エアラインレイティングスが2017年版「世界の安全な航空会社」を発表!

航空会社の安全性格付けを行っているオーストラリアの「AirlineRatings.com」が、2017年版の「世界の安全な航空会社」を発表しました。

「AirlineRatings.com」の「世界の安全な航空会社」は毎年年始に発表されていて、対象となる航空会社は「AirlineRatings.com」がモニターしている425社。

発表されるのはフルサービスキャリアトップの20社とLCCのトップ10社です。

今回の記事では、「AirlineRatings.com」が発表した2017年版の「世界の安全な航空会社」についてご紹介します。

「AirlineRatings.com」の発表はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フルサービスキャリアの安全な航空会社トップ20

最も安全な航空会社はカンタス航空

2017年版で最も安全な航空会社に選ばれたのは、4年連続でオーストラリアのカンタス航空です。

カンタス航空は、ジェット機の時代に入ってからは死亡事故を起こしていないことで有名ですよね。

残る19社は次のとおりです

カンタス航空以外のトップ19社は次の航空会社です。

「AirlineRatings.com」では、トップのカンタス航空以外は順位を公表していません。

そのためアルファベット順に記載しています。

  • ニュージランド航空(Air New Zealand)
  • アラスカ航空(Alaska Airlines)
  • 全日空(All Nippon Airways)
  • ブリティッシュエアウェイズ(British Airways)
  • キャセイパシフィック航空(Cathay Pacific Airways)
  • デルタ航空(Delta Air Lines)
  • エティハド航空(Etihad Airways)
  • エバー航空(EVA Air)
  • フィンエアー(Finnair)
  • ハワイアン航空(Hawaiian Airlines)
  • 日本航空(Japan Airlines)
  • KLMオランダ航空(KLM)
  • ルフトハンザドイツ航空(Lufthansa)
  • スカンジナビア航空(Scandinavian Airline System)
  • シンガポール航空(Singapore Airlines)
  • スイスインターナショナルエアラインズ(Swiss)
  • ユナイテッド航空(United Airlines)
  • ヴァージンアトランティック(Virgin Atlantic)
  • ヴァージンオーストラリア(Virgin Australia)

LCCの安全な航空会社トップ10

LCCの安全な航空会社トップ10は次のとおりです。

こちらもアルファベット順に記載します。

  • エアリンガス(Aer Lingus)
  • フライビー(Flybe)
  • 香港エクスプレス(HK Express)
  • ジェットブルー(Jetblue)
  • ジェットスターオーストラリア(Jetstar Australia)
  • ジェットスターアジア(Jetstar Asia)
  • トーマスクック(Thomas Cook)
  • ヴァージンアメリカ(Virgin America)
  • ヴエリング(Vueling)
  • ウェストジェット(Westjet)

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

トップ20には、日本でもおなじみのエアラインが並びました。

JALとANAもトップ20に入っていて良かったです。

エアライン選びの参考になりますね。

この記事がみなさんのお役にたてばうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです!

フォローして記事のアップデート情報をGetする!

おすすめの記事

おすすめの記事