JALカード「普通カード」(JCB・VISA・Mastercard)のメリット・デメリットをご紹介!

JALカードには、「普通カード」「CLUB-Aカード」「CLUB-Aゴールドカード」「プラチナカード」の4種類のグレードがあります。

その中で、JALカード「普通カード」は、JALマイレージクラブ会員の人で年に1回~2回JAL便で旅行をして、買い物でもJALのマイルを貯めたい人に最適なカードです。

しかし、同じJALカード「普通カード」でも、国際ブランドが「JCB・VISA・Mastercard」のカードと「アメリカンエキスプレス」のカードとでは、「機能とサービス」の内容が大きく異なっています。

また、JALカードは複数のクレジットカード会社が発行している「提携カード」なので、発行しているクレジットカード会社によっても機能が一部異なっています。

そんなこともあり、今回の記事では「機能とサービス」の内容がほぼ同じである、JALカード「普通カード」(JCB・VISA・Mastercard)のメリット・デメリットについて詳しくご紹介します。


【JALカード「普通カード」はこんな人にはおすすめのカード!】

  • JALマイレージバンクの会員でもっとマイルを貯めたい人
  • リーズナブルな年会費でお得にマイルを貯めたい人
  • 年に1回~2回JAL便で国内・海外旅行を楽しむ人
  • ショッピングマイルを中心にJALのマイルを貯めたい人
  • JALカードに海外旅行傷害保険は必要ないと考えている人

JALカード公式サイト・ご入会はこちら



目次

JALカード「普通カード」(JCB・VISA・Mastercard)のメリット

  1. 初年度年会費は無料、翌年度以降は2,160円(税込)とリースナブル
  2. カードを持っているだけでフライトのボーナスマイルが貯まる
  3. カードで買い物をするとでショッピングマイルが貯まる
  4. オプションを追加すると上位カードと同じようにショッピングマイルが貯まる
  5. 電子マネーへのオートチャージでマイルが貯まる
  6. 空港や免税店で割引が受けられる

JALカード「普通カード」の種類

JALカード「普通カード」には9種類のカードがあります。

JALカードは、JR東日本・東急電鉄・小田急電鉄といった鉄道会社との提携カードも展開していることも特徴的です。

今回ご紹介するのは、「JAL アメリカン・エキスプレス・カード」以外の8種類のカードについてです。

カードの名称・ブランド 発行・提携カード会社
JAL JCBカード 株式会社JCB
JAL JCBカード(ディズニーデザイン) 株式会社JCB
JAL VISAカード 三菱UFJニコス株式会社
JAL Mastercard 三菱UFJニコス株式会社
JALカード Suica(JCB) 株式会社ビューカード
東日本旅客鉄道株式会社
JALカード TOKYU POINT ClubQ VISAカード 東京急行電鉄株式会社
株式会社東急百貨店
東急カード株式会社
三菱UFJニコス株式会社
JALカード TOKYU POINT ClubQ Mastercard 東京急行電鉄株式会社
株式会社東急百貨店
東急カード株式会社
三菱UFJニコス株式会社
JALカード OPクレジット(JCB) 小田急電鉄株式会社
株式会社ジェーシービー
JAL アメリカン・エキスプレス・カード 三菱UFJニコス株式会社

年会費・家族カード・ETCカード

初年度年会費は無料、翌年度以降は2,160円(税込)

JALカード「普通カード」の初年度年会費は無料です。

※提携ブランドを問わず、退会後1年以内に再入会された方、既にJALカード会員の方は対象となりません。

翌年度以降は、年会費が2,160円(税込)になります。

JALカード Suica以外は、家族カードも発行できます。

家族カードは、本会員と生計を同一にする配偶者・ご両親・18歳以上(高校生を除く)のお子さまが申し込みできます。

家族カードの年会費は、初年度無料、翌年度以降は1,080円(税込)になります。

※引き落とし口座および提携ブランド・カード種類は本会員と同一となります。

家族カードには、フライトのボーナスマイルやカード付帯保険など本会員と同等のサービス(一部対象外)が適用されます。

また、本会員が「JALショッピングマイル・プレミアム」に入会していれば、家族会員のご利用分も自動的にショッピングマイルが2倍たまります。

さらに、家族カードは家族でマイルを合算できる「家族プログラム」に登録できるので、特典交換にグッと近づきます。

基本スペック

カードの名称 JALカード「普通カード」
国際ブランド JCB・VISA・Mastercard
入会資格 18歳以上(高校生を除く)の日本に生活基盤のある人で、日本国内でのお支払いが可能な人
※「JALカードSuica」はさらに電話連絡がとれる人
年会費 初年度 年会費無料
翌年度以降 2,160円(税込)
家族カード 初年度 年会費無料
※「JALカードSuica」は家族カード無し
翌年度以降 1,080円(税込)
※「JALカードSuica」は家族カード無し
電子マネー カードの種類によって異なる

ETCカード

JALカード「普通カード」のETCカードは、カードの種類によって異なります。

カードの名称・ブランド ETCカード年会費 新規発行手数料
JAL JCBカード 無料 無料
JAL JCBカード(ディズニーデザイン) 無料 無料
JAL VISAカード 無料 1枚に付き1,080円(税込)
JAL Mastercard 無料 1枚に付き1,080円(税込)
JALカード Suica(JCB) 515円(税込) 無料
JALカード TOKYU POINT ClubQ VISAカード 無料 1枚に付き1,080円(税込)
JALカード TOKYU POINT ClubQ Mastercard 無料 1枚に付き1,080円(税込)
JALカード OPクレジット(JCB) 無料 無料

利用枠等

総利用枠 カード送付時に案内
カードショッピング利用枠 カード送付時に案内
リボ払い・分割払い利用枠 カード送付時に案内
お支払い方法 1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い
※「JALカード Suica」は2回払いは無し
お支払い日 15日締め翌月10日払い
※「JALカード Suica」は月末締め翌々月4日払い

JALカード公式サイト・ご入会はこちら

JALカード「普通カード」はJALのマイルが貯まります

JALカード「普通カード」を保有・利用することで貯まるのは次の3つのマイルです。

  1. フライトで貯まるボーナスマイル
  2. 買い物で貯まるショッピングマイル
  3. 電子マネーへのオートチャージで貯まるマイル

それでは、それぞれのマイルがどうすれば貯まるのかについてご紹介します。

フライトで貯まるボーナスマイル

まず最初は「フライトで貯まるボーナスマイル」についてです。

JALカードを保有しているJALマイレージクラブ会員は、JAL便を利用すると「JALカード限定ボーナスマイル」を貯めることができます。

この「JALカード限定ボーナスマイル」の獲得は、航空券の購入やツアー代金の支払いにJALカードを利用することは条件になっていません。

つまり、JALカードを保有しているだけで「カード限定ボーナスマイル」がもらえるのです。

JALカードを持っていないと損をしてしまいますよね。

JALカード「普通カード」に付与されるボーナスマイル数

JALカード限定ボーナスマイルには次の3つがあります。

  • 入会搭乗ボーナスマイル
  • 毎年初回搭乗ボーナスマイル
  • 搭乗ごとのボーナスマイル

「入会搭乗ボーナスマイル」は、JALカードに入会して最初にJALグループ便を利用した時に付与されます。

「普通カード」の「入会搭乗ボーナスマイル」は1,000マイルです。

「毎年初回搭乗ボーナスマイル」は、「入会搭乗ボーナス」獲得年の翌年以降付与されるので、同じ年に「毎年初回搭乗ボーナスマイル」と「入会搭乗ボーナスマイル」はダブルでは付与されません。

「普通カード」の「毎年初回搭乗ボーナスマイル」は1,000マイルです。

「搭乗ごとのボーナスマイル」は、JALグループ便を利用するごとにフライトマイルの10%相当分がボーナスマイルとして付与されます。

カードの種類 普通カード
CLUB-Aカード
CLUB-Aゴールド
プラチナカード
入会搭乗ボーナス 1,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル 2,000マイル
搭乗ごとのボーナス フライトマイル ×10% フライトマイル ×25%

「普通カード」は毎年1回JAL便を利用すれば保有メリットが発生する

JAL「普通カード」で気を付けなければならないのは、毎年2,160円(税込)の年会費が発生することです。

ただし、「普通カード」では「入会搭乗ボーナス」「毎年初回搭乗ボーナス」が1,000マイル獲得できるので、マイルの価値が1マイル=2円であることを考えると、毎年1回JAL便を利用すれば「普通カード」の年会費(税抜きでは2,000円)を回収できることになります。

そして、毎年1回以上JALグループ便を利用するのであれば「搭乗ごとのボーナス」の10%分が「普通カード」の保有メリットとして発生します。

逆に言うと、ボーナスマイルに限れば、毎年1回以上JALグループ便を利用しないと「普通カード」の年会費は持ち出しになってしまうということです。

JALツアープレミアムというオプションもあります

JALカード「普通カード」には「JALツアープレミアム」というオプションが用意されています。

「JALツアープレミアム」の登録料は2,160円(税込)です。

JALツアープレミアムに加入すると、対象割引運賃でJALグループ便を利用する場合に、JALの国内線・国際線ともに通常のフライトマイルに「ツアープレミアムボーナスマイル」が加算され、合計で区間マイルの100%マイルが貯まります。

マイルの価値を1マイル=2円だとすると、毎年1,000マイル以上の「ツアープレミアムボーナスマイル」を得られれば有利になるので、ご自分の旅行スタイルに合わせて加入するかどうかを検討すれば良いと思います。

JALツアープレミアムの内容

対象割引運賃 通常のフライトマイル ツアープレミアム登録
JAL国際線 ビジネスクラス
(予約クラス:I)
70% 100%
JAL国際線 エコノミークラス
(予約クラス:H/K/M)
70% 100%
JAL国際線 エコノミークラス
(予約クラス:L/V/S/E/N/O/G/R)
50% 100%
JALグループ
国内線
先得割引・スーパー先得、ウルトラ先得、乗継割引28 75% 100%
JALグループ
国内線
ダイナミックパッケージ 50% 100%
JALグループ
国内線
パッケージツアーに適用される個人包括旅行割引運賃 50% 100%

JALツアープレミアムの対象となる運賃は、上記の表に記載されている運賃だけです。

期間限定セールなどに適用される「Special Saver」(予約クラスQ)は対象になりません。

毎年グアム旅行に行くのであれば「JALツアープレミアム」の加入が有利

例えば、JALカード「普通カード」の会員がJAL国際線のエコノミークラス「Economy Saver」(予約クラスS)で東京-グアム(片道:1,561マイル)を往復する場合のフライトマイルは次の通りとなります。

【JALツアープレミアム未加入の場合】

  • フライトマイル(50%積算):1,561マイル
  • 搭乗ごとのボーナスマイル(10%):156マイル
  • 合計マイル:1,717マイル

【JALツアープレミアム加入の場合】

  • フライトマイル(50%積算):1,561マイル
  • 搭乗ごとのボーナスマイル(10%):156マイル
  • ツアープレミアムボーナスマイル(50%):1,561マイル
  • 合計マイル:3,278マイル

「普通カード」の会員がエコノミークラスの割引運賃で東京ーグアムを往復する場合には、JALツアープレミアムに加入すると1,561マイルを多く獲得できます。

こちらも1マイル=2円と考えるのであれば、ツアープレミアムの登録料を回収した上でツアープレミアムのメリットが発生しています。

毎年1回JALでグアムに旅行するような場合には、ツアープレミアムに加入することでお得にマイルを貯めることができるのです。

JALカード公式サイト・ご入会はこちら

ショッピングで貯まるマイル

JALカード「普通カード」を毎日の買い物に利用すると、それだけでJALのマイルが貯まります。

毎日の買い物で貯まるマイル数

通常は「200円=1マイル」が貯まる

JALカード「普通カード」で買い物をした場合に貯まるショッピングマイルは、通常200円につき1マイルです。

カードの種類 普通カード
CLUB-Aカード
CLUB-Aゴールド
プラチナカード
ショッピングマイル 200円=1マイル
ショッピングマイルプレミアム利用時は100円=1マイル
100円=1マイル
ショッピングマイルプレミアム自動入会

ショッピングマイルプレミアムというオプションが用意されています

JALカード「普通カード」には「ショッピングマイルプレミアム」というオプションが用意されています。

ショッピングマイルプレミアムの年会費は3,240円(税込)です。

JALショッピングマイル・プレミアムに入会すると、上位カードであるJALカード「CLUB-Aゴールドカード」、JALカード「プラチナカード」と同じく100円に付き1マイルが付与されます。

JALカード「CLUB-Aゴールドカード」、JALカード「プラチナカード」の年会費には、予めJALショッピングマイル・プレミアム分の会費も含まれているので、最初から100円で1マイルが貯まるのです。

ショッピングマイルプレミアムの損益分岐点は32.4万円

それでは、1年間にいくらJALカードで買い物をする場合にはショッピングマイルプレミアムに加入すれば良いのでしょうか。

JALカード「普通カード」は通常200円=1マイルで還元率は0.5%。

ショッピングマイルプレミアムに加入すると100円=1マイルで還元率は1.0%

ショッピングマイルプレミアムの年会費は3,240円(税込)です。

JALマイルは1マイル=2円の価値がありますから、還元率の差から単純に損益分岐点を算出すると324,000円(月額27,000円)となります。

つまり、年間324,000円以上買い物をすれば、ショッピングマイルプレミアム年会費の元はとれるということです。

私の場合には、公共料金などの支払いも全てJALカードに集中させているので、年間32.4万円以上はJALカードを利用しています。

もちろん、ショッピングプレミアムに加入して100円で1マイルを貯めています。

逆に言うと、JALカード「普通カード」で年間32.4万円以上買い物をしない場合には、ショッピングマイルプレミアムに加入する意味がないということになります。

JAL特約店で買い物をすると2倍のマイルが貯まる

JALカード「普通カード」には、ショッピングマイルが2倍貯まる「JAL特約店」があります。

ショッピングマイルプレミアムに加入しているJALカードで買い物をすると、100円につき2マイルのショッピングマイルが貯まります。

これらの「JAL特約店」で買い物をする場合には、JALカードを利用することで2倍のマイルが貯まることになります。

JALカード公式サイト・ご入会はこちら

電子マネーへのオートチャージで貯まるマイル

JALカード「普通カード」は、電子マネーへのオートチャージでもマイルが貯まります。

JALカード 電子マネーオートチャージ対応状況

一部のJALカード「普通カード」(JCB・VISA・Mastercard)は、「JMB WAONクレジットチャージ」「PASMOオートチャージ」「Suicaオートチャージ」に対応しています。

オートチャージに対応しているカードの中には、オートチャージでJALのマイルを貯めることができるカードがあります。

Suicaオートチャージ PASMOオートチャージ JMB WAONクレジットチャージ
JAL JCBカード
JAL Mastercard
JAL VISAカード
JALカードSuica(JCB)
JALカードTOKYU POINT ClibQ Mastercard
JALカードTOKYU POINT ClibQ Visaカード
JALカード OPクレジット(JCB)

※◎はオートチャージに対応していてJALマイルが貯まるカード
※〇はオートチャージに対応しているがJALマイルは貯まらないカード

JMB WAON クレジットチャージ対応のJALカード

イオンやファミリーマートなど電子マネーのWAONが利用できるお店で買い物をして、JMB WAONで支払いをすると200円につき1マイルが貯まります。

※1回のお支払いが200円(税込)未満の場合は対象となりません。

このJMB WAONカードには「JMB WAONクレジットチャージ」というオートチャージ機能があります。

「JMB WAONクレジットチャージ」とは、WAONの残高が設定金額未満になると自動的にJALカードからチャージされる仕組みです。

「JMB WAONクレジットチャージ」にJALカードを利用すると、200円のチャージに付き1マイルが貯まります。

利用分とチャージ分を合わせると、JMB WAONで200円の支払いをすると2マイルが貯まることになります。

また、「JMB WAONクレジットチャージ」に「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に入会しているJALカードを利用すると100円につき1マイル貯まります。

利用分とチャージ分を合わせると、JMB WAONで200円の支払いをすると3マイルが貯まることになります。

現在「JMB WAONクレジットチャージ」に対応しているのは次のカードです。

【「普通カード」】

  • JAL JCBカード
  • JAL Mastercard
  • JAL VISAカード
  • JALカードTOKYU POINT ClibQ Mastercard
  • JALカードTOKYU POINT ClibQ Visaカード

「Suica」「 PASMO」へのオートチャージ対応のJALカード

現在、「Suica」「PASMO」へのオートチャージに対応しているJALカードは「JALカードSuica(JCB)」「JALカードTOKYU POINT ClibQ Mastercard」「ALカードTOKYU POINT ClibQ Visaカード」「JALカード OPクレジット(JCB)」です。

これらのカードのうちで、「JALカード OPクレジット(JCB)」は「PASMO」へのオートチャージで直接JALのマイルが貯まります。

他のカードは、「Suica」「PASMO」へのオートチャージで他社のポイントが貯まります。

「Suica オートチャージ」対応のカード

  • JALカードSuica(JCB)

「JALカードSuica」はJR東日本・びゅうカードとの提携カードで「Suica」の機能も持っています。

「Suicaオートチャージ」ではJALのマイルは貯まりませんが、「ビューサンクスポイント」が1,000円につき6ポイント貯まります。

この「ビューサンクスポイント」は、600ポイントをJALの500マイルに交換できるので、間接的に200円で1マイルを貯めることができます。

また、「JALカードショッピングマイルプレミアム」に加入している場合には「ビューサンクスポイント」600ポイントをJALの1,000マイルに交換できるので、間接的に100円で1マイルを貯めることができます。

「PASMO オートチャージ」対応のカード

  • JALカードTOKYU POINT ClibQ Mastercard
  • JALカードTOKYU POINT ClibQ Visaカード
  • JALカード OPクレジット(JCB)

「JALカードTOKYU POINT ClibQ Mastercard」「JALカードTOKYU POINT ClibQ Visaカード」は東急電鉄・東急カードとの提携カードで、「PASMOオートチャージ」に対応しています。

以前はこの2種類のカードでも「PASMOオートチャージ」でJALのマイルが貯まったのですが、2017年4月1日からJALのマイルではなくて200円で1ポイントの「TOKYU POINT」が積算されることになりました。

「TOKYU POINT」は2,000ポイントをJALの1,000マイルに交換できるので、間接的に200円で0.5マイルを貯めることができます。

JALのリリースはこちら。

JALカード OPクレジット(JCB)は小田急電鉄との提携カードで、「PASMOオートチャージ」に対応しています。

現時点では、JALカード OPクレジット(JCB)が「PASMOオートチャージ」でJALのマイルがたまる唯一のカードになっています。

※JALホームページ「PASMOオートチャージ」についてはこちら

JALカード「普通カード」(JCB・VISA・Mastercard)はApple Payに対応

JALカード OPクレジットを除くJALカード「普通カード」(JCB・VISA・Mastercard)はApple Payに対応しています。

JALカード「普通カード」(JCB・VISA・Mastercard)をApple Payに登録すると、後払い式の電子マネー「QUICPay」として割り当てられて、全国の「QUICPay」マークのある店舗で利用することができます。

もちろん、JALカードをApple Payに設定して支払いをした際、Apple Payで支払った分もショッピングマイル積算の対象となります。

ただし、JALカード特約店でApple Payを利用した場合には、対象店舗により特約店マイル積算の有無が異なるのでご注意ください 。

貯まったJALマイルの使い方

貯まったJALのマイルは次の方法で使うことができます。

  1. JALグループ国内線の特典航空券に交換する
  2. JAL国際線の特典航空券に交換する
  3. JALマイレージバンク提携航空会社航空券と交換する
  4. 航空券やツアー購入に使える「eJALポイント」に交換する
  5. JAL国際線の座席のアップグレードを行う
  6. 「JALクーポン」に交換する
  7. 提携先の商品やポイントに交換する

JALグループ国内線の特典航空券に交換する

国内線特典航空券に必要なマイル数(往復)

JALカード割引を利用すると、往復9,500マイルから特典航空券に交換ができます。

国内線特典航空券 対象路線 JALカード交換必要マイル数
通常マイル ディスカウントマイル JALカード割引
A区間 東京 大阪 名古屋 秋田 山形 小松 12,000
(6,000)
10,000
(5,000)
9,500
(―)
大阪 福岡 松本 但馬 隠岐 出雲 松山 大分 熊本 宮崎
札幌(新千歳) 女満別 青森 秋田 花巻
札幌(丘珠) 釧路 函館 利尻 三沢
函館 三沢 奥尻
名古屋 新潟 出雲 高知
福岡 出雲 徳島 高知 松山 宮崎 鹿児島 屋久島 天草
沖縄 久米島 宮古 石垣 奄美大島 与論 北大東 南大東
出雲 隠岐 静岡
鹿児島 松山 種子島 屋久島 喜界島 奄美大島 徳之島
熊本 天草
奄美大島 喜界島 徳之島 沖永良部 与論
与論 沖永良部
宮古 石垣 多良間
南大東 北大東
石垣 与那国
B区間 東京 札幌 福岡 沖縄 女満別 旭川 釧路 帯広 函館 青森 三沢 南紀白浜 岡山 出雲 広島 山口宇部 徳島 高松 高知 松山 北九州 大分 長崎 熊本 宮崎 鹿児島 奄美大島 15,000
(7,500)
12,000
(6,000)
11,500
(―)
大阪 札幌 沖縄 女満別 旭川 函館 青森 秋田 花巻 山形 三沢 仙台 新潟 長崎 鹿児島 種子島 屋久島 奄美大島
札幌(新千歳) 名古屋 福岡 仙台 徳島 広島 出雲 山形 新潟 松本 静岡
札幌(丘珠) 静岡
仙台 出雲
名古屋 沖縄 釧路 帯広 福岡 山形 北九州 熊本
福岡 沖縄 仙台 花巻 奄美大島 新潟 松本 静岡
沖縄 小松 岡山 与那国
鹿児島 沖永良部 与論 静岡
C区間 東京 久米島 宮古 石垣 20,000
(10,000)
対象外路線 対象外路線
大阪 石垣

※( )内は片道利用時の必要マイル数です。なお、片道(1区間)予約はJALカード割引の対象外です。
※小児旅客・幼児旅客が特典航空券を利用する場合、交換に必要なマイル数は大人と同じです。

【2018年度ディスカウントマイルおよびJALカード割引の設定期間】

  • 期間1:2018年4月1日(日)~2018年5月31日(木)(搭乗日) 除外日:2018年4月27日(金)~2018年5月7日(月)
  • 期間2:2018年12月1日(土)~2019年2月28日(木)(搭乗日) 除外日:2018年12月22日(土)~2019年1月6日(日)

JAL国内線特典航空券交換の詳細はこちら

JAL国際線の特典航空券に交換する

国際線特典航空券に必要なマイル数(往復)

JALカード割引を利用すると、往復11,000マイルから特典航空券に交換ができます。

エリア クラス 通常マイル ディスカウントマイル JALカード割引
韓国 エコノミークラス 15,000 12,000 11,000
ビジネスクラス 36,000 曜日限定特典 曜日限定特典
ファーストクラス 60,000
アジア1 エコノミークラス 20,000 18,000 17,000
プレミアムエコノミークラス 30,000
ビジネスクラス 48,000 曜日限定特典 曜日限定特典
ファーストクラス 72,000
グアム エコノミークラス 20,000 19,000
ビジネスクラス 45,000
ファーストクラス 72,000
アジア2 エコノミークラス 35,000 25,000 24,000
プレミアムエコノミークラス 50,000 40,000 39,000
ビジネスクラス 80,000 曜日限定特典 曜日限定特典
ファーストクラス 100,000 曜日限定特典 曜日限定特典
オセアニア エコノミークラス 40,000 35,000 34,000
プレミアムエコノミークラス 50,000 45,000 44,000
ビジネスクラス 80,000 曜日限定特典 曜日限定特典
ファーストクラス 100,000 曜日限定特典 曜日限定特典
ロシア エコノミークラス 40,000 30,000 29,000
プレミアムエコノミークラス 50,000 40,000 39,000
ビジネスクラス 80,000 曜日限定特典 曜日限定特典
ファーストクラス 100,000
ヨーロッパ エコノミークラス 55,000 50,000 49,000
プレミアムエコノミークラス 70,000 65,000 64,000
ビジネスクラス 110,000 曜日限定特典 曜日限定特典
ファーストクラス 160,000 曜日限定特典 曜日限定特典
ハワイ エコノミークラス 40,000 39,000
プレミアムエコノミークラス 60,000
ビジネスクラス 80,000 曜日限定特典 曜日限定特典
ファーストクラス 100,000
北米 エコノミークラス 50,000 40,000 39,000
プレミアムエコノミークラス 65,000
ビジネスクラス 100,000 曜日限定特典 曜日限定特典
ファーストクラス 140,000 曜日限定特典 曜日限定特典

国際線特典航空券エリアと都市の設定

エリア 都市名
韓国 ソウル、プサン
アジア1 広州、上海、台北、大連、高雄、天津、北京、香港、マニラ
グアム グアム
アジア2 クアラルンプール、ジャカルタ、シンガポール、デリー、ハノイ、バンコク、ホーチミンシティ
オセアニア シドニー、メルボルン
ロシア モスクワ
ヨーロッパ パリ、フランクフルト、ヘルシンキ、ロンドン
ハワイ ホノルル、コナ
北米 サンディエゴ、サンフランシスコ、シカゴ、ダラス・フォートワース、ニューヨーク、バンクーバー、ロサンゼルス、ボストン

2018年度国際線特典航空券ディスカウントマイル期間

エリア ディスカウントマイル対象路線・期間
韓国 対象路線:東京(成田)-プサン
A期間:2018年4月1日~2018年7月11日(搭乗日)
※ただし、2018年4月26日~2018年5月8日は利用不可。
アジア1 対象路線:東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)-台北(桃園)、東京(成田)-高雄
A期間:2018年5月9日~6月3日(搭乗日)
B期間:2018年12月1日~2019年1月24日(搭乗日)
※ただし、2018年12月20日~2019年1月7日は利用不可。
アジア2 対象路線:東京(成田)-ジャカルタ、東京(成田)-デリー、東京(成田)-ハノイ、東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)-バンコク、東京(羽田)-ホーチミンシティ
A期間:2018年4月1日~2018年6月30日(搭乗日)
※ただし、2018年4月26日~2018年5月7日は利用不可。
オセアニア A期間:2018年4月1日~2018年6月30日(搭乗日)
※ただし、2018年4月26日~2018年5月7日は利用不可。
ヨーロッパ・モスクワ A期間:2018年4月1日~2018年5月18日(搭乗日)
※2018年4月20日~2018年5月7日は利用不可。
B期間:2018年12月1日~2019年2月28日(搭乗日)
※ただし、2018年12月21日~2019年1月7日は利用不可。
北米 A期間:2018年4月1日~2018年5月31日(搭乗日)
※ただし、2018年4月27日~2018年5月8日は利用不可。

2018年度国際線特典航空券曜日限定特典

ビジネスクラス・ファーストクラス限定ですが、目的地によっては搭乗する曜日を選ぶと、少ないマイル数でビジネスクラス・ファーストクラスを利用することができます。

【必要マイル数(往復) 対象期間 2018年4月1日~2019年3月31日(搭乗日)】

エリア クラス 通常マイル 曜日限定特典 対象曜日
(日本発)
対象曜日
(海外発)
対象外期間
韓国 ビジネスクラス 36,000 30,000 火・水・木・金 月・火・水・木 (全路線共通)
2018年4月27日~5月6日、
2018年7月27日~8月31日、
2018年12月21日~2019年1月6日
アジア1 ビジネスクラス 48,000 40,000
アジア2 ビジネスクラス 80,000 60,000
ファーストクラス 100,000 80,000
オセアニア ビジネスクラス 80,000 70,000
ファーストクラス 100,000 90,000
ロシア ビジネスクラス 80,000 60,000
ヨーロッパ ビジネスクラス 110,000 90,000
ファーストクラス 160,000 140,000
ハワイ ビジネスクラス 80,000 70,000
北米 ビジネスクラス 100,000 85,000
ファーストクラス 140,000 120,000

JAL国際線特典航空券交換の詳細はこちら

JALマイレージバンク提携航空会社航空券と交換する

貯まったマイルを、JALマイレージバンク提携航空会社航空券と交換することができます。

エリア 都市名
アメリカン航空 “AA”便名の以下運航便
アメリカン航空(AA)、アメリカンイーグル、アメリカンコネクション
ブリティッシュ・エアウェイズ “BA”便名の以下運航便
ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)、BAフランチャイズ
キャセイパシフィック航空/
キャセイドラゴン航空
“CX/KA”便名の以下運航便
キャセイパシフィック航空(CX)、キャセイドラゴン航空(KA)
フィンエアー “AY”便名の以下運航便、
フィンエアー(AY)、AY便名でNordic Regional Airlines(N7)が運航する便のみ対象。
イベリア航空 “IB”便名の以下運航便
イベリア航空(IB)、Iberia Express(I2)、およびAir Nostrum(YW)
※マドリード⇔バルセロナ間のシャトル便はご利用いただけません。
LATAM航空 2018年5月11日(発券日)から
“LA”/”JJ”/”XL”/”4M”便名の以下運航便
LATAM航空(LA)、LATAM航空ブラジル(JJ)、LATAM航空ペルー(LP)、LATAM航空エクアドル (XL)、LATAM航空アルゼンチン(4M)、LATAM航空パラグアイ(PZ)
マレーシア航空 “MH”便名の以下運航便
マレーシア航空
カンタス航空 “QF”便名の以下運航便
カンタス航空(QF)、ジェットコネクト、カンタスリンク(エアリンク、イースタン・オーストラリア航空、サンステート航空、ナショナルジェットシステム、ネットワーク・アビエーション)
※ジェットスター(JQ)運航便はご利用いただけません。
カタール航空 “QR”便名の以下運航便
カタール航空(QR)
ロイヤルヨルダン航空 “RJ”便名の以下運航便
ロイヤルヨルダン(RJ)
S7航空 “S7″便名の以下運航便
S7、Globus Airlines(GH)
スリランカ航空 “UL”便名の以下運航便
スリランカ航空(UL)
エールフランス航空 “AF”便名の以下運航便
エールフランス航空(AF)
アラスカ航空 “AS”便名の以下運航便
アラスカ航空(AS)、Horizon Air(QX)、SkyWest Airlines(OO)、 Pen Air(KS)(ただしAS3124-3274便は対象外)
エミレーツ航空 “EK”便名の以下運航便
エミレーツ航空(EK)
大韓航空 “KE”便名の以下運航便
大韓航空(KE)
※日本-韓国間に限ります。
大韓航空 “MU”便名の以下運航便
中国東方航空(MU)
バンコクエアウェイズ “PG”便名の以下運航便
バンコクエアウェイズ(PG)

提携航空会社航空券交換の詳細はこちら

航空券やツアー購入に使える「eJALポイント」に交換する

eJALポイントとは何か

eJALポイントとは、1ポイント=1円相当として、JALホームページでのJALグループ国内線・国際線航空券・ジャルパックツアー購入代金の一部または全額の支払いに利用できるポイントのことです。

eJALポイントへの引き換えに必要なマイル数

5,000マイル=5,000ポイント(5,000円相当)10,000マイル=15,000ポイント(15,000円相当)から、5,000マイル単位で交換できます。

※2019年3月31日まで、JALカード会員の方なら、3,000マイル=3,000ポイント(3,000円相当)から、3,000マイル単位で交換できるキャンペーンを実施しています。

eJALポイントの有効期間

eJALポイントの有効期限は特典交換を行った日の1年後の同月末です。

その後、追加でeJALポイントへの交換を行った場合には、有効なeJALポイント残高すべてが、最新の有効期限に更新されます。

eJALポイントの有効期限内に代金として支払いを行えば、搭乗日が有効期限後であってもeJALポイントを利用できます。

eJALポイントの詳細はこちら

JAL国際線のアップグレードに使う

購入した航空券を、貯まったマイルを利用して1つ上のクラスにアップグレードすることができます。

対象となる航空券

券面のクラス欄に次の記号が印字されている航空券が対象となります。

アップグレードの内容 クラス
ビジネスクラスからファーストクラスへのアップグレード J/C/D/X
エコノミークラス・プレミアムエコノミークラスからビジネスクラスへのアップグレード W/E/Y/B/H/K
エコノミークラスからプレミアムエコノミークラスへのアップグレード B/H/K/Y

※ダイナミックパッケージなど一部のツアー、個人・団体包括旅行運賃、特殊割引運賃、優待割引航空券、特典航空券などは対象外です。

※対象クラスが印字されている航空券であってもアップグレードの対象とならない運賃があります。

※上記の航空券を購入した場合でも、アップグレード特典の座席には限りがあり、利用できない場合があります。

日本発着1区間アップグレードに必要なマイル数(片道)

エリア アップグレード先クラス 通常マイル 空港当日申込みサービス
ディスカウントキャンペーン
韓国 プレミアムエコノミークラス 9,000 7,000
ビジネスクラス 12,000 9,000
ファーストクラス
アジア1 プレミアムエコノミークラス 9,000 7,000
ビジネスクラス 12,000 9,000
ファーストクラス 25,000 19,000
グアム プレミアムエコノミークラス 9,000
ビジネスクラス 12,000
ファーストクラス
アジア2 プレミアムエコノミークラス 15,000 12,000
ビジネスクラス 20,000 18,000
ファーストクラス 35,000 30,000
オセアニア プレミアムエコノミークラス 15,000 12,000
ビジネスクラス 25,000 21,000
ファーストクラス 38,000 33,000
ロシア プレミアムエコノミークラス 15,000 12,000
ビジネスクラス 25,000 21,000
ファーストクラス
ヨーロッパ プレミアムエコノミークラス 20,000 16,000
ビジネスクラス 33,000 28,000
ファーストクラス 48,000 43,000
ハワイ プレミアムエコノミークラス 15,000
ビジネスクラス 25,000
ファーストクラス 30,000
北米 プレミアムエコノミークラス 20,000 16,000
ビジネスクラス 30,000 25,000
ファーストクラス 45,000 40,000

JAL国際線アップグレード特典の詳細はこちら

「JALクーポン」に交換する

JALクーポンとは何か

JALクーポンとは、JALグループ航空券・ツアー購入や機内販売・ホテルでの支払いなどに利用できるクーポン券のことです。

JALクーポンへの引き換えに必要なマイル数

10,000マイル=JALクーポン2,000円券×6枚(12,000円相当)から、10,000マイル単位で交換できます。

JALクーポンの有効期限は、引換申込受付日の翌月から起算して起算月を含めて13カ月後の月末です。

JALクーポンを利用できる人

JALクーポンは、JMB会員本人、JMB会員の配偶者、JMB会員の二親等以内の親族の方、義兄弟姉妹の配偶者が利用できます。

JALクーポンが利用できる商品・場所

JALクーポンが利用できる商品・場所は限られています。

特に、旅行会社では利用できないので注意が必要です。

【JALクーポンが利用できる商品・場所の一例】

商品 利用場所・サービス JALクーポン
国内線・国際線航空券 国内線・国際線電話予約 郵送で利用可能
日本国内JALグループ空港発券カウンター 郵送で利用可能
JALプラザ有楽町 利用可能
国内・海外ツアー JAL eトラベルプラザ 郵送で利用可能
ジャルパック リン・リン・ダイヤルへのお電話 郵送で利用可能
JALプラザ有楽町 利用可能
ホテルでの宿泊・飲食 ホテルニッコー&JALシティ オークラホテルズ&リゾーツなど 利用可能

JALクーポンの詳細はこちら

提携先の商品・ギフト券・ポイントに交換する

ギフト券・ポイント 交換レート
WAON 10,000マイル⇒11,000WAON
amazonギフト券 10,000マイル⇒10,000円
マツモトキヨシギフトカード 10,000マイル⇒10,000円
dポイント 10,000マイル⇒10,000ポイント
ファミリーマートプリペイドカード 10,000マイル⇒10,500円
モスカード 10,000マイル⇒10,000円
ミズノ公式オンラインショップ 10,000マイル⇒11,000円相当
ロッテ免税店ギフトカード 10,000マイル⇒15,000円相当
JALショッピング 10,000マイル⇒11,200ポイント相当
ワコール公式webストア 10,000マイル⇒11,000円相当
DFSハワイ商品券 10,000マイル⇒100USD分の商品券
ハーゲンダッツギフト券 10,000マイル⇒ミニカップギフト券14枚
劇団四季ギフトカード 10,000マイル⇒10,000円相当のギフトカード

JALカード「普通カード」で受けられる優待特典

JAL/JTA機内販売商品の割引

JAL/JTA機内販売商品、JAL SHOP機内販売オンラインストアの商品をJALカードで購入すると次の特典が適応されます。

  • 購入金額の10%を割引:JALカードで支払うと、購入金額の10%割引
  • ショッピングマイルが2倍:JALカード特約店なのでショッピングマイルが2倍
  • 国際線機内販売マイルがたまる:国際線機内販売マイルとして100円につき1マイルが積算!

空港店舗・免税店での割引サービス

空港店舗

次の店舗でJALカード「普通カード」を提示すると割引が受けられます。

支払い方法は「JALカード」または「現金」のみになります。

空港 対象店舗 サービス内容
日本国内空港店舗(一部は除く) BLUE SKY 1店舗1会計あたり1,000円以上お買い上げの場合5%割引
那覇空港/石垣空港内店舗 コーラルウェイ 1店舗1会計あたり1,000円以上お買い上げの場合10%割引
関西国際空港第一ターミナルビル ・アプローズ3階店
・アプローズ2階店
・アプローズゲートショップ
1店舗1会計あたり1,000円以上お買い上げの場合5%割引
関西国際空港第1ターミナルビル4階北側 手荷物ラッピングサービス
「YOUR WRAP」
スーツケースなど飛行機に預ける荷物を専用フィルムで巻きつけ、さまざまなトラブルから守ります。
サイズなどにより、600円~1,000円の料金から一律50円引き/荷物1個あたり

免税店

次の免税店でJALカード「普通カード」を提示すると5%割引が受けられます。

支払い方法は「JALカード」または「現金」のみになります。

空港 対象店舗 対象店舗
羽田空港
国際線ターミナル
JAL DUTYFREE ・TIAT DUTY FREE SHOP NORTH
・FASHION BOUTIQUE
成田国際空港 JAL DUTYFREE ・第1旅客ターミナル Fashion & Luxury
・第2旅客ターミナル 本館店/サテライト店
JAPAN DUTY FREE ・第1旅客ターミナル 北1売店/北2売店
・第2旅客ターミナル 本館店/サテライト店
Fa-So-La DUTY FREE ・第1旅客ターミナル
Cosmetics & Perfumery/Liquor & Tobacco/ 第3サテライト店/南ウイング店
・第2旅客ターミナル
Cosmetics & Perfumery/Cosmetics & Perfumery ゲート店/Tobacco & Liquor/Liquor & Tobacco/Liquor & Tobacco ゲート店
・第3旅客ターミナル
Cosmetics & Perfumery/Liquor & Tobacco

ホテルニッコー & JALシティの割引・特典

JALカード「普通カード」では、ホテルニッコー & JALシティで次の特典が受けられます。

  • 宿泊プランに応じて1泊あたり200~1,000マイル積算
  • JALシティのみレイトチェックアウト

JALパックの割引

JALカードのホームページから予約をすると、国内ツアーが3%OFF、海外ツアーが3%~5%OFFになります。

「JALビジネスきっぷ」が利用可能

「JALビジネスきっぷ」とは、JALカード会員がJALカードによるクレジット決済を行う場合にのみ購入できる国内線割引運賃です。

「JALビジネスきっぷ」には、次のメリットがあります。

  • 当日の購入、当日の予約変更も可能
  • 区間マイルが100%積算

【購入場所】
・JALインターネット予約・購入サービス
・国内線ご予約・ご購入・ご案内
・JALグループ国内線カウンター(市内・空港)

※「JALクーポン」「eJALポイント」では購入できません。
※2枚つづり(記名式)同一路線を2回搭乗される場合に利用可能です。

JALカード公式サイト・ご入会はこちら

海外旅行傷害保険が自動付帯

残念ながら海外旅行傷害保険の補償内容は不足しています

JALカード「普通カード」(JCB・VISA・Mastercard)には、傷害死亡1,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯します。

でも、クレジットカードに付帯している「海外旅行保険」は、その付帯する条件や内容・金額によって実際には全く役に立たない場合もあるので注意が必要です。

そこで、クレジットカードに付帯する海外旅行保険を見分ける場合に最低でもチェックしたい5つのポイントをご紹介します。

  1. 付帯条件は「自動付帯」か「利用付帯」か
  2. 「傷害治療費用」「疾病治療費用」が補償されるかどうか
  3. 「傷害治療費用」「疾病治療費用」の補償金額は十分か
  4. 日本語による24時間救急サポートが受けられるか
  5. 医療費キャッシュレス診療を受けられるか

この5つのポイントは、そのクレジットカードに付帯している海外旅行保険が実際に役に立つのかどうかを見分けるために重要な項目になります。

JALカード「普通カード」(JCB・VISA・Mastercard)に関しても、この5つのポイントを中心に見ていくと、実際に使える保険なのかどうかの判断ができます。

海外旅行傷害保険

カードの種類 JAL普通カード
(JCB・VISA・Mastercard)
付帯条件 自動付帯
付保対象者 本会員
家族会員
家族特約
傷害死亡 1,000万円
傷害後遺障害 傷害死亡保険金額の3%~100%
傷害治療費用
疾病治療費用
賠償責任
携行品損害
救援者費用 100万円
日本語による24時間救急サービス
医療費キャッシュレスサービス
補償期間 90日間

JALカード「普通カード」(JCB・VISA・Mastercard)の海外旅行傷害保険は「自動付帯」

クレジットカードに付帯している海外旅行保険には「自動付帯」の保険と「利用付帯」の保険の2種類があります。

「自動付帯」の保険とは、そのクレジットカードを所有しているだけで自動的に適用となる保険のことです。

「利用付帯」の保険とは、その海外旅行のツアー代金や航空機などの運賃を、保険が付帯しているクレジットカードで支払った場合にのみ適用となる保険のことです。

「楽天カード」など人気の手数料無料のクレジットカードの海外旅行傷害保険は「利用付帯」の場合がほとんどです。

JALカード「普通カード」(JCB・VISA・Mastercard)の海外旅行傷害保険は「自動付帯」なので、カードを所有しているだけで保険が適用されます。

「傷害治療費用」「疾病治療費用」が補償されません

海外旅行傷害保険の支払い事由の50%以上は「傷害治療費用」「疾病治療費用」に関する保険金だというデータがあります。

JALカード「普通カード」(JCB・VISA・Mastercard)では、最も大切な「傷害治療費用」「疾病治療費用」が補償されていません。

「傷害治療費用」「疾病治療費用」の補償はどうしても必要です

JALカード「普通カード」(JCB・VISA・Mastercard)では「傷害治療費用」「疾病治療費用」の補償がありません。

海外の医療費は驚くほど高額になるので、「傷害治療費用」「疾病治療費用」の補償はどうしても必要なのです。

日本損害保険協会の資料では、盲腸(虫垂炎)の手術をして2日間入院すると、ハワイのホノルルでは約256万円、アメリカのロサンゼルスでは約162万円~217万円かかるそうです。

海外旅行の時には、「傷害治療費用」「疾病治療費用」の保険金は若い人でも最低で500万円、シニア世代の人は最低でも1,000万円は準備したいところです。

海外旅行に行く場合には必ず任意の海外旅行保険に加入するか、クレジットカード付帯海外旅行傷害保険の「傷害治療費用」「疾病治療費用」の保険金は、他のクレジットカードの保険金と通算できるので、複数の海外旅行保険付帯クレジットカードを準備すると効果的です。

日本語による24時間救急サポート・医療費キャッシュレスサービスは受けられません

海外で急病や怪我をした時に頼りになるのが、緊急アシスタントサービスです。

しかし、残念ながら「JALカード「普通カード」(JCB・VISA・Mastercard)」の海外旅行傷害保険では、このサービスは利用できません。

JALカード「普通カード」(JCB・VISA・Mastercard)の海外旅行傷害保険の内容は不足しています

JALカード「普通カード」(JCB・VISA・Mastercard)は、お得な年会費でフライトボーナスマイルとショッピングマイルを貯めることに特化しているJALカードなので、正直に言って、海外旅行傷害保険の内容は不足しています。

最初に言った海外旅行傷害保険に必要な5つのポイントを満たしているJALカードを探している場合には、1つグレードが高いJALカード「CLUB-Aカード」か、「普通カード」であれば「JALアメリカンエキスプレスカード」をおすすめします。

JALカードに付帯している海外旅行傷害保険に関しては、次の記事で詳細に比較しています。

「JAL 普通カード」には実際に役に立つレベルの海外旅行保険が付いていません。「CLUB-Aカード」「CLUB-Aゴールドカード」「プラチナカード」には実用的な海外旅行保険が付帯しています。ただし金額が不足しているので他のクレジットカードの海外旅行保険との併用がおすすめです。

国内旅行が中心の人は問題ないと思うのですが、JALカード「普通カード」(JCB・VISA・Mastercard)だけを持って海外旅行に行く場合には、必ず任意の海外旅行傷害保険に加入することをおすすめします。

また、年会費が無料のクレジットカードで海外旅行傷害保険を準備する場合には、年会費が無料で海外旅行保険が充実している、エポスカード横浜インビテーションカード三井住友VISAクラシックカードAがおすすめです。

年会費が無料で海外旅行保険が充実しているカードは次の記事で紹介しています。

年会費が無料なのに、海外旅行保険が「自動付帯」で「日本語による24時間救急サポート」と「医療費キャッシュレス診療」が受けられる充実した海外旅行傷害保険が付帯しているクレジットカードを3種類ご紹介しています。

国内旅行傷害保険が自動付帯

国内旅行傷害保険

本会員・家族会員 家族特約
付帯条件 自動付帯
傷害死亡 1,000万円
傷害後遺障害 30万円~1,000万円
入院保険金日額
通院保険金日額
手術保険金

補償されるのは「傷害死亡」「傷害高度障害」のみ

JALカード「普通カード」(JCB・VISA・Mastercard)の国内旅行傷害保険で補償されるのは「傷害死亡」「傷害高度障害」のみになります。

補償の対象となる事故

JALカード「普通カード」(JCB・VISA・Mastercard)の国内旅行傷害保険では、次の事故が補償の対象となります。

  • 航空機、電車、船舶、バス、タクシーなど公共交通乗用具搭乗中の傷害事故
  • 宿泊施設に宿泊中の火災・破裂・爆発による傷害事故
  • 宿泊を伴う募集型企画旅行(国内旅行ツアー)参加中の傷害事故

JALカード公式サイト・ご入会はこちら

JALカード「普通カード」(JCB・VISA・Mastercard)にデメリットはあるのか

JALカード「普通カード」(JCB・VISA・Mastercard)にデメリットがあるとすれば、初年度の年会費は無料ですが翌年度以降に年会費がかかることでしょうか。

また、「JALツアープレミアム」と「ショッピングマイルプレミアム」に追加コストがかかることをデメリットと感じる人もいるかもしれません。

確かにJAL便をほとんど利用しなかったり、クレジットカードで買い物をしない人にとっては年会費はデメリットに感じてしまうかもしれません。

しかし、年に1回~2回JAL便で国内旅行や海外旅行を楽しんでボーナスマイルを受け取ったり、買い物でJALのマイルを貯めたい人にとってはマイルがどんどん貯まる最高のカードです。

私は現在JAL「CLUB-Aカード」を利用していますが、JALカード「普通カード」を使っていた時にもデメリットを感じたことはありませんでした。

私はJALカードやJMB WAONを買い物や決済でもメインに利用して、ガンガンJALのマイルを貯めています。

海外旅行傷害保険の補償金額が不足しているのもデメリットではありますが、このJALカード「普通カード」(JCB・VISA・Mastercard)は、お得な年会費でフライトマイルとショッピングマイルを貯めることに特化したJALカードなので、そこまで求めるのは酷なのかなと思っています。

海外旅行傷害保険は、他の年会費無料のカードや任意の海外旅行保険で準備をしましょう。

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

JALカード「普通カード」は、JALマイレージクラブ会員の人で年に1回~2回JAL便で旅行をして、買い物でもJALのマイルを貯めたい人に最適なカードです。

ブランドや種類も複数揃っていますが、JMB WAONとPASMOにオートチャージをしたい人には、「JALカードTOKYU POINT ClibQ」がおすすめです。

JAL便を頻繁に利用する人は、1グレード上のJALカード「CLUB-Aカード」の利用を検討すると、もっとお得にマイルが貯まります。

お得にJALカードでのマイルの貯め方については、次の記事にまとめています。

お得にマイルを貯めるためのJALカードの選び方をご紹介しています。最もコストパフォーマンスが高いのは「普通カード」、1年間に2万マイル以上JAL便を利用する人におすすめなのは「CLUB-Aカード」です。

この記事がみなさんのお役に立てばうれしいです。

JALカード公式サイト・ご入会はこちら



この記事が気に入ったらシェアして頂けると嬉しいです!

フォローして記事のアップデート情報をGetする!