海と青空のブログ

人生のサプリメント

*

草津町営!草津温泉「大滝乃湯」日帰り温泉ドライブ旅行記

   

大滝乃湯01
関東地方の名湯「草津温泉」があるのは群馬県の北西部。

東京からだと「ちょっと遠いかな」と思っている人が多いと思うのですが、そんなことはありません。私は度々日帰りドライブに出かけています。

目的地は、草津温泉にある「大滝乃湯」。知る人ぞ知る、おすすめの日帰り温泉の施設です。

どうしておすすめなのかと言うと、大滝乃湯の正式名称は、「草津町役場健康増進センター 大滝乃湯」。つまり、温泉で有名な「草津町」が、町の威信を懸けて運営をしている町営の日帰り温泉施設なのです。

大浴場の他にとても大きな露天風呂があり、有名な合わせ湯もあります。

こんなに魅力的な温泉施設に行かないわけにはいきません!私達夫婦は2回ほど行ってきました。

今回は、この草津温泉「大滝乃湯」についてご紹介します。


スポンサーリンク


草津温泉までは東京から約200km、車でも平日なら約4時間で到着

大滝乃湯02
東京から車で草津温泉に行く方法は、2通りあります。

ひとつ目は、東京から関越道・上信越道を通って碓井軽井沢インターチェンジまで行き、その後は国道で軽井沢を経由して草津まで行くルート。距離は約200kmで、約4時間で到着します。

もうひとつは、東京から関越道で渋川伊香保インターチェンジまで行き、その後は国道で長野原を経由して草津まで行くルート。こちらの距離は約175kmで、約3時間45分で到着します。

私が日帰りで草津に行く時には、行きか帰りのどちらかで、軽井沢プリンスショッピングプラザという軽井沢プリンスホテルに隣接するアウトレットに立ち寄ることが多いので、行きと帰りで異なるルートを走ります。

また、ご紹介した所要時間は、平日で道路が空いている時の所要時間になります。土曜・日曜・休日などは関越道の渋滞がひどいので、日帰りドライブは避けたほうが無難です。

私も、最近では仕事が休みの平日に出かけるようにしています。

とても充実!草津温泉「大滝乃湯」の入浴施設

大滝乃湯04
大滝乃湯の営業時間は、9:00~21:00で、最終の入館時間は20:00です。

大滝乃湯には約100台分の駐車場があるのですが、休日にはとても混雑するので車を停めるまでに時間がかかります。平日に訪れた時には、いつも問題なく車を停めることができています。

大滝乃湯の入館料は、大人800円、子供400円です。タオル・バスタオルのセットを200円で借りることもできますが、自分でタオルを持っていけば入館料だけで入浴できます。

ボディーソープ・シャンプー・ドライヤーなどは、備え付けられています。

大浴場にはお湯がたっぷりと溢れています。新しいお湯がどんどん流れてくるようです。大浴場には、高いところからお湯を落としている「打たせ湯」が3箇所あり、サウナも併設されています。

大浴場から外に出ると、露天風呂があります。大滝乃湯の露天風呂はとても広々としているので、大自然の中でお湯に浸かっている幸福感を満喫できます。

大浴場と露天風呂から少し離れたところに「合わせ湯」があります。(男湯は地下)

「合わせ湯」には、38℃~40℃のぬるいお湯から、45℃~46℃の熱いお湯までの、湯温が異なる4つの浴槽があり、ぬるいお湯から順番にお湯に慣れていくという入浴方法です。

この他に、1時間2千円で利用出来る「貸切風呂」があります。

「大滝乃湯」には休憩施設もあります

大滝乃湯06
「大滝乃湯」には、軽い飲食ができるラウンジカフェと無料で使える休憩室があります。

ラウンジカフェとネーミングはとてもモダンですが、上の写真の通り実際にはとてもクラシックな雰囲気です。食事のメニューも、カツどん・定食・そば・ラーメンなど、和食が中心のほんわかメニューです。

スーパー銭湯の定番、岩泉飲むヨーグルトもありました。

岩泉飲むヨーグルト

無料の休憩室は地下にあり、こちらは畳が敷き詰められていて、約50畳の広さがあります。この休憩室でのんびりと休むこともできます。

軽井沢のアウトレットに寄り道するのがおすすめです

軽井沢プリンスホテルウェスト桃李
草津まで車で足を伸ばすのであれば、その行き帰りに立ち寄りたい観光スポットがいくつかあります。

その中でも、おすすめしたいのが軽井沢。特に平日に行くと、土日休日の混雑がうそのようにゆったり・のんびりと歩くことができます。

大人気のアウトレット「軽井沢プリンスショッピングプラザ」も、平日であればとても空いています。営業は10:00からのことが多いので、朝早くに自宅出発して午前中に草津で温泉に入り、帰り道に軽井沢に立ち寄るほうが、効率的に時間を使えるかもしれません。

上の写真は、軽井沢プリンスホテルウェストの中華レストラン「桃李」で食べたランチです。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

草津温泉「大滝乃湯」は、とても充実した日帰り温泉施設です。

ただし、東京から日帰りドライブ旅行で行くのであれば、関越自動車道が渋滞をしない平日を利用して行きたいものです。

道路の渋滞を避けるだけでなく、温泉施設やその他の観光スポットも人や車が少ないので、イライラせずに気持ちをリフレッシュ出来ます。

安全運転でお出かけ下さい!

草津温泉「大滝乃湯」の公式HP

リクルートグループが運営する「温泉宿専門」予約サイト

近畿日本ツーリストグループ「日帰り温泉」予約サイト

 - 日帰りドライブ