ジャックス「横浜インビテーションカード」のメリット・デメリットをご紹介!年会費無料で海外旅行保険が充実

「横浜インビテーションカード」は「横浜観光プロモーション」より認定を受けたクレジットカードで、ジャックスが発行しています。

ネーミングは個性的ですが、現在では普通のクレジットカードです。横浜に関係が無い人でも誰でも加入できます。

横浜インビテーションカードの最大のメリットは、年会費が無料のカードの中では最高水準の「使える」海外旅行保険が自動付帯していることです。

「傷害・疾病治療費用」200万円「日本語による24時間救急サポート」付き、「医療費キャッシュレスサービス」付きと、ゴールドカード並みの海外旅行傷害保険が自動付帯する貴重なクレジットカードです。

国際ブランドは「Mastercard」なので、世界中どこでも買い物に利用できます。海外38都市で、日本語で対応可能な「海外トラベルデスク」も利用できます。

年会費が無料のクレジットカードで海外旅行傷害保険を準備したい人にはぜひおすすめしたいクレジットカードです。

今回の記事では、海外旅行好きの人には有名なジャックス「横浜インビテーションカード」についてご紹介します。


【横浜インビテーションカードはこんな人にはおすすめのカードです!】

  • 年会費が無料でも充実したカードを探している人
  • 貯まったポイントでカード利用金額の割引が受けられるカードを探している人
  • 海外旅行中にトラベルデスクが利用できるカードを探している人
  • 年会費が無料でも「使える」海外旅行保険が自動付帯するカードを探している人

ジャックス 横浜インビテーションカード公式サイト・ご入会はこちら



横浜インビテーションカードのメリット

  1. 初年度・翌年度ともに年会費は無料
  2. 家族カード・ETCカードも年会費は無料
  3. 貯まったポイントはカード利用金額の割引に使える
  4. ショッピング保険付き
  5. 年会費無料のカードでは最高水準の海外旅行保険が自動付帯

年会費・家族カード・ETCカード

初年度・翌年度年会費ともに無料

横浜インビテーションカードの年会費は、初年度・翌年度以降ともに無料です。

国際ブランドはMastercardです。国内外でほとんど問題なく利用できます。カードの申し込みはWEBから可能です。

横浜インビテーションカードは3枚まで家族カードが発行可能です。家族カードの年会費も無料です。

家族カードが発行できるのは、配偶者・お子様(高校生を除く18歳以上)・ご両親で、いずれもカード会員ご本人と生計を共にする同居かつ同姓の方に限ります。

ETCカードの年会費も無料です。ETCカードは横浜インビテーションカード発行後に、インターコムクラブに登録してから申し込むことになります。

基本スペック

カードの名称 横浜インビテーションカード
国際ブランド Mastercard
入会資格 満18歳以上で電話連絡が可能な人(高校生不可、未成年者は親権者の同意が必要)
年会費 初年度 年会費無料
翌年度以降 年会費無料
家族カード 初年度 年会費無料
翌年度以降 年会費無料
ETCカード 初年度 年会費無料
翌年度以降 年会費無料
電子マネー 楽天Edy、nanaco

利用枠等

総利用枠 カード発行時に個別に案内
カードショッピング利用枠 カード発行時に個別に案内
リボ払い・分割払い利用枠 カード発行時に個別に案内
お支払い方法 1回払い/分割払い/ボーナス一括払い/リボ払い
お支払い日 月末締め翌月27日払い

ジャックス 横浜インビテーションカード公式サイト・ご入会はこちら

ポイントプログラム

ポイントプログラムは「ラブリィポイント」

ポイントプログラム名 ラブリィポイント
付与率 200円=1ポイント
有効期限 2年間
還元率 0.5%
最低交換ポイント 1,000ポイント以上
交換・還元方法 「Jデポ」「Jデポモバイル」・商品券・ギフト券・他社ポイント・商品・寄付など
キャッシュバック 「Jデポ」「Jデポモバイル」
ポイントモール名 JACCSモール
提携ネットショップ amazon、楽天市場、Yahooショッピング、等

ポイントの還元率は0.5%

横浜インビテーションカードのポイントプログラムは「ラブリィポイント」という名称です。

JACCSカードやMastercard加盟店で横浜インビテーションカードを利用すると、利用額200円(税込)ごとに1ポイントが付与されます。

交換の内容によりますが、1ポイントは基本的に1円前後の価値があります。(交換内容によりポイントの価値が上下します。)

1ポイントが1円相当の場合には、ポイントの還元率は0.5%になります。

基本の還元率は高くありませんが、「ラブリィ☆アップステージ」でカードの利用額に応じてポイントが優遇されたり、ジャックスモールを利用するとボーナスポイントが付与されます。

また、ラブリィポイントではないのですが、「J’sコンシェル」という優待制度を利用することもできます。

「ラブリィ☆アップステージ」で翌年度のポイントを優遇

年間のカードショッピング利用合計金額に応じて、「ラブリィ☆アップステージ」のポイントアップ率が決まり、翌年度のポイントが優遇されます。

年間利用合計金額
(前年の1月~12月利用分)
ポイントアップ率
(優遇期間は今年2月から来年1月まで)
20万円未満 0%
20万円以上 40%
50万円以上 50%
100万円以上 70%
150万円以上 80%
200万円以上 90%
300万円以上 100%

ジャックスモールの利用でポイント還元率は最大12%に

ジャックスモールは、ラブリィポイントがたくさん貯まるポイントアップサイトです。

ジャックスモールには、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなどが参加をしていて、これらのネットショップをジャックスモール経由で利用すると、通常のラブリィポイントに加えてショップごとに定められたボーナスポイントが貯まります。

ショップによっては、最大12%の還元率になります。

「J’sコンシェル」が利用可能

「J’sコンシェル」は、ジャックスと福利厚生サービスを手掛ける(株)ベネフィット・ワンとが提携して、ジャックス会員向けに提供する優待サービスです。

「横浜インビテーションカード」とは別に「メンバーズキット」(J’sコンシェル専用カード・専用ID・パスワード)が届き、専用カードを店舗に直接提示したり、専用サイトにログインすることで、様々なおトクなサービスを受けることができます。

優待を受けることができるサービスは「旅行」「レジャー」「エンタメ」「学び」「生活」「車」「育児」「健康」「介護」など多彩な分野にわたり、サービス総数は全国で230,000件にも上ります。

ポイントの交換先と還元率

「カードの利用金額」「携帯電話利用金額」の割引に使える

ラブリィポイントは、カードショッピング代金の値引きに使える「Jデポ」に交換することができます。

最低1,000ポイントから「Jデポ」に交換することができて、1,000ポイントで1,050円分の値引きを受けることができます。

Jデポの有効期間は、適用開始日から3ヶ月後の末日までとなります。

「Jデポ」に交換すると還元率は」0.525%になります。

また、ラブリィポイントは、携帯電話利用料金の値引きに使える「Jデポモバイル」に交換することができます。

最低1,000ポイントから「Jデポモバイル」に交換することができて、1,000ポイントで1,100円分の値引きを受けることができます。

「Jデポモバイル」に交換すると、有効期間内の携帯電話料金の利用金額から「Jデポモバイル」金額分を値引きして請求されます。

対象となる携帯電話会社は、NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルです。

Jデポモバイルの有効期間は、適用開始日から3ヶ月後の末日までとなります。

「Jデポモバイル」に交換すると還元率は」0.55%になります。

商品券・ギフト券・他社ポイントに交換可能

ラブリィポイントは、貯まったポイントに応じて、商品券やギフトカード、他社ポイントなどに交換できます。

ただし、商品券・ギフトカードへ交換した場合の還元率は0.45%と高くありません。

他社ポイントの場合も0.45%~0.5%です。

商品券・ギフト券・ポイント 交換レート
VJAギフトカード(全国共通商品券) 3,300ポイント⇒3,000円
クオカード 3,300ポイント⇒3,000円
マックカード 3,300ポイント⇒3,000円
ジェフグルメカード 3,300ポイント⇒3,000円
dポイント 1,000ポイント⇒1,000ポイント
WALLETポイント 1,000ポイント⇒1,000ポイント
Tポイント 1,000ポイント⇒900ポイント
楽天スーパーポイント 1,000ポイント⇒1,000ポイント
Gポイント 1,000ポイント⇒1,000ポイント
ベルメゾンポイント 1,000ポイント⇒1,000ポイント
nanacoポイント 1,000ポイント⇒1,000ポイント

マイルに交換可能

貯まったポイントは、ANA・JALのマイルの他、ANAスカイコインにも交換できます。

交換手数料などはかかりません。

マイル・ポイント 交換レート
ANAのマイル 1,000ポイント⇒600マイル
ANAスカイコイン 3,000ポイント⇒3,000コイン
JALのマイル 1,000ポイント⇒500マイル

ジャックス 横浜インビテーションカード公式サイト・ご入会はこちら

横浜インビテーションカードカードのセキュリティ対策

万全のセキュリティ対策を実施

カードの不正検知システムを導入

横浜インビテーションカードでは安心してカードを利用できるように、不正使用検知システムを導入しています。

不正使用検知システムとは、カードの不正使用のパターンを分析し、会員以外の第三者によるカード利用の可能性がないかどうかをチェックするシステムです。

このシステムにより第三者利用の可能性があると判断した場合には、カードの利用時に取引きを保留とし会員本人に確認をする場合があります。

カードにはICチップ搭載

クレジットカードの磁気ストライプから情報を不正に盗み取ってコピーカードを作るスキミングという犯罪手口があります。

横浜インビテーションカードでは、このスキミング対策としてクレジットカードにICチップをつけています。

ICチップは内部の情報を高度に暗号化しているため、非常に安全性が高く、安心してカードを利用できます。

ネットショッピングでもパスワードで本人認証

横浜インビテーションカードでは、ネットショッピングでのセキュリティ対策として「本人認証サービス」を行っています。

本人認証サービスとは、本人認証サービスマークのあるオンラインショップで横浜インビテーションカードを利用する際に、カード番号や有効期限などのほかに「インターコムクラブのログインパスワード」を入力することで、本人認証を行うサービスです。

このサービスを利用することで、なりすましによる不正使用を防ぐことができます。

海外で盗難にあっても日本語で対応可能

海外でクレジットカードを紛失したり盗難にあってしまった場合でも、東京の「ジャックスカードの紛失・盗難専用ダイヤル」にコレクトコールで電話をすることができます。

「ジャックスカードの紛失・盗難専用ダイヤル」では365日24時間日本語で対応をしているので、すぐにカードを利用できない状態にすることができます。

カードの盗難保険付き

横浜インビテーションカードでは、紛失・盗難の届け前60日、届け出後60日、合計121日の不正使用による損害を補償します。

海外旅行をサポートする「海外トラベルデスク」

横浜インビテーションカードでは、「JTBグローバルアシスタンス」と提携して、海外38都市に日本語で対応可能な「海外トラベルデスク」を開設しています。

これらのトラベルデスクでは日本語オペレーターに電話で問い合わせができるだけでなく、気軽に立ち寄ることもできます。

現地の最新情報、空港・出入国の案内、ショッピング・免税店・ホテル・レストランなどの情報を入手できる他、レストラン、観劇、コンサート、スポーツ観戦などの予約・手配を行うこともできます。

海外トラベルデスクのサービス内容

インフォメーションサービス リザベーションサービス エマージェンシーサービス
・都市情報の案内
・空港案内・出入国案内
・ホテルの紹介・案内
・レストランの情報提供
・オプショナルツアーの案内
・各種交通機関の案内
・フライト案内・航空会社の電話番号案内
・ショッピング・免税店等の案内
・スポーツ・イベント・エンターテインメントの情報提供など
・ホテル、レストラン、航空券、鉄道、レンタカー、オプショナルツアー、リムジン送迎、観光ガイド等の予約、リコンファーム代行
・海外エンターテインメントチケットサービス:ブロードウェイのミュージカルやイタリアのオペラなど、その国ならではのイベントやコンサートチケットを手配
・メジャーリーグチケットサービス:米メジャーリーグを始め欧州プロサッカーなど海外スポーツのチケットを手配
・海外ゴルフ場エントリーサービス:海外ゴルフ場の手配
・事故・トラブル時の各種手配&アドバイス
・カード・パスポートなどの紛失・盗難時の手続きの案内
・日本人医師または日本語が話せる医師・医療施設の案内
・トラブル時の現地警察・保険会社などの各種案内

海外トラベルデスクの開設都市

ヨーロッパ アジア オセアニア アメリカ・その他
・ロンドン
・パリ
・ローマ
・ミラノ
・フランクフルト
・ウィーン
・マドリッド
・バルセロナ
・アテネ
・アムステルダム
・ブタペスト
・コペンハーゲン
・香港
・バンコク
・シェムリアップ
・シンガポール
・台北
・上海
・ソウル
・バリ
・セブ
・シドニー
・ゴールドコースト
・ケアンズ
・オークランド
・クイーンズタウン
・ニューヨーク
・オーランド
・ロサンゼルス
・サンフランシスコ
・ラスベガス
・シカゴ
・バンクーバー
・トロント
・ホノルル
・グアム
・サイパン

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険が自動付帯

「横浜インビテーションカード」は初年度・翌年度以降年会費無料のクレジットカードですが、年会費無料のクレジットカードの中では最高水準の「使える」海外旅行傷害保険が付帯する貴重なクレジットカードです。

クレジットカードに付帯している「海外旅行保険」は、その付帯する条件や内容・金額によって実際には全く役に立たない場合もあるので注意が必要です。

でも、「横浜インビテーションカード」の海外旅行保険は使えます。

そこで、「横浜インビテーションカード」の海外旅行保険のどこが使えるのかについて、チェックをする5つのポイントをご紹介します。

  1. 付帯条件は「自動付帯」か「利用付帯」か
  2. 「傷害治療費用」「疾病治療費用」が補償されるかどうか
  3. 「傷害治療費用」「疾病治療費用」の補償金額は十分か
  4. 日本語による24時間救急サポートが受けられるか
  5. 医療費キャッシュレス診療を受けられるか

この5つのポイントは、そのクレジットカードに付帯している海外旅行保険が実際に役に立つのかどうかを見分けるために重要な項目になります。

他のクレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険に関しても、この5つのポイントを中心に見ていくと、実際に使える保険なのかどうかの判断ができます。

海外旅行傷害保険の内容

本会員・家族会員 家族特約
付帯条件 自動付帯
傷害死亡 2,000万円
傷害後遺障害 80~2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円
救援者費用 200万円
航空機遅延費用等
航空機寄託手荷物遅延等費用
日本語による24時間救急サービス
医療費キャッシュレスサービス
補償期間 90日間

「横浜インビテーションカード」の海外旅行傷害保険は「自動付帯」

クレジットカードに付帯している海外旅行保険には「自動付帯」の保険と「利用付帯」の保険の2種類があります。

「自動付帯」の保険とは、そのクレジットカードを所有しているだけで自動的に適用となる保険のことです。

「利用付帯」の保険とは、その海外旅行のツアー代金や航空機などの運賃を、保険が付帯しているクレジットカードで支払った場合にのみ適用となる保険のことです。

「楽天カード」など人気の手数料無料のクレジットカードの海外旅行傷害保険は「利用付帯」の場合がほとんどです。

「横浜インビテーションカード」の海外旅行傷害保険は「自動付帯」なので、カードを所有しているだけで保険が適用されます。

「傷害治療費用」「疾病治療費用」が補償されます

海外旅行傷害保険の支払い事由の50%以上は「傷害治療費用」「疾病治療費用」に関する保険金だというデータがあります。

海外旅行傷害保険で最も大切な項目は「死亡保険金」ではなくて「傷害治療費用」「疾病治療費用」なのです。

「横浜インビテーションカード」では、最も大切な「傷害治療費用」「疾病治療費用」が補償されます。

「傷害治療費用」「疾病治療費用」の補償は他のカードでも準備しましょう

「横浜インビテーションカード」では「傷害治療費用」は200万円、「疾病治療費用」の保険金額も200万円です。

この200万円という金額は、手数料無料のクレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険としては最高水準の金額です。

しかし、実は海外の医療費は驚くほど高額になるので、この金額では全く足りないのです。

日本損害保険協会の資料では、盲腸(虫垂炎)の手術をして2日間入院すると、ハワイのホノルルでは約256万円、アメリカのロサンゼルスでは約162万円~217万円かかるそうです。

でも、海外旅行傷害保険の「傷害治療費用」「疾病治療費用」の保険金は、他のクレジットカードの海外旅行傷害保険と合算できることをご存知でしょうか。

このことは、損害保険協会の「損害保険Q&A」にも記載されています。

十分な「傷害治療費用」「疾病治療費用」の保険金額を確保するためには、複数の海外旅行保険付きクレジットカードを準備することや任意加入の海外旅行傷害保険に追加加入することが効果的です。

そうして、「傷害治療費用」「疾病治療費用」の保険金は若い人でも最低で500万円、シニア世代の人は最低でも1,000万円は準備したいところです。

複数のクレジットカードで準備する場合には、年会費が無料で充実した海外旅行保険が自動付帯している、エポスカード三井住友VISAカードクラッシックカードAなどがおすすめです。

多くの海外旅行愛好者が、これらの年会費無料クレジットカードで海外旅行保険を準備しています。

年会費が無料で「使える」海外旅行保険が付帯したクレジットカードについては次の記事にまとめています。

年会費が無料なのに、海外旅行保険が「自動付帯」で「日本語による24時間救急サポート」と「医療費キャッシュレス診療」が受けられる充実した海外旅行傷害保険が付帯しているクレジットカードを3種類ご紹介しています。

日本語による24時間救急サポートが受けられます

海外で急病や怪我をした時に頼りになるのが、緊急アシスタントサービスです。

「横浜インビテーションカード」の海外旅行傷害保険では、三井住友海上の緊急アシスタンスサービスを利用することができます。

三井住友海上の緊急アシスタンスサービスに電話をすると、次のようなサービスを受けることができます。

  • 医師・医療施設の紹介・案内
  • 医療費キャッシュレスサービス
  • 患者の医療施設への移送
  • 患者の本国への移送、等

医療費キャッシュレスサービスを利用することができます

海外での医療費は高額になるため、現金の持ち合わせがない場合には診療を受けることができない可能性があります。

また、医療機関でクレジットカードが利用できない場合や、医療費がクレジットカードの支払限度額を超えてしまう場合もあります。

そんなこともあり、クレジットカードに付帯する海外旅行保険で、保険金額を限度として医療費を保険会社から直接医療機関に支払う「医療費キャッシュレス診療」のサービスを提供している場合があります。

三井住友海上の緊急アシスタンスサービスでは、医療費キャッシュレスサービスに対応しているので、「医療費キャッシュレス診療」に対応可能な病院を紹介してもらうことができます。

ただし、「医療費キャッシュレス診療」を利用できる病院は、損害保険会社と提携している医療機関だけになるので、世界中全ての地域で「医療費キャッシュレス診療」が利用できるわけではありません。

また、医療費が保険金額を超える部分に関しては自己負担になります。

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険の内容

本会員・家族会員 家族特約
付帯条件 利用付帯 利用付帯
傷害死亡 1,000万円 1,000万円
傷害後遺障害 30万円~1,000万円 30万円~1,000万円
入院保険金日額 5,000円 5,000円
通院保険金日額 3,000円 3,000円
手術保険金 5万円/10万円/20万円 5万円/10万円/20万円

国内旅行傷害保険は利用付帯

横浜インビテーションカードの会員が国内旅行をする際に、「公共交通乗用具の搭乗費用」「宿泊施設の宿泊費用」「宿泊を伴う募集型企画旅行参加費用」を、カードで事前に支払った場合、下記の事故についての保険金が支払われます。

補償の対象となる事故

「横浜インビテーションカード」の国内旅行傷害保険では、次の事故が補償の対象となります。

  • 航空機、電車、船舶、バス、タクシーなど公共交通乗用具搭乗中の傷害事故
  • 宿泊施設に宿泊中の火災・破裂・爆発による傷害事故
  • 宿泊を伴う募集型企画旅行(国内旅行ツアー)参加中の傷害事故

国内旅行傷害保険の被保険者には家族も含まれます

なお、「横浜インビテーションカード」の国内旅行傷害保険では、カードの本人会員および家族会員、会員の配偶者、生計を共にする同居の親族および別居の未婚の子で旅行にかかわる交通費や宿泊費をカード決済した者が対象となります。

ジャックス 横浜インビテーションカード公式サイト・ご入会はこちら

その他の保険サービス

ショッピング保険が付帯

横浜インビテーションカードには、最高100万円のショッピング保険が付きます。

補償の対象となるのは「横浜インビテーションカード」でクレジット決済して購入した商品で、購入した商品の破損・盗難による損害を、購入日およびご購入日の翌日から90日間補償します。

ジャックス「横浜インビテーションカード」のデメリット

ジャックス「横浜インビテーションカード」にデメリットがあるとすれば、ポイントの還元率が0.5%と低いことでしょうか。

この0.5%という還元率は、クレジットカード会社のプロパーカードと同じ水準なので、仕方がないレベルなのかなと思います。

でも、このジャックス「横浜インビテーションカード」には、この0.5%という還元率を補って余りある海外旅行傷害保険が付いています。

国際ブランドがMastercardなので海外の買い物で問題なく利用できて、海外38都市で「海外トラベルデスク」が利用できます。

手数料が無料なので、普段メインカードとして利用しなくても、海外旅行用のサブカードとして持っていて損はないカードです。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

横浜インビテーションカードは、初年度・翌年度以降の年会費が無料にもかかわらす、機能や付帯サービスが充実したしっかりとしたカードです。

ポイントの還元率が低いことが残念ですが、「使える」海外旅行保険が自動付帯するので、海外旅行保険の上乗せ分として保有するだけでも価値があるカードです。

家族カードも無料で発行できるので、家族カード発行対象者の海外旅行保険も準備できます。

この記事がみなさんのお役に立てばうれしいです。

ジャックス 横浜インビテーションカード公式サイト・ご入会はこちら



この記事が気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです!

フォローして記事のアップデート情報をGetする!