チャイナエアラインの成田・ホノルル線が季節運航に変更(減便)されます。

2017年10月29日から2018年3月24日までの冬ダイヤで、チャイナエアラインの成田・ホノルル線が季節運航に変更されます。

これまでは毎日1往復運航されていたのですが、2017年10月29日からの2017年-2018年の冬スケジュールでは、成田発は2017年12月21日から2018年1月5日の期間だけ毎日運航されることになります。

日本からのホノルル線はハワイアン航空やLCCの参入などで競争が激化しているので、機材を日本・台北路線に振り向けるようです。

今回の記事では、チャイナエアライン成田・ホノルル線のスケジュール変更についてご紹介します。

スポンサーリンク

チャイナエアライン成田・ホノルル線のスケジュール変更内容

チャイナエアラインン成田・ホノルル線のスケジュールが変更されるのは、2017年10月29日~2018年3月24日までの冬期運航スケジュールです。

この期間は、成田発は2017年12月21日~2018年1月5日の毎日、ホノルル発は2017年12月23日~2018年1月7日の毎日運航されます。

※当初は、2017年12月7日~2018年1月8日の毎日運航されると発表されましたが、その後運航期間が変更されています。

成田⇒ホノルル

CI018便 20:10発⇒08:00着(A330-300)

※運航は2017年12月21日~2018年1月5日の毎日

ホノルル⇒成田

CI017便 12:00発⇒16:25着(A330-300)

※運航は2017年12月23日~2018年1月7日

※便名の頭の記号
CI-チャイナエアライン
※時刻表は2017年12月分です。
※発着時刻・機材・運航の有無は頻繁に変更になります。
 ご旅行の計画を立てる際には必ず各航空会社のWEBサイトでご確認下さい。
※( )内は運航機材

チャイナエアラインのプレスリリースはこちら

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

チャイナエアラインの成田・ホノルル路線は、わずか15日間の季節運航にスケジュールが変更されます。

安い料金を武器に若いリピーターの人には人気があったのですが、収益的にはかなり厳しいのでしょうね。

LCCの就航やANAのA380導入などでさらに競争が激化しそうなので、今後の動向が気になるところです。

この記事がみなさんのお役に立てばうれしいです。

※海外格安航空券の予約は、H.I.S.が運営している「サプライス」がおすすめです。(取扱手数料が0円なのでH.I.S.よりも安く予約できます。) ⇒サプライス公式サイトはこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです!

フォローして記事のアップデート情報をGetする!