海と青空のブログ

人生のサプリメント

*

これはおすすめ!伊豆の日帰り温泉ドライブ!DHC赤沢日帰り温泉館旅行記

   

赤沢温泉01

先日、平日の休みを利用して「DHC赤沢日帰り温泉館」に行ってきました。

赤沢温泉は、伊豆半島の東側、静岡県伊東市にあります。最寄駅は伊豆急行の伊豆高原駅。駅からは15分おきに送迎バスも出ていて、バスに乗れば約15分の距離です。

東京から車で行くと距離は約160km、平日であれば約3時間40分で到着できます。

日帰り温泉としての施設はかなり充実していて、満足度はかなり高いです。ただし、その分だけ料金がやや高めです。

今回は初めて行ったのですが、「DHC赤沢日帰り温泉館」は、伊豆の日帰り温泉の中でも、かなりおすすめの日帰り温泉です。

今回は、この「DHC赤沢日帰り温泉館」をご紹介します。


スポンサーリンク


東京から伊豆赤沢温泉までは160km、車で3時間40分で到着

赤沢温泉02
私は車の運転が大好きなので、東京からの日帰りドライブも兼ねて日帰り温泉に行って来ました。

往路は東名高速→小田原厚木道路→箱根ターンパイク→伊豆スカイラインというルート。このルートを走ると、私の家からは約160km、順調に行けば約3時間40分ほどで到着できる計算です。

東京や関東地方の人にとって、伊豆は日帰り温泉でも人気のスポットなのですが、休日は渋滞が激しいことがネックになっています。

今回も、東名高速に乗るまでと小田原厚木道路の終点近くの渋滞が心配だったのですが、平日だったこともあり全く渋滞がありませんでした。

伊豆や箱根周辺をドライブする時には、雄大な富士山を楽しむことが出来るのですが、今回は天気が雨模様だったので、残念ながら富士山を見ることはできませんでした。

行きは、途中の東名高速の海老名SAで休憩をして、予定通り3時間40分で伊豆の「DHC赤沢日帰り温泉郷」に着くことができました。

とっても充実!赤沢日帰り温泉館の施設

赤沢温泉03
「DHC赤沢温泉館」は、健康食品やサプリメントでおなじみの「DHC」が開発・運営を行っている施設です。

伊豆半島、伊東市の広大な敷地の中に、ボウリング場・フィトネスクラブ・スパなどがある「赤沢の里」があり、さらに隣接して、「赤沢温泉ホテル」と今回訪問した「赤沢日帰り温泉館」の2つの施設を持つ「赤沢温泉郷」が作られています。

赤沢温泉は元々会員制のリゾート施設としてスタートしたのですが、現在は会員の募集は行っていないようです。一般の人もビジター料金を支払えば利用できます。

日帰り温泉館の入館料は、平日が中学生以上1230円、4歳以上720円、土日と繁忙期が中学生以上1640円、中学生以上930円と、他の日帰り温泉施設よりは割高な料金設定になっています。

ただし、料金は高いのですが、施設は「すばらしい!」の一言です。

日帰り温泉館だけで、地下1階、地上4階の独立した建物にになっています。

1階はフロントロビーにラウンジとレストラン、2階には貸切風呂とお休み処の大広間があります。3階と4階がお風呂で、男性と女性が日替わりで3階と4階を使っています。地下1階はエステサロンです。

3階と4階のお風呂は、内風呂の他に海を見渡せる露天風呂、サウナ、ジャグジー、樽風呂、つぼ風呂などがあり、広くて清潔に保たれています。

これまでにいろいろと日帰り温泉に行ってきましたが、そのなかでは最高の施設です。タオルなどは無料で利用できるので、少し高い入館料を払っても十分に満足できる内容だと思います。

海が見えるレストランで食事

赤沢温泉04
赤沢温泉に11時ごろ到着して、1時間半ほどお風呂を楽しんで、ちょうどお腹が空く時間になったので、赤沢日帰り温泉館の1階にあるレストランで昼食にしました。

注文したのは「週替わり定食」1296円。訪問した週は「つみれ汁定食」でした。

食事の内容は上の写真のとおりで、お腹もいっぱいになり、十分に満足ができる食事でした。

その後は1階の売店でお土産を見たりして、2時過ぎに赤沢日帰り温泉館を後にしました。

帰りのルートは海沿いの国道135号線

赤沢温泉05
赤沢温泉からの帰りは、国道135号線で海沿いを小田原まで走り、その後は小田原厚木道路、東名高速というルートをとりました。

伊豆半島の東側を走る国道135号線は、海沿いの景色が楽しめる人気のルートですが、休日は大渋滞となることでも有名です。しかしこの日は平日だったので、渋滞も無く快適に走ることが出来ました。

ただし、天気が良くなかったので、車からの眺めも上の写真のとおりで、そのことが少し残念でした。

帰りも東名高速の海老名SAで休憩をして、約4時間で自宅に到着することができました。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

東京や関東地方に住んでいる人にとって、箱根や伊豆方面はとても人気があるリゾート地なのですが、休日は道路が混むので日帰りは厳しいかと思います。

ただし、平日であれば十分に日帰りが可能なので、今回訪問した「DHC赤沢日帰り温泉館」はとてもおすすめできる日帰り温泉です。

ぜひ、安全運転でお出かけ下さい!

DHC赤沢温泉館のサイトはこちら

リクルートグループが運営する「温泉宿専門」予約サイト

近畿日本ツーリストグループ「日帰り温泉」予約サイト

 - 日帰りドライブ