海と青空のブログ

人生のサプリメント

*

九份で見つけた落ち着けるカフェ「吾穀茶糧」(SIID CHA)はとってもおススメ!

      2016/09/30

吾穀茶糧01

前回の記事では九份の「豎崎路」の石段を登りヘロヘロになった時の様子をご紹介しました。

【前回の記事はこちら】

台北から九份まで半日観光!鉄道とタクシーを乗り継いで行って来ました!

足もガクガクになったので、落ち着ける場所で少し休もうと思い、カフェをいくつか覗いてみたのですが、なかなかよさそうなお店が見つかりません。

お店の外にあるメニューを見ると値段がかなり高めのお店が多いのです。観光地相場ですね。

そんな時に見つけたのが「吾穀茶糧」(SIID CHA)、とても清潔で落ち着けるカフェでした。

今回の記事では、台湾の九份にある「吾穀茶糧」(SIID CHA)をご紹介します。


スポンサーリンク


「吾穀茶糧」(SIID CHA)の場所

「吾穀茶糧」(SIID CHA)は、九份の基山路にあります。

基山路とは言っても、「豎崎路」と交差する場所を過ぎて、目の前が開ける展望台のさらに先にあります。

セブンイレブンの右横から基山路に入った場合には、ずっと先の方向になります。

「吾穀茶糧」(SIID CHA)の様子

吾穀茶糧02

基山路を西に向って歩いて行き、展望台を過ぎると道の右側に上の写真のような建物が見えてきます。

ここが「吾穀茶糧」(SIID CHA)です。建物の外側は見事に九份の街並に馴染んでいますね。

吾穀茶糧03

正面に回ってみて中を覗くと、九份の他のお店とは雰囲気が違っています。

ここだけ全く別の世界のような空間が広がっていました。

吾穀茶糧04

なんとなく引き寄せられるようにお店の中に足を踏み入れてみると、そこはカフェでした。

内装もシンプルなのでとても落ち着けそうです。妻と2人でここで休もうということになりました。

1階のレジの前で「2人」と人数を言うと、メニューを手渡され「どうぞ椅子に座ってメニューを見てください。ここで注文を受けます」とのこと。

妻と2人でメニューを眺めてみると、冷たいお茶・温かいお茶・ソフトドリンク・ケーキなどもあります。

値段はやはり高めですが、他の九份のお店と同じぐらいです。

私は甘いものが欲しかったので冷たい「ココア」を、妻は温かい「オートミール」を注文。

ぜんぜんお茶じゃありませんよね。

身体の自然な欲求に従いました。

お値段は「ココア」が180NTD、オートミールが160NTDです。

他にワッフル(280NTD)ケーキ(260NTD)などもあり、こちらはドリンクとのセットにするとドリンクが160NTDになるのですが、とっても値段が高いので「ココア」と「オートミール」だけにしました。

注文とお会計を済ませると、テーブルの番号を書いた紙が手渡され2階に上がりました。

吾穀茶糧05

2階にあるテーブル席はとてもシンプルで落ち着けました。

私たちの席はカウンター席で、外の景色を見ながらのんびりできました。

やはり若いお客さんが多いようです。

吾穀茶糧07

最初に出てきたのは「みなさんにサービスしています」というお豆。

ポリポリとつまんで食べてしまいました。

吾穀茶糧06

すぐに冷たい「ココア」と温かい「オートミール」もやって来ました。

これで少し落ち着けました。

吾穀茶糧08

カウンターの正面には九份の景色が広がっているのですが、この日は残念ながら雨模様でした。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

九份にはカフェもたくさんあるので、いろいろなお店を覗いてみるのも楽しいですね。

値段は高いですが、良い思い出になると思います。

この記事がみなさんのお役に立てばうれしいです。

「吾穀茶糧」(SIID CHA)のwebサイト(日本語)はこちらです。

夜の九份観光は台北発の現地オプショナルツアーがおすすめです!

《VELTRA》で楽しむ台湾現地ツアーはコチラ→

【JTB】の台北発現地オプショナルツアーはこちら!

 - 台湾, 海外旅行, 海外旅行記