海と青空のブログ

人生のサプリメント

*

札幌出張で使いたいビジネスホテルをご紹介!すすきの&駅に近い! 

   

私は以前、札幌のお客様を担当していたので、年に何度か札幌出張に出かけていました。

東京から遠い札幌とはいえ、ここ2~3年は経費節減ために、日帰り出張が多かったです。

しかし、1日に複数のお客様を訪問するような場合には、札幌のビジネスホテルに宿泊していました。

私の会社は貧乏だったので、1泊の予算は8,000円。この予算内であれば、自分でホテルを予約して宿泊することができました。

私が札幌出張でよく利用したのは、すすきの駅に近い「札幌東急REIホテル」(2015/4/1に「札幌東急イン」から名称変更)と札幌駅が目の前の「ホテルルートイン札幌駅前北口」です。

どちらのホテルも、駅からすぐとロケーションが良く、朝食が充実していたので何度も利用していました。

今回は、この二つのビジネスホテルをご紹介します。


スポンサーリンク


すすきのに近い札幌東急REIホテル(2015/4/1に「札幌東急イン」から名称変更)

札幌東急REIホテル01

札幌東急REIホテルはすすきの駅徒歩1分!すすきのにも便利

私が札幌東急REIホテルを良く利用したいちばんの理由は、ロケーションが良い事です。

場所は、札幌市営地下鉄南北線すすきの駅より徒歩1分。

ホテルが地下鉄の駅から地上に出てすぐの場所にあるので、あまり歩かなくてすみます。特に冬季は助かりました。

札幌駅からタクシーを利用したとしても、そんなに遠くありません。

また、すすきのの繁華街からとても近いので、すすきので夜の予定がある時にもとても便利です。

すすきので上司や同僚・お客様と一杯やりながら打ち合わせをした後でも、すぐにホテルに戻ることができます。

宿泊した翌朝にお客様を訪問する場合も、大通り公園周辺のビジネス街が近いのでとても便利です。

冬季以外であれば、私は歩いてお客様を訪問していました。朝の日差しを浴びながら大通り公園を歩くのは、とても気持ちが良いですよ。

札幌東急REIホテルはバイキングの朝食がとても充実!

札幌東急REIホテル02

出張で利用するビジネスホテルの朝食が充実していると、私はそれだけでもこのホテルに宿泊して良かったと思えます。

それぐらいに、朝食がおいしいビジネスホテルをリピートして利用することが多かったです。

札幌の格安ビジネスホテルの朝食は、この札幌東急REIホテルのレストラン「サウスウェスト」がいちばんです。

私の同僚からも評価が高いです。

それから、ホテル内1階にある売店で新聞を買えるので、昼食後にコーヒーを飲みながら新聞に目を通すこともできます。

枕はテンピュール社製の「コンフォートピロー」を採用

テンピュール ピロー

札幌東急REIホテルでは、ベッドの枕にテンピュール社製の「コンフォートピロー」を採用しています。

テンピュールの枕は好き嫌いがはっきりと分かれるようですが、私にはしっくりきました。

あまりにも良かったので、今では家で寝る時もテンピュールの枕を使っています。

もちろん、テンピュールの枕が合わない人のために、別の枕も用意されています。

シングル1泊朝食付きの宿泊料金は6,000円台から7,000円台

札幌東急REIホテル03

最近では、どこのビジネスホテルでも、需要予測や予約状況に基づいて細かな料金設定をしています。

そのため、同じ日に同じホテルに宿泊する場合でも、予約をした日時によって料金が違ってきます。

札幌東急REIホテルでも、日々料金は変化しているのですが、安い時にはシングル1泊朝食付きで6,000円台の時があります。

需要期には、シングル1泊朝食付きで8,500円前後の時があり、その場合には別のビジネスホテルに宿泊していました。

【ホテル情報】
〒064-8509
北海道札幌市中央区南4条西5-1
TEL 011-531-0109
客室数:575室 最寄駅:札幌市営地下鉄南北線すすきの駅より徒歩1分

北海道札幌市中央区南4条西5-1

ホテルルートイン札幌駅前北口

ホテルルートイン01

ホテルルートイン札幌駅前北口は駅の目の前

ホテルルートイン札幌駅前北口のロケーションは、札幌駅北口から徒歩1分、というより札幌駅北口の目の前です。

JR札幌駅からいちばん近いビジネスホテルが、このホテルルートイン札幌駅前北口です。

夜の遅い時間に札幌に到着する時や、朝の早い時間に移動する時などには、このホテルを利用していました。

ホテルの地下には「はなの舞」という海鮮居酒屋もあり、24:00まで営業しています。隣にはコンビにもあります。

私が夜の遅い時間に札幌に到着した時には、地下にある居酒屋で同僚や上司と軽く一杯やりながら夜食を食べたりもしていました。

翌朝お客様を訪問する時にも移動が楽ですし、早い時間のJRや飛行機に乗る時にも、とても便利なホテルです。

朝食はバイキングのレストランかカフェが選べる

ホテルルートイン04

ホテルルートイン札幌駅前北口も、朝食が充実しているうれしいビジネスホテルです。

ホテルの1階にある「レストラン花茶屋」では、美味しいバイキングの朝食が食べられます。

また2014年9月には、別館に「モーニングカフェ」がオープンしたので、軽めの朝食も選べるようになりました。

人工温泉の大浴場で疲れを癒せる

ホテルルートイン02
ホテルルートイン札幌駅前北口には、人工温泉の大浴場「旅人の湯」があります。

ビジネスホテルの浴室は狭いので、のんびりと身体の疲れを癒せる大浴場があるのは、とてもうれしいですよね。

シングル1泊朝食付きの宿泊料金は5,000円台から6,000円台

ホテルルートイン03
このホテルには本館と別館があります。

料金は本館と別館では異なり、シングル1泊朝食付きの宿泊料金は本館が6,000円台から7,000円台、別館は7,000円台から8,000円台の料金設定になっています。

【ホテル情報】
〒060-0807
札幌市北区北7条西4丁目2-2
TEL: 011-727-2111
客室数:426室 最寄駅:JR札幌駅徒歩1分

札幌市北区北7条西4丁目2-2

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

出張は心身ともに疲れるので、少しでもくつろげるように、居心地の良いビジネスホテルを選びたいものです。

でも、普通の会社のサラリーマンは、限られた予算の中で出張をするので、いろいろな制約もあります。

そんな中で私は、料金が安くてロケーションが良く、朝食が充実しているビジネスホテルを利用していました。

ホテルの好みは、人によって大きく違います。

しかし、駅近で朝食が充実しているビジネスホテルを探している人にとっては、この2つのホテルの満足度は高いと思います。

皆様もお気をつけてお出かけ下さい。

国内ツアーは安心の【JTB】がおすすめです。

フリープランが充実!【JTB】北海道ツアー!

【JTB】るるぶトラベルで行く北海道ツアーはこちら!

 - 国内旅行