マニラのJALサクララウンジを利用しました!

2017年11月に妻と二人でフィリピンのマニラに行ってきました。

今回のマニラ往復にはJAL便を利用して、マニラからの帰りのフライトは午前9時50分発のJL746便。

搭乗したのはエコノミークラスでしたが、私がJGC会員なので出発前にニノイ・アキノ国際空港ターミナル1にあるJALサクララウンジに立ち寄りました。

ニノイ・アキノ国際空港のJALサクララウンジは、2017年9月12日にリニューアルオープンをしたばかりです。

食事も美味しく、とても清潔で快適なラウンジでした。

今回の記事では、マニラのニノイ・アキノ国際空港ターミナル1にあるJALサクララウンジの様子をご紹介します。

スポンサーリンク

マニラJALサクララウンジのロケーション

(JALホームページより)

マニラのJALサクララウンジは、JAL便が発着するニノイ・アキノ国際空港ターミナル1にあります。

ニノイ・アキノ国際空港ターミナル1で、チェックイン、出国審査、保安検査が終わり真っすぐ進むと、上の図にあるように搭乗口への通路が左右に分かれます。

この分岐を右側に進み、15番搭乗口を過ぎると右側にJALサクララウンジの入口が見えてきました。(下の写真)

マニラJALサクララウンジの様子

座席数は60席とコンパクトなラウンジです

JALサクララウンジの入口で搭乗券を提示して中に入ります。

サクララウンジの中に入ると、入り口に近い部分がダイニングエリア、奥まった部分がラウンジエリアになっていました。

上の写真がダイニングエリアの座席です。ダイニングエリアの座席数は22席で、明るいインテリアでまとめられていました。

下の写真はラウンジエリアです。ラウンジエリアの座席数は38席で、こちらはシックなインテリアでまとめられていました。

ラウンジエリアの窓からは、下の写真のように駐機場を行き来する飛行機を眺めることもできました。

マニラのJALサクララウンジは座席が合計でも60席しかありません。

思っていたよりもコンパクトなラウンジで驚きましたが、JAL便利用者しか立ち寄らないのでこれで十分な広さなのですね。

電源とUSBポートが完備しておりフリーWi-Fiも利用可能です

ダイニングエリア・ラウンジエリアともに、各座席には上の写真のような電源とUSBポートが完備していました。

マニラの電源プラグは日本と同じ「Aタイプ」なので、日本で利用しているコンセントをそのまま利用することができます。

ただし電圧は220Vなので注意が必要です。

カウンター式の座席の場合には目の前に電源とUSBポートが設置されており、テーブル席などの場合には椅子の下や背面に電源とUSBポートが設置されていました。

また、受付ではフリーWi-Fiのパスワードが書かれた紙をくれるので、このパスワードを設定してサクララウンジ内でWi-Fiを利用することができました。

出張の時などにはラウンジでPCを使うことも多いので、電源とUSBポートが完備しているのはビジネスマンの人に喜ばれると思います。

喫煙コーナーとウォシュレットのトイレも完備

私はたばこを吸わないので利用しませんでしたが、マニラのJALサクララウンジ内には喫煙ブースが設置されていました。

また、ラウンジ内に2つ設置されているトイレにはウォシュレットが付いていました。

このあたりはしっかりと日本人仕様にまとめられていました。

料理のメインは定番の「ビーフカレー」

マニラのJALサクララウンジはコンパクトなラウンジですがしっかりと食事もできます。

提供される食事のメニューは限られていますが、日本人向けに厳選されている印象です。

まず下の写真ですが、右から「ご飯」「ビーフカレー」「チキンのお粥」です。

JALサクララウンジの定番料理といえば「ビーフカレー」というイメージが強いですよね。

ここマニラのサクララウンジでも、ご当地の「ビーフカレー」を頂くことができます。

下の写真は、右から「麻婆豆腐」「アップルデニッシュ」「シナモンロール」です。

下の写真は、ビールやソフトドリンクです。

ビールはもちろん「サンミゲル」です。

下の写真は、ワインとリキュール類です。この日は朝から飲んで騒いでいる人はいなかったので良かったです。

下の写真は、水とコーヒー・紅茶、おつまみ類です。

そして、私がいただいたのは下の写真のお料理。

「ビーフカレー」「麻婆豆腐」「シナモンロール」「オレンジジュース」です。

この日は、ホテルで朝食を食べることができなかったので、ラウンジで朝食にしました。

でも、これだけラウンジでしっかりご飯を食べると、機内食があまり美味しく感じなくなるんですよね。

マニラJALサクララウンジを利用できるJMB会員ステイタスと搭乗クラス

マニラJALサクララウンジを利用できるのは、JALマイレージバンク(JMB)で上位のステイタスを持っている会員と、利用基準に該当する搭乗クラスを利用する乗客です。

マニラJALサクララウンジを利用できるJMBの会員ステイタス

次の会員は、「JAL便を利用して出発する時」に会員本人と同行者1名が利用できます。

  • JMBダイヤモンド会員
  • JGCプレミア会員
  • JMBサファイア会員
  • JGC会員

また、2人目・3人目の同行者については、ラウンジクーポンを利用することでサクララウンジを利用することができます。(会員1名につき同行者は3人までしか入室できません)

ラウンジクーポンを発行するためにには、ラウンジクーポン1枚につき2,000マイルが必要になります。

ラウンジクーポンを当日空港でJMBのマイルから引き落として発行する場合には1枚単位で発行できますが、事前に申し込む場合には2枚単位での発行になります。

マニラJALサクララウンジを利用できる搭乗クラス

JAL便で次の搭乗クラスを利用する時には出発時にサクララウンジが利用できます。

  • ビジネスクラス
  • エコノミークラス(フレックスY運賃)

JAL国際線ラウンジサービスの案内はこちら⇒国際線ラウンジサービス

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

マニラのJALサクララウンジはリニューアルオープンしたばかりの清潔で快適なラウンジでした。

マニラの「ビーフカレー」も美味しくいただくことができました。

ただし、座席数が60席とコンパクトなラウンジなので、混雑することも多いかもしれませんね。

私たちのようにエコノミークラスを利用するJGC会員もいるのだと思います。

この日も、出発の1時間前位にはほぼ半数の座席が埋まっていました。

この記事が皆さんのお役に立てばうれしいです。

※JALマニラ線のビジネスクラスシートはこちらです。⇒JAL SKY SUITE Ⅱ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです!

フォローして記事のアップデート情報をGetする!