ニュージーランド航空「オークランド・インターナショナルラウンジ」を利用しました!

2017年6月に、ニュージーランド航空さんから成田・オークランド往復航空券をご提供頂けたこともあり、妻と二人で取材を兼ねたニュージーランド旅行に行ってきました。

オークランドから成田までの復路便に搭乗する前には、ニュージーランド航空さんのご厚意により、ニュージーランド航空のフラッグシップ・ラウンジである「オークランド・インターナショナルラウンジ」を利用させて頂きました。

今回の記事では、この「オークランド・インターナショナルラウンジ」の様子をご紹介します。

※今回の旅行ではニュージーランド航空さんから成田・オークランド間の往復航空券をご提供頂きましたが、航空券以外の宿泊・食事・観光・買い物等は全て自費で行っています。

※Special thanks to 「airnewzealand.jp

スポンサーリンク

「オークランド・インターナショナルラウンジ」の場所

ニュージーランド航空「オークランド・インターナショナルラウンジ」は、オークランド国際空港国際線ターミナルのLevel2にあります。

入り口は、オークランド国際空港国際線ターミナルの「出国審査」「手荷物検査」が終了した後に目に入る、広大な免税店エリアの一角。

(ニュージーランド航空ホームページより)

「出国審査」「手荷物検査」が終了すると、正面に「インフォメーション」のカウンターがあり、その左上に「Air New Zealand Lounge」の案内板が見えます。

その案内板の方向に進むと白い壁で囲まれた通路があり、その奥にエレベーターとエスカレーターが見えます。

私たちはエスカレーターを利用して上の階へ上がりました。

エスカレーターを上がると「オークランド・インターナショナルラウンジ」の受付があるので、ここでボーディングパスやステータス・カードを提示します。

「オークランド・インターナショナルラウンジ」の様子

「オークランド・インターナショナルラウンジ」はモダンで広々としていました

2015年にリニューアルオープンした「オークランド・インターナショナルラウンジ」の特徴は、とてもモダンで広々とした空間だということ。

ラウンジ内は、白と黒を基調としたインテリアで統一されており、所々に明るいピンク色の椅子がアクセントとして置かれています。

広さは2,100㎡とテニスコート約8面分ものスペースが確保されていて、そこに様々なタイプの椅子とテーブルが375席も用意されていました。

「オークランド・インターナショナルラウンジ」には温かい食事と飲み物が用意されています

「オークランド・インターナショナルラウンジ」は午前4時半から最終便が出発するまで営業しており、温かい食事と飲み物も用意されています。

復路で利用した成田行きNZ099便は朝の8時55分発だったので、私たちがホテルを出発したのは朝の5時。

ホテルでは朝食を食べることができなかったのですが、このラウンジで朝食を頂くことができました。

料理はバイキング形式で用意されていて、料理の近くには下の写真のように食事用のテーブルやカウンターが置かれています。

下の写真は温かい料理のコーナーです。この日は4品が用意されていました。

下の写真はパンのコーナーです。トースト用の機器も用意されています。

下の写真はシリアルのコーナーです。ニュージーランドの朝食ではシリアルは必須のようですね。

下の写真はデザートのコーナーです。ヨーグルトや様々なフルーツが充実していました。

こちらは飲み物のコーナーです。コーヒー・紅茶・ホットチョコレートやソフトドリンクの他に、何種類ものビールやニュージーランド産ワインも用意されていました。

ラウンジでは思い思いのスタイルで寛ぐことができます

「オークランド・インターナショナルラウンジ」では、乗客が思い思いのスタイルで出発までの時間を過ごせるように、スペース毎に多様な椅子とテーブルが配置されています。

下の写真のテーブルでは、多くの人がパソコンを広げていました。

ラウンジ内ではWi-Fiも利用できるので、出発前にドリンクを飲みながらちょっとした資料作成ならできそうです。

ビジネスコーナーには、プリンターやコピー機も用意されていました。

下の写真はバーカウンターのコーナーです。

朝だったのでアルコールを手にしている人は見かけませんでしたが、夜には滑走路を行き交う飛行機を眺めながら、出発までグラスを傾ける人が多いかもしれませんね。

下の写真のコーナーには、不思議と女性のお客さんが多かったです。出発までおしゃべりを楽しむ場合には、このタイプの椅子が適しているのかもしれません。

下の写真は、ゆったりとしたソファに座って大型テレビを楽しむことができる部屋です。

放送されていたのはもちろんラグビーの試合。こちらの部屋には男性が多かったようです。

飛行機好きな人は、ただ滑走路を行き交う様々な国の飛行機を眺めているだけで楽しいですよね。

もちろんラウンジの大きな窓からは、発着する飛行機や出発の準備をしている飛行機を一望できます。

「オークランド・インターナショナルラウンジ」の利用対象者

ニュージーランド航空に搭乗する際に「オークランド・インターナショナルラウンジ」を利用することができるのは、次の乗客の方々です。

  • ニュージーランド航空のビジネスクラスの乗客
  • 「Airpoints Elite」会員及び同伴者5名まで(スターアライアンス便では同伴者1名)
  • 「Airpoints Gold」会員及び同伴者1名
  • 「Elite Partner」及び同伴者1名
  • 「Koru Member」及び同伴者1名
  • 「Star Alliance Gold」会員及び同伴者1名

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ニュージーランド航空の「オークランド・インターナショナルラウンジ」は、乗客の多様なニーズに応えることができるエアポートラウンジです。

白と黒を基調としたデザインもお洒落で、ニュージーランドらしいカジュアルな雰囲気が良いですよね。

ニュージーランド旅行を締めくくる素晴らしい体験ができました。

この記事がみなさんのお役に立てばうれしいです。

ニュージーランド航空公式サイト「インターナショナルラウンジ」の案内はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです!

フォローして記事のアップデート情報をGetする!