ANAの成田・メキシコシティ直行便 2017年2月15日運航開始!

トランプさんの発言で何かと注目を浴びているメキシコですが、実際にメキシコに拠点を持つ日系企業は1,000を超えているそうです。

そんなビジネス面でも日本とつながりが深いメキシコに、2017年2月15日からANAが成田からの直行便を運航することになりました。

2010年にJALのメキシコシティ直行便(JL011便・JL012便:バンクーバー経由)が運休して以来、7年ぶりに日系エアラインによるメキシコ直行便が復活することになります。

現在日本からメキシコへの直行便を運航しているのはアエロメヒコだけなので、日本からメキシコへ行く人にとってはうれしいニュースだと思います。

今回の記事では、ANAが2017年2月15日から運航を開始する成田・メキシコシティ直行便についてご紹介します。

スポンサーリンク

ANAメキシコシティ線の詳細

ANAメキシコシティ線の時刻表

ANAの成田・メキシコシティ線は、2017年2月15日から毎日運航されます。(メキシコシティ発は2017年2月16日からの運航になります。)

成田からメキシコシティまでの所要時間は、行きが12時間15分、帰りが14時間35分となります。

成田・メキシコシティ線

成田⇒メキシコシティ

NH180便 16:40発⇒13:55着(B787-8)

メキシコシティ⇒成田

NH179便 01:00発⇒06:35着(B787-8)

※便名の頭の記号
NH-全日空
※時刻表は2017年2月分です。
※発着時刻・機材・運航の有無は頻繁に変更になります。
 ご旅行の計画を立てる際には必ず各航空会社のWEBサイトでご確認下さい。
※( )内は運航機材

ANA成田・メキシコシティ線の機材

ANAが成田・メキシコシティ線で使用する機材は、B787-8型機(169席仕様機)です。

全日空 B787-8型機(169席仕様機)のキャビン

ANA-787-8

(ANAホームページより)

B787-8型機(169席仕様機)は、ANAが国際線の長距離路線で使用する最新鋭中型機です。

B787-8型機は国内線でも使われていますが、成田・メキシコシティ線で使われるB787-8型機(169席仕様機)は、ヨーロッパ路線やアメリカ路線でも使われている長距離国際線用機材になります。

全日空のB787-8型機(169席仕様機)は次の3クラスで運航されていています。

  • ビジネスクラス:46席
  • プレミアムエコノミークラス:21席
  • エコノミークラス102席

全日空 B787-8型機(169席仕様機)のシートマップ

ANA_787-8_169席仕様機

全日空 B787-8(169席仕様機)のシート・サービス

ビジネスクラス

ビジネスクラスには「ANA BUSINESS STAGGERED」という180度リクライニングしてベッドとしても使えるシートが装着されています。

このシートはスタッガード型と呼ばれるフルフラットシートで、全席から直接通路に出ることができます。

座席には18インチの大型個人用モニターが設置されていて、映画・ビデオ・音楽・ゲームを楽しむことができます。

有名シェフによるオリジナルメニューの機内食(和食・2種類の洋食から選択)と高級ワインも楽しむことができます。

ANAのビジネスクラスシートに関しては、こちらの記事もご覧下さい。

プレミアムエコノミークラス

プレミアムエコノミークラスにはプレミアムエコノミークラス専用のシートが装着されています。

このシートのシートピッチは38インチ(約97cm)とエコノミークラスよりも約18cm広くなっています。

シートはリクライニングした時に背もたれが倒れるタイプです。

前の座席の背もたれが倒れてきますが、自分がリクライニングした時には足元の広さが変わりません。

座席にはタッチパネル式の11インチ個人用モニターが設置されていて、映画・ビデオ・音楽・ゲームを楽しむことができます。

機内食はエコノミークラスと同等の食事(2種類から選択)になります。アルコールは全て無料で提供されます。

ANAのプレミアムエコノミークラスシートに関しては、こちらの記事もご覧下さい。

エコノミークラス

エコノミークラスには個人用モニターが付いたシートが装着されています。

エコノミークラスのシートピッチは31インチ(約79cm)と標準的な広さです。

座席には9インチタッチパネル式の個人用モニターが設置されていて、映画・ビデオ・オーディオ・ゲームを楽しむことができます。

機内食(2種類から選択)にも工夫が凝らされていて、アルコールも無料で提供されます。

ANAのエコノミークラスシートに関しては、こちらの記事もご覧下さい。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ANAの成田・メキシコシティ線運航開始で日本からメキシコへの空の旅が快適になりそうですね。

私も30年近く前になりますが、当時運航されていたJALのバンクーバー経由メキシコシティ行き直行便でメキシコまで行ったことがあります。

長旅でしたが、メキシコシティでは本場のマリアッチも聴くことができ、アカプルコにも行きました。

みなさんもぜひ情熱の国メキシコを楽しんできて下さい。

この記事がみなさんのお役にたてばうれしいです。

ANAの旅行サイト「ANA SKY WEB TOUR」

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです!

フォローして記事のアップデート情報をGetする!