海と青空のブログ

人生のサプリメント

*

ルックJTB赤パンフレットハワイツアー 料金が安いエアラインはどこか?

      2016/09/02

2016JTBハワイパンフレット

ルックJTBの2016年用パンフレットが出揃ったようです。

その中でも、ルックJTB赤パンフレットに掲載されているハワイツアーの料金はとても高いですよね。

成田・羽田の空港ラウンジが利用できて、ホノルルでの送迎は専用車を利用、ホテル客室のグレードが高いなど、高級路線で内容が充実しているので料金が高くなっています。

その他に、エアラインに関しても赤パンフレットの料金が高い理由があるのをご存知でしょうか?

実はルックJTBの赤パンフレットにあるハワイツアーの料金は、成田空港発着便の中で料金が一番高い「日本航空」を利用する場合の金額が記載されているのです。

ですから、日本航空以外のエアラインを利用する場合には、ツアー料金が安くなります。

そこで、今回の記事では、2016年のルックJTB赤パンフレットのハワイツアー(2016年4月から2017年4月)で、利用するエアラインによってどれ位ツアー料金に差をつけているのか調べてみましたのでご紹介します。

なお、ルックJTBの黄色いパンフレットや緑のパンフレット、HISのCiaoでは「デルタ航空」を利用した料金が基準になっています。

ルックJTBの黄色いパンフレットとHISのCiaoに関しては次の記事でエアラインによる料金差をご紹介していますのでご覧下さい。

JTBとHISを比較!ハワイツアーで格安のエアラインはどこか?


スポンサーリンク


東京-ハワイ路線の時刻表

成田-ホノルル路線の時刻表(2016年8月分)

まず最初に、2016年8月分の「成田-ホノルル線」の時刻表をご紹介します。

2016年7月23日からはハワイアン航空も「成田-ホノルル線」に就航するので、2016年8月には航空会社7社が毎日11便を運航することになります。

成田⇒ホノルル

UA902便 18:55発⇒07:25着(B777-200)
JL786便 19:50発⇒08:30着(B767-300ER)
DL578便 20:00発⇒08:17着(B747-400)
CI018便 20:10発⇒08:40着(A330-300)
NH184便 20:35発⇒09:10着(B767-300)
HA822便 21:00発⇒09:55着(A330-200:2016/7/23より運航)
JL784便 21:05発⇒09:45着(B767-300ER)
KE001便 21:20発⇒10:05着(A330-300)
NH182便 21:35発⇒10:10着(B767-300)
DL580便 21:40発⇒10:25着(B767-300)
JL782便 22:00発⇒10:30着(B777-200ER)

ホノルル⇒成田

JL785便 10:15発⇒13:25着(B767-300ER)
UA903便 10:25発⇒13:25着(B777-200)
DL597便 10:43発⇒13:35着(B747-400)
DL581便 11:06発⇒14:35着(B767-300)
NH183便 11:40発⇒14:55着(B767-300)
KE002便 11:55発⇒15:20着(A330-300)
NH181便 13:00発⇒16:15着(B767-300)
JL783便 13:10発⇒16:20着(B767-300ER)
CI017便 13:45発⇒16:55着(A330-300)
JL781便 14:05発⇒17:05着(B777-200ER)
HA821便 15:30発⇒19:00着(A330-200:2016/7/23より運航)

※便名の頭の記号
JL-日本航空
NH-全日空
DL-デルタ航空
UA-ユナイテッド航空
CI-チャイナエアライン
KE-大韓航空
HA-ハワイアン航空
※時刻表は2016年8月分です。
※発着時刻・機材・運航の有無は頻繁に変更になります。
 ご旅行の計画を立てる際には必ず各航空会社のWEBサイトでご確認下さい。
※( )内は運航機材

成田-ホノルル路線でいちばん料金が高いのは日本航空

ルックJTBのハワイツアーで「成田-ホノルル線」を利用する場合にいちばんツアー料金が高くなるのは、日本航空を利用した場合です。

成田からホノルルに向う便に関しては、日本航空であればどの便を利用してもツアー料金は変わりません。

ただし、ホノルルからの帰りに、朝一番に出発するJL785便を利用する場合には、他の便を利用する場合よりもツアー料金が2,000円安くなります。

全日空は日本航空よりも一律3,000円安い

ルックJTBのハワイツアー「成田-ホノルル線」で全日空を利用する場合には、日本航空を利用する場合よりもツアー料金が一律で3,000円安くなります。

デルタ航空とユナイテッド航空は日本航空よりも15,000円から10,000円安い

ルックJTBのハワイツアー「成田-ホノルル線」でデルタ航空とユナイテッド航空を利用する場合には、日本航空を利用する場合よりもツアー料金が旅行時期に応じて15,000円から10,000円安くなります。

大韓航空は日本航空よりも30,000円から17,000円安い

ルックJTBのハワイツアー「成田-ホノルル線」で大韓航空を利用する場合には、日本航空を利用する場合よりもツアー料金が旅行時期に応じて30,000円から17,000円安くなります。

チャイナエアラインは日本航空よりも35,000円から22,000円安い

ルックJTBのハワイツアー「成田-ホノルル線」でチャイナエアラインを利用する場合には、日本航空を利用する場合よりもツアー料金が旅行時期に応じて35,000円から22,000円安くなります。

7/23に就航するハワイアン航空は日本航空よりも20,000円から13,000円安い

ルックJTBのハワイツアー「成田-ホノルル線」で、2016年7月23日から就航予定のハワイアン航空を利用する場合には、日本航空を利用する場合よりもツアー料金が旅行時期に応じて20,000円から13,000円安くなります。

羽田-ホノルル線の時刻表(2016年8月分)

次に、2016年8月分の「羽田-ホノルル線」の時刻表をご紹介します。

2016年8月には、航空会社3社が毎日3便を運航します。

羽田⇒ホノルル

NH186便 22:55発⇒11:40着(B787-8)
JL080便 23:40発⇒12:15着(B777-200ER)
HA458便 23:55発⇒12:25着(A330-200)

ホノルル⇒羽田

HA457便 18:40発⇒22:05着(A330-200)
JL089便 18:50発⇒22:00着(B777-200ER)
NH185便 18:50発⇒22:15着(B787-8)

※便名の頭の記号
JL-日本航空
NH-全日空
HA-ハワイアン航空
※時刻表は2016年8月分です。
※発着時刻・機材・運航の有無は頻繁に変更になります。
 ご旅行の計画を立てる際には必ず各航空会社のWEBサイトでご確認下さい。
※( )内は運航機材

JAL・ANAの羽田-ホノルル路線はJALの成田-ホノルル線よりも料金が高い

ルックJTBのハワイツアー「羽田-ホノルル線」で日本航空を利用する場合には、「成田-ホノルル線」で日本航空を利用する場合よりも一律でツアー料金が13,000円高くなります。

また、ルックJTBのハワイツアー「羽田-ホノルル線」で全日空を利用する場合には、「成田-ホノルル線」で日本航空を利用する場合よりも一律でツアー料金が6,000円高くなります。

ハワイアン航空の羽田-ホノルル路線はJALの成田-ホノルル線よりも料金が安い

ルックJTBのハワイツアー「羽田-ホノルル線」でハワイアン航空を利用する場合には、「成田-ホノルル線」で日本航空を利用する場合よりも旅行時期に応じてツアー料金が15,000円から8,000円安くなります。

「羽田発・成田着」の場合は成田-ホノルル往復よりも料金が高い

ルックJTBのハワイツアーで、行きに羽田空港を出発して帰りは成田空港に到着する場合には、「成田-ホノルル線」を日本航空で往復するよりもツアー料金が高くなります。

この場合には、日本航空・全日空ともに、「成田-ホノルル線」で日本航空を利用する場合よりも一律でツアー料金が20,000円高くなります。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

成田ーホノルル線は1日に10便(8月からは11便)、羽田-ホノルル線は1日に3便飛んでいるので、どの飛行機を利用すればいいのか迷ってしまいますよね。

エアラインを選ぶ基準としては、好きなエアライン、マイレージ、発着時間などがありますが、料金で選ぶのであれば大韓航空かチャイナエアライン。

どちらの会社も、コストパフォーマンスが高い優れたエアラインです。

この記事が皆さんのお役に立てばうれしいです。

【JTB】ハワイの売れ筋ツアー、お得なツアーはこちらから検索!

【H.I.S】海外旅行(航空券・ツアー情報)

 - ハワイ, 海外ツアー, 海外旅行