海と青空のブログ

人生のサプリメント

*

JTBとHISを比較!ハワイツアーで格安のエアラインはどこか?

      2016/09/02

2016JTBハワイパンフレット

2016年の海外旅行は行き先が決まりましたか?

ハワイツアーを選ぶのであれば、ルックJTBの黄色いパンフレットとHISのCiaoに掲載されているツアーがお手ごろ価格なのでおすすめです。

もちろんどちらのツアーもJTBやHISのwebサイトで検索したり申込む事もできます。

ところで、ルックJTBの黄色いパンフレットもHISのCiaoも、パンフレットには「成田-ホノルル」間をデルタ航空エコノミークラスを利用した場合の料金が掲載されているのをご存知でしょうか。

デルタ航空の料金が、高くもなく安くもない平均的な料金だからでしょうかね。

もしも、デルタ航空以外のエアラインを利用する場合には、パンフレットの料金に加算したり減算したりしてツアー料金を算出します。

ですから、参加するハワイツアーの料金を知るためには、まずどのエアラインを利用するのかを決めなければならないのです。

そこで今回は、初めてハワイ旅行に行く人のエアライン選びの参考となるように、ルックJTBの黄色いパンフレット(2016年4月1日から2016年10月31日)とHISのCiaoでは、利用するエアラインによってどれ位の価格差を付けているのかをチェックしてみました。

どちらのツアーも同じような価格差を付けているので、これを見ればどのエアラインの料金が高いのか安いのかが分りやすいと思います。

少しでも安くハワイ旅行に行きたい方は、ぜひこれらを参考にしてツアー選びをしてみて下さい。


スポンサーリンク


成田-ホノルル路線を利用した場合のツアー料金

jtb-his

成田-ホノルル路線の時刻表(2016年8月分)

まず最初に、2016年8月分の「成田-ホノルル線」の時刻表をご紹介します。

2016年7月23日からはハワイアン航空も「成田-ホノルル線」に就航するので、2016年8月には航空会社7社が毎日11便を運航することになります。

成田⇒ホノルル

UA902便 18:55発⇒07:25着(B777-200)
JL786便 19:50発⇒08:30着(B767-300ER)
DL578便 20:00発⇒08:17着(B747-400)
CI018便 20:10発⇒08:40着(A330-300)
NH184便 20:35発⇒09:10着(B767-300)
HA822便 21:00発⇒09:55着(A330-200:2016/7/23より運航)
JL784便 21:05発⇒09:45着(B767-300ER)
KE001便 21:20発⇒10:05着(A330-300)
NH182便 21:35発⇒10:10着(B767-300)
DL580便 21:40発⇒10:25着(B767-300)
JL782便 22:00発⇒10:30着(B777-200ER)

ホノルル⇒成田

JL785便 10:15発⇒13:25着(B767-300ER)
UA903便 10:25発⇒13:25着(B777-200)
DL597便 10:43発⇒13:35着(B747-400)
DL581便 11:06発⇒14:35着(B767-300)
NH183便 11:40発⇒14:55着(B767-300)
KE002便 11:55発⇒15:20着(A330-300)
NH181便 13:00発⇒16:15着(B767-300)
JL783便 13:10発⇒16:20着(B767-300ER)
CI017便 13:45発⇒16:55着(A330-300)
JL781便 14:05発⇒17:05着(B777-200ER)
HA821便 15:30発⇒19:00着(A330-200:2016/7/23より運航)

※便名の頭の記号
JL-日本航空
NH-全日空
DL-デルタ航空
UA-ユナイテッド航空
CI-チャイナエアライン
KE-大韓航空
HA-ハワイアン航空
※時刻表は2016年8月分です。
※発着時刻・機材・運航の有無は頻繁に変更になります。
 ご旅行の計画を立てる際には必ず各航空会社のWEBサイトでご確認下さい。
※( )内は運航機材

成田-ホノルル路線でいちばん料金が高いのは日本航空

《日本航空を利用する場合》

【JTB】デルタ航空よりも3,000円~15,000円高い
【HIS】デルタ航空よりも5,000円~60,000円高い

ルックJTB、HISともに、ハワイツアーで「成田-ホノルル線」を利用する場合にいちばんツアー料金が高くなるのは、日本航空を利用した場合です。

JTBは旅行時期と搭乗する便に応じて3,000円から15,000円高くなります。

HISは旅行時期に応じて5,000円から60,000円高くなります。HISの場合には、特定の出発日にだけ突出して高い料金になるようです。

成田-ホノルル路線で2番目に料金が高いのは全日空

《全日空を利用する場合》

【JTB】デルタ航空よりも7,000円~12,000円高い
【HIS】デルタ航空よりも8,000円高い

ルックJTB、HISともに「成田-ホノルル線」で全日空を利用する場合には、ツアー料金はデルタ航空よりも高くなります。

JTBは旅行時期に応じて7,000円から12,000円高くなります。

HISは一律に8,000円高くなります。

ユナイテッド航空はデルタ航空と同額

《ユナイテッド航空を利用する場合》

【JTB】デルタ航空と同額
【HIS】デルタ航空と同額

ルックJTB、HISともに「成田-ホノルル線」でユナイテッド航空を利用する場合には、ツアー料金はデルタ航空と同額です。

大韓航空はデルタ航空よりも安い

《大韓航空を利用する場合》

【JTB】デルタ航空よりも7,000円~15,000円安い
【HIS】デルタ航空よりも10,000円安い

ルックJTB、HISともに「成田-ホノルル線」で大韓航空を利用する場合には、ツアー料金はデルタ航空よりも安くなります。

JTBは旅行時期に応じて7,000円から15,000円安くなります。

HISは一律に10,000円安くなります。

チャイナエアラインもデルタ航空よりも安い

《チャイナエアラインを利用する場合》

【JTB】デルタ航空よりも15,000円~20,000円安い
【HIS】デルタ航空よりも10,000円安い

ルックJTB、HISともに「成田-ホノルル線」でチャイナエアラインを利用する場合には、ツアー料金はデルタ航空よりも安くなります。

JTBは旅行時期に応じて15,000円から20,000円安くなります。

HISは一律に10,000円安くなります。

7/23に就航するハワイアン航空は時期によってまちまち

《ハワイアン航空を利用する場合》

【JTB】デルタ航空よりも3,000円~7,000円安い
【HIS】デルタ航空よりも3,000円安い~60,000高い

「成田-ホノルル線」で、2016年7月23日から就航予定のハワイアン航空を利用する場合には、時期に応じて金額が上下します。

JTBは旅行時期に応じて3,000円から7,000円安くなります。

HISは旅行時期に応じて-3,000円から+60,000円の範囲で料金が設定されています。

羽田-ホノルル路線を利用した場合のツアー料金

羽田-ホノルル線の時刻表(2016年8月分)

次に、2016年8月分の「羽田-ホノルル線」の時刻表をご紹介します。

2016年8月には、航空会社3社が毎日3便を運航します。

羽田⇒ホノルル

NH186便 22:55発⇒11:40着(B787-8)
JL080便 23:40発⇒12:15着(B777-200ER)
HA458便 23:55発⇒12:25着(A330-200)

ホノルル⇒羽田

HA457便 18:40発⇒22:05着(A330-200)
JL089便 18:50発⇒22:00着(B777-200ER)
NH185便 18:50発⇒22:15着(B787-8)

※便名の頭の記号
JL-日本航空
NH-全日空
HA-ハワイアン航空
※時刻表は2016年8月分です。
※発着時刻・機材・運航の有無は頻繁に変更になります。
 ご旅行の計画を立てる際には必ず各航空会社のWEBサイトでご確認下さい。
※( )内は運航機材

羽田-ホノルル線の日本航空は高い

《羽田空港発着の日本航空を利用する場合》

【JTB】デルタ航空よりも23,000円~25,000円高い
【HIS】デルタ航空よりも18,000円高い

ルックJTB、HISともに「羽田-ホノルル線」の日本航空を利用する場合には、「成田-ホノルル線」のデルタ航空利用時よりもツアー料金が高くなります。

JTBは旅行時期に応じて23,000円から25,000円高くなります。

HISは一律に18,000円高くなります。

羽田-ホノルル線の全日空も高い

《羽田空港発着の全日空を利用する場合》

【JTB】デルタ航空よりも16,000円~20,000円高い
【HIS】デルタ航空よりも18,000円高い

ルックJTB、HISともに「羽田-ホノルル線」の全日空を利用する場合には、「成田-ホノルル線」のデルタ航空利用時よりもツアー料金が高くなります。

JTBは旅行時期に応じて16,000円から20,000円高くなります。

HISは一律に18,000円高くなります。

羽田-ホノルル線のハワイアン航空は料金がまちまち

《羽田空港発着のハワイアン航空を利用する場合》

【JTB】デルタ航空よりも2,000円安い~2,000円高い
【HIS】デルタ航空よりも6,000円~15,000円高い

ルックJTB、HISともに「羽田-ホノルル線」のハワイアン航空を利用する場合には、時期に応じて金額が上下します。

JTBは旅行時期に応じて-2,000円から+2,000円の範囲で料金が設定されています。

HISは旅行時期に応じて6,000円から15,000円高くなります。

「羽田発・成田着」の場合は成田-ホノルル往復よりも料金が高い

《羽田発・成田着の便を利用する場合》

【JTB】デルタ航空よりも30,000円~35,000円高い
【HIS】デルタ航空よりも5,000円~39,000円高い

ルックJTB、HISともに「羽田発・成田着」の便を利用する場合には、「成田-ホノルル線」のデルタ航空利用時よりもツアー料金が高くなります。

JTBは旅行時期に応じて30,000円から35,000円の範囲で料金が設定されています。

HISは旅行時期に応じて5,000円から39,000円高くなります。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

成田ーホノルル線は1日に10便(8月からは11便)、羽田-ホノルル線は1日に3便飛んでいるので、どの飛行機を利用すればいいのか迷ってしまいますよね。

もしも、航空会社にこだわりがないのであれば、料金が安いチャイナエアラインと大韓航空はおすすめです。

どちらの会社も、コストパフォーマンスが高い優れたエアラインだと思います。

さて、どのエアラインにするか決まりそうですが?

この記事が皆さんのお役に立てばうれしいです。

【JTB】ハワイの売れ筋ツアー、お得なツアーはこちらから検索!

【H.I.S】海外旅行(航空券・ツアー情報)

 - ハワイ, 海外ツアー, 海外旅行