ANAがホノルルにANAラウンジを新設!2019年春

(ANAのwebサイトより)

ANAは、エアバス社製で世界最大の総2階建て旅客機A380-800型機を、2019年春にもホノルル線に就航させることを公表しています。

それに合わせてANAは、ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港に海外では初めてとなる自社ラウンジを新設することも発表しています。

現在ANAホノルル線ビジネスクラスの乗客は、ユナイテッド航空が運営する「ユナイテッドクラブ」を利用しています。

しかし2019年の春以降は、ファーストクラスの乗客は「ANAスイートラウンジ」を、ビジネスクラスとプレミアムエコノミークラスの乗客は「ANAラウンジ」を利用できることになります。

今回の記事では、2019年春にANAがダニエル・K・イノウエ国際空港に新設する「ANAスイートラウンジ」と「ANAラウンジ」についてご紹介します。

ANAで行く!ハワイツアーはこちら

スポンサーリンク

「ANAスイートラウンジ」「ANAラウンジ」の概要

「ANAスイートラウンジ」「ANAラウンジ」の場所

(ANAのwebサイトより)

「ANAスイートラウンジ」と「ANAラウンジ」は、ホノルルにあるダニエル・K・イノウエ国際空港エバ・コンコースC4ゲートの上に新設されます。

現在ANA便ビジネスクラスの乗客が利用できる「ユナイテッドクラブ」は出国手続きを終えて左側に向かって歩くダイヤモンドヘッド・コンコースにあります。

ところが、今回新設される2つのラウンジは、を利用する場合には、出国手続きを終えて右側に向かって歩くエバ・コンコースにあるので注意が必要です。

なお、来年春に就航するA380-800型機のゲートは、エバ・コンコースにある「C4ゲート」と「C9ゲート」になる予定です。

エントランス

(ANAのwebサイトより)

「ANAスイートラウンジ」と「ANAラウンジ」のエントランスは、ダニエル・K・イノウエ国際空港エバ・コンコースC4ゲートの上にあります。

エントランスにある受付の右側が「ANAスイートラウンジ」の入口で、左側が「ANAラウンジ」の入口です。

エントランスの天井や床は、日本の伝統家屋様式である「格天井(ごうてんじょう)」や「三和土(たたき)」などをイメージして造られています。

これらの天井や床はハワイらしい素材(木材や玄武岩など)で構成され、ハワイと日本それぞれのエッセンスを融合して表現されています。

「ANAスイートラウンジ」

(ANAのwebサイトより)

「ANAスイートラウンジ」は、次の乗客が利用することができます。

  • ANAグループ運航便の「ファーストクラス」を利用する乗客、および同じ便に搭乗する同行者1名
  • ANAグループ運航便を利用する、ANA「ダイヤモンドサービス」メンバー、および同じ便に搭乗する同行者1名

「ANAスイートラウンジ」の内部は、上質で落ち着きのあるデザインで統一されます。

また、「ANAスイートラウンジ」は搭乗口に最も近いエリアに設置されます。

「ANAラウンジ」

(ANAのwebサイトより)

「ANAラウンジ」は、次の乗客が利用することができます。

  • ANAグループ運航便の「ファーストクラス」を利用する乗客、および同じ便に搭乗する同行者1名
  • ANAグループ運航便の「ビジネスクラス」「プレミアムエコノミークラス」を利用する乗客
  • ANAグループ運航便を利用する、ANA「ダイヤモンドサービス」メンバー、「プラチナサービス」メンバー、スーパーフライヤーズ会員および同じ便に搭乗する同行者1名
  • ANAグループ運航便を利用するスター アライアンスゴールドメンバー、および同一便を利用するの同行者1名

「ANAラウンジ」の内部には、ハワイの自然を象徴する海・空・木々などのデザインが、床・壁・天井に表現されています。

また、ラウンジ内には潮溜まりをイメージした「ファミリーエリア」を設け、周りにはお子さんが遊んでいる姿をそばで見守ることができるようなシートを配置します。

ラウンジからはA380-800型機のアッパーデッキに直接搭乗可能

(ANAのwebサイトより)

2019年春に就航するA380-800型機がC4ゲートに駐機する場合には、ラウンジから「ファーストクラス」「ビジネスクラス」「プレミアムエコノミークラス」のシートがあるA380-800型機のアッパーデッキ(2階席)に直接搭乗することができます。

(ANAのwebサイトより)

なお、A380-800型機がC9ゲートに駐機する場合には、直接搭乗することはできません。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

2019年春のA380-800型機就航にあわせて、ホノルルに「ANAラウンジ」が新設されます。

ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港では最も広いラウンジになるようなので、ANAファンの人は楽しみですよね。

また、これまではプレミアムエコノミークラスの乗客はホノルルでラウンジを利用できませんでしたが、2019年の春以降は「ANAラウンジ」が利用可能になります。

来年の春以降にハワイ旅行を計画している人は、ANAの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事がみなさんのお役に立てばうれしいです。

※ANAで行くハワイツアーはANAの海外ツアーサイトで探せます。

ANAで行く!ハワイツアーはこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです!

フォローして記事のアップデート情報をGetする!