海と青空のブログ

人生のサプリメント

*

IIJmioの通信速度をチェックしてみました!昼休み以外は驚きの結果に!

   

スピードテスト01

格安スマホはインターネットがつながりにくい!と心配していませんか?

私も実際に格安スマホを使う前は、少しぐらいインターネットにつながり難くても仕方がないだろうと思っていました。

しかしそんなことは心配無用!平日のお昼休みの時間帯以外は、かなり快適にインターネットが使えています。

そこで今回、スマートフォンの通信速度を計測するアプリを利用して、IIJmioの通信速度を計測してみました。

計測したのは平日の金曜日で、時間を変えて5回ほど通信速度の計測を行ったので、その結果をご紹介します。


スポンサーリンク


IIJmioの通信速度の計測結果

スピードテスト02

計測の環境

今回の計測は次のような環境で行いました。

  • 計測日:2015年12月4日(金)
  • 計測場所:東京都内各地
  • 計測プラン:IJJmioミニマムスタートプラン「音声通話機能付きSIM 3GB」
  • 計測端末:Huawei P8lite
  • 計測アプリ:Speedtest.net

計測日は12月4日で、平日の金曜日に測定を行いました。

同じ場所で時間を変えて測定できれば良かったのですが、仕事で東京都内を動きまわる日を選んで測定したので、時間によって測定場所が異なっています。

計測したのはIIJmioのミニマムスタートプランです。

このプランはIIJnioのWEBサイトでは、LTE対応エリアで下り最大225Mbps、上り最大50Mbpsで利用できるとされています。

また今回は3種類のAndroid用通信速度計測アプリを使用してみたのですが、同じ時間・場所でもアプリによって計測結果の数値が大きく異なっていました。

ただし、アプリによって通信速度の大小はあるものの、計測時間による通信速度の違いは、同じような傾向を示していました。

今回は3種類のアプリの中から「Speedtest.net」による計測結果をご紹介します。

この数値が絶対的な数値というわけではありませんので、その点はご理解願います。

計測結果

計測結果は次のとおりです。

計測時間・計測場所・ダウンロード速度(下り)・アップロード速度(上り)の順に記載しています。

ダウンローソ速度とは、インターネット上からファイルをパソコンや携帯電話に受け取る際の通信速度のことです。

アップロード速度とは、パソコンや携帯電話からインターネット上へファイルを転送する際の通信速度のことです。

速度の単位は「Mbps」です。「Mbps」とは、1秒間に送受信可能なデータ量を表す単位です。数値が大きいほど 、通信速度が速くなります。

  • 6時12分(東京都多摩地区)下り:29.66 上り:4.11
  • 10時18分(東京都千代田区)下り:60.44 上り:18.63
  • 12時30分(東京都港区)下り:0.62 上り:8.71
  • 16時4分(東京都千代田区)下り:32.36 上り:10.74
  • 20時33分(東京都新宿区)下り:2.84 上り:26.52

計測結果についてのコメント

朝はまずまずの数値

まず6時12分ですが、これは私の自宅の最寄り駅で測定しました。

朝の通勤時間帯はインターネットの利用が多いので混雑する時間帯だと言われています。

ただし、6時12分では少し早かったようで、まずまずの数字が出ています。

私も朝の通勤の時間帯にはスマートフォンでニュース等をチェックしますが、これまで通信速度が遅いと感じたことはありません。

午前中は余裕があります

続いて10時18分には東京駅丸の内口で測定しました。

下りは60.44Bpsという信じられないような数字が出ています。

この時間帯は普段から全く問題がなくインターネットが利用できています。

昼休みの時間帯は遅くなりました

問題のお昼休みの時間帯です。この時間帯はインターネットにつながる時に「ジワ~ッ」とつながります。

測定時刻は12時30分で、この時間はJR田町駅周辺で測定しました。

下りは1.00Bpsを割り込んで、0.62Bpsしか出ていません。

通信速度が1.00Bpsを下回ると「体感的に遅いと感じる」と言われています。

通信速度の遅さが数字でも裏づけられたようです。

この時間は他の2種類のアプリでの測定結果も1.00Bpsを割り込んでいました。

午後も余裕の数値です

4回目の16時4分も、東京駅丸の内口で測定しました。全く問題ない数値です。

インターネットはストレス無く利用できる時間帯です。

夕方から夜にかけてもやや遅くなるようです

最後の20時33分は、新宿駅西口周辺で測定しました。

夕方から夜にかけての時間帯も、インターネットの利用が多いので混雑する時間です。

下りの速度が2.84Mbpsと、やや低下しています。

しかし体感的には遅いと感じたことは無かったので、数字上でもそれが裏付けられたと思います。

※わが家の格安スマホへの乗り換え効果に関してはこちらの記事をご覧下さい。

スマホ通信料の節約に成功!iPhone5を解約して格安スマホに乗り換えました!

※格安スマホの安さの秘密に関してはこちらの記事をご覧下さい。

格安スマホはどうして料金が安いのか?安さの秘密をご紹介!

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回初めて通信速度を計測してみたところ、日頃自分が感じているとおりの結果になりました。

昼休み以外はかなり快適にインターネットが使えていたので、数字上もそのことが確認できました。

一方で、昼休みの時間帯はかなりインターネットの利用が多くて混雑しているようです。

「IIJmio」は積極的に設備の増強を行っていると評判の事業者なので、今後少しでも通信速度が改善することを願っています。

この記事がみなさんのお役に立てばうれしいです。

もしも格安スマホに興味があるようでしたら、他の記事についても目を通してみて下さい。

※私が利用している「IIJmio」(アイアイジェーミオ)は安心して利用できるおすすめの格安スマホです。

IIJmioの公式ホームページ

 - 格安スマホ