海と青空のブログ

人生のサプリメント

*

旅の思い出 2010年11月沖縄旅行記 金曜夜発2泊3日 ルネッサンスリゾート沖縄に宿泊

      2016/07/20

沖縄旅行01

沖縄は青い海と青い空が広がり、私にとってはまるで夢の世界のように思えます。

そんな沖縄には、これまで妻と2人で2回、出張で1回訪問しています。最近では2010年に妻と2人で旅行しています。

この年は忙しくて、夏休みや平日の休暇も取れませんでした。でも、どうしても沖縄に行きたかったので、金曜日の夜から日曜日にかけての2泊3日で旅行をしました。

今回は、そんな沖縄旅行の様子をご紹介します。


スポンサーリンク


2010年沖縄2泊3日旅行のスケジュール

2010年の沖縄旅行のスケジュールは次のとおりでした。

【1日目】
羽田 19:45発→沖縄 22:30着
(JAL927便)
タクシーでホテルへ移動
「ホテルジャルシティ那覇」に宿泊

【2日目】
タクシーでDFS沖縄(Tギャラリア沖縄)に移動
レンタカーで沖縄美ら海水族館に移動
レンタカーでホテルに移動。
「ルネッサンスリゾート沖縄」に宿泊

【2日目】
レンタカーで国際通りに移動
第一牧志公設市場見学、昼食
レンタカーで那覇空港に移動。
沖縄 16:00発→羽田 18:10着
(JAL918便)

2010年の沖縄旅行のスケジュールは、金曜日の夜に出発して日曜日に帰るという変則的な2泊3日でした。

今後は、日本の企業でも休暇が取りやすくなり、こんなタイトなスケジュールで旅行をする人はいないかもしれませんね。

でも、それでも休暇が取れないほど忙しい方は、このように週末だけでも沖縄旅行ができるので、参考にして頂けると嬉しいです。

JAL 国内航空券予約

JALマイレージバンク新規入会

沖縄2泊3日旅行1日目

ジャルシティ那覇01

金曜日の1日目は、沖縄への移動日です。

羽田からのJAL最終便は、19:45発。
仕事帰りの人にはちょうど良い時間に出発します。

スカイマークであれば羽田18:20→沖縄21:20という便もあります。
早い時間に羽田空港まで行ける方は、スカイマークが便利かもしれません。

那覇空港到着後には、タクシーで那覇市内のホテル「ホテルジャルシティ沖縄」に向かいました。

金曜日の宿泊先として「ホテルジャルシティ沖縄」を選んだ理由は、まずロケーションが良いこと。

「ホテルジャルシティ沖縄」の場所は、那覇市最大の繁華街「国際通り」に面しています。
「国際通り」に近いホテルを探している方には、おすすめのホテルです。

今回、私たちは遅い時間に那覇に到着するので、宿泊先の近くで何か食事ができないかと思い、このホテルを予約しました。

幸い、ホテルの近くに深夜まで営業している居酒屋があり、そのお店で軽く夜食をとり1日目は終了しました。

ホテルの宿泊料金は、ネット予約で1泊朝食付きで1人8,000円でした。

【ホテル情報】
ホテルJALシティ那覇
〒900-0013 沖縄県那覇市牧志1丁目3番70号 TEL:098-866-2580
客室数:304室 最寄駅:モノレール牧志駅より徒歩約8分

沖縄県那覇市牧志1丁目3番70号

沖縄2泊3日旅行2日目

ホテルで朝食を食べた後DFSギャラリア(Tギャラリア)沖縄でたっぷり買い物

DFSギャラリア沖縄

2日目の朝は、ホテルでのんびりと朝食を食べることからスタートです。実は「ホテルジャルシティ沖縄」を選んだもうひとつの理由は、朝食が美味しそうだったこと。

実際、料理の種類も味Good! とても良かったです。

ホテルをチェックアウトした後は、タクシーでDFSギャラリア沖縄(現在は「Tギャラリア沖縄」)に向かいました。

DFSギャラリア沖縄(Tギャラリア沖縄)は、日本人でも沖縄県外に出発する人ならば免税で買い物ができる唯一の免税店です。

まず最初に、海外の免税店と同じように、帰りの航空券を見せてショッピングカードを作成。買い物をする時にそのカードを提示して清算を行いました。

私の妻のお目当ては化粧品。今回もたっぷりと買いだめしていました。

購入した商品は、沖縄からの出発日に、那覇空港にあるDFSのカウンターで受け取ることになります。

買い物が終わった後は、同じくDFSギャラリア沖縄内にあるレンタカー会社のカウンターに向かいました。ここには各レンタカー会社のカウンターがずらりと並んでいて壮観です。

今回の旅行では、ニッサンレンタカーのDFSギャラリア沖縄営業所で予約。手続きを済ませて、日産のシルフィをお借りしました。

【店舗情報】
Tギャラリア沖縄
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち4-1 TEL 0120-782-460
最寄駅 モノレールおもろまち駅より徒歩1分 WEBサイト

沖縄県那覇市おもろまち4-1

じゃらんレンタカー

レンタカーで「沖縄美ら海水族館」へ行きジンベイザメとご対面

沖縄美ら海水族館02

沖縄美ら海水族館の場所は、東シナ海に面した沖縄県国頭郡本部町。

那覇市のDFSギャラリア沖縄(Tギャラリア沖縄)からは距離が約90km、沖縄道を利用して約1時間40分で到着しました。

この美ら海水族館は、77もある水槽に様々な海洋生物が展示されていて、子供から大人までたっぷりと楽しめる国内でも有数の水族館です。沖縄旅行の際には、ぜひ訪問することをおすすめします。

入館料は、大人1,850円、高校生1,230円、小中学生610円。

美ら海水族館の最大の見所は、何と言っても日本最大の水槽で展示されている、体長8.5mの巨大ジンベイザメでしょう。

上の写真のとおり、この水槽は長さ35m、幅27m、深さ10mという巨大なもので、水槽のアクリルパネルは厚さが60cmもあります。

その中を泳いでいるジンベイザメも存在感は抜群で、とにかくこの「黒潮の海」という水槽が、一番印象に残りました。

美ら海水族館をたっぷり楽しんだ後は、レンタカーでこの日宿泊するホテル「ルネッサンスリゾート沖縄」に向かいました。

美ら海水族館からルネッサンスリゾート沖縄までは約60km、有料道路を利用して、1時間30分で到着しました。

【施設情報】
沖縄美ら海水族館
沖縄県国頭郡本部町石川424 0980-48-3748
WEBサイト

沖縄県国頭郡本部町石川424

2日目に宿泊したのは「ルネッサンスリゾート沖縄」

ルネッサンスリゾート沖縄l02

2日目の宿泊先は、恩納村にある「ルネッサンスリゾート沖縄」でした。

今回このホテルを選んだのは、20年前に妻と初めて沖縄に来た時に利用したホテルだからです。

その時の印象が素晴らしかったのと、懐かしさもあり、再度「ルネッサンスリゾート沖縄」に宿泊することにしました。

「ルネッサンスリゾート沖縄」は、プライベートビーチやレストランが充実していて、館内には天然の温泉まである、人気のリゾートホテルです。

今回宿泊した部屋は、スーペリアツインルームで、上の写真がその部屋の写真です。

少し古いホテルなので部屋は狭いのですが、部屋は全室オーシャンビューで、下の写真のようにとても素敵な夕日を見ることもできました。

ルネッサンスリゾート沖縄04

今回の宿泊料金は、ネット予約で1泊2食付1人17,000円。

夕食は、5つのレストランの中から選ぶことができて、私達は「コーラルシービュー」という海の上に建てられたレストランで、バーベキューの料理を頂きました。

海からの風を受け、波の音を聴きながらのディナーで、リゾート気分を満喫しました。

【ホテル情報】
ルネッサンスリゾート沖縄
〒904-0416 沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2
TEL:098-965-0707 客室数:377室 

沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2

沖縄2泊3日旅行3日目

ホテルで朝食後にレンタカーで国際通りに移動

ルネッサンスリゾート沖縄l06

朝食のレストランは「フォーシーズン」です。
食事はバイキング形式でしたが、料理の種類が多くてとても美味しかったです。
私は大満足で3日目のスタートを切ることができました。

午前中はホテルでのんびり過ごして、ホテルをチェックアウトした後は、レンタカーで再び那覇市の国際通りを目指しました。

目的地は、那覇の第一牧志公設市場です。

「ルネッサンスリゾート沖縄」から那覇の国際通りまでは約40km、有料道路を通り50分で到着。

残念ながら、公設市場には駐車場がありません。そこで、国際通り近くで車を停める場所はないのかと探したところ、運良く空いている駐車場を見つけることができました。

駐車場からは10分ほど歩いて第一牧志公設市場へ。

第一牧志公設市場01

第一牧志公設市場には、沖縄近海でとれる魚介類をはじめ、沖縄県の食材が一同に集まっている公設の市場です。

地元の人や観光客も多く訪れていたので、活気があってとてもにぎやかでした。

上の写真は魚介類です。下の写真の豚の頭は、雑誌等で時々見かけたことがあったのですが、実際にお店にメガネをかけた状態で展示してあったのでびっくりしました。

第一牧志公設市場02

第一牧志公設市場では特に買い物はしなかったのですが、市場の2階に食堂があって沖縄の料理を食べることができました。

下の写真は「豆腐よう」です。

残念ながら、私は全く食べられません。においもダメです。

妻は「美味しい、美味しい」と言って、ひとりで全部食べていました。

豆腐よう

下の写真は、お馴染みの「ゴーヤチャンプル」です。

こちらは東京でも食べられるので、私も美味しくいただきました。

コーヤチャンプル

第一牧志公設市場で、沖縄の食材と料理を十分に楽しんだ後は、国際通りをぶらぶらと歩きながらレンタカーを停めた駐車場に戻りました。

レンタカーはニッサンレンタカーのDFSギャラリア沖縄(Tギャラリア沖縄)営業所で返却するので、再びDFSギャラリア沖縄(Tギャラリア)へ。

今回のレンタカーの料金は、19,000円でした。

レンタカーを返却した後は、沖縄都市モノレールの「おもろまち駅」へ。この駅から那覇空港までは約20分で到着しました。

【施設情報】
那覇市第一牧志公設市場
〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2-10-1 TEL:098-867-6560
営業時間 08:00~20:00 休日:毎月第4日曜日
最寄駅:モノレール美栄橋駅より徒歩約10分
WEBサイト

沖縄県那覇市松尾2-10-1

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

沖縄は、青い海と青空が広がる、最高のビーチリゾートです。。

東京からでも、飛行機を使えば3時間弱で到着できるので、海が好きな方にはとてもおすすめです。

今回は、金曜日の夜に出発する変則的な2泊3日の旅行でしたが、沖縄での休日を十分に満喫することができました。

また、これからも仕事を頑張って、もう一度訪れたいと考えています。

皆さんも気をつけてお出かけください。

国内ツアーは安心の【JTB】がおすすめです。

人気のホテルとフライトが選べる!【JTB】の沖縄ツアー!

【JTB】るるぶトラベルで行く沖縄ツアーはこちら!

 - 国内旅行