダクト・ハーバー」ではセーリング体験もできます

今回私たちは参加しなかったのですが、「ヴァイアダクト・ハーバー」では実際にヨットに乗ってセーリング体験をすることもできます。

下の写真の白いヨットが、ランチクルーズ用のヨットです。

下の写真ではまだ準備中ですが、私たちが食事をしていた13:00頃に乗客を乗せて出航していきました。

このランチクルースはJTBを通じて日本語で予約ができます。(船内での案内は英語だけになります。)

オークランドランチクルーズ(セーリング)

下の写真は、アメリカズカップセーリング体験用のヨットです。

アメリカズカップ仕様のヨットに乗り、セーリング体験をすることができます。

こちらは14:00の出航に備えて準備をしているところでした。

このアメリカズカップセーリング体験もJTBを通じて日本語で予約ができます。

アメリカズカップセーリング体験

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

オークランドのお洒落スポットでランチをするのであれば、「ヴァイアダクト・ハーバー」周辺はおすすめのエリアです。

私たちのように「バー」や「カフェ」にぶらりと入ることもできますし、しっかりとしたレストランで食事をしたいのであれば「Soul Bar and Bistro」や「Oyster and Chop」など人気のレストランもあります。

ニュージーランドというと山や大自然のイメージが強いですが、海が好きな人には「ヴァイアダクト・ハーバー」は落ち着ける場所かもしれませんね。

この記事がみなさんのお役に立てばうれしいです。

※今回の旅行ではニュージーランド航空さんから成田・オークランド間の往復航空券をご提供頂きましたが、航空券以外の宿泊・食事・観光・買い物等は全て自費で行っています。

ニュージーランド航空公式サイト⇒airnewzealand.jp

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです!

フォローして記事のアップデート情報をGetする!