海と青空のブログ

人生のサプリメント

*

個人旅行で利用したいおすすめの「海外ホテル予約サイト」をご紹介!

      2016/08/26

ホテル写真

外国のオンライン旅行会社が運営する「海外ホテル予約サイト」を利用する人が増えています。

その理由は、まず多くの場合安い料金でホテルの予約ができること。

次に、外国のどんなホテルでも日本語で情報を得ることができて、日本語で予約ができること。

英語のホームページと格闘したりサイトのレスポンスが遅くてイライラする必要がなく、セキュリティーの心配もありません。

この「海外ホテル予約サイト」が全て日本語対応をしているのはすごい事だと思います。

世界中のどんな小さなホテルでも日本語で予約ができてしまうのですから。

一方で日本の旅行会社も「海外ホテル予約サイト」を運営していますが、こちらは予約できるホテルが日本人が多く訪れるエリアに限られてきます。

日本の会社のほうが安心という方も多いと思いますので、今回は日本の「海外ホテル予約サイト」も合わせてご紹介します。


スポンサーリンク


おすすめの海外ホテル予約サイト

エクスペディア

エクスペディアの画面

エクスペディアのwebサイトはこちら

エクスペディアの会社概要

エクスペディア社は米国ワシントン州に本社を置く世界最大のオンライン旅行会社です。

1996年にマイクロソフトの一部門として設立され1999年に同社から独立しました。

2011年にはアジア最大のLCC会社エアアジアと合弁でシンガポールにAAE(エアアジアエクスペディア)を設立。日本語のWEBサイトはAAEにより運営されています。

エクスペディアで海外ホテル予約を行うメリット

エクスペディアでは世界中510,000軒のホテル予約を行うことができます。

エクスペディアでホテルを予約した後24時間以内に、同じホテルをより安い金額で予約できる他のウェブサイトを見つけた場合には、20,000 円を上限として差額の2倍を返金する「最低価格保証」サービスを実施しています。

エクスペディアで海外航空券と海外ホテルを同時に予約するか、航空券を予約した後10日以内にホテルを予約する場合には、ホテル代が最大で全額Offになる割引制度を実施しています。

膨大な量の写真や世界中の滞在完了者によるレビューなど、ホテルを選ぶための情報も充実しています。

エクスペディアのwebサイトはこちら

【関連記事】

エクスペディアで評判の良い海外ホテルを予約する方法【口コミランキングを活用】

エクスペディア(Expedia)割引クーポンの入手方法と使い方をご紹介!

Hotels.com(ホテルズドットコム)

ホテルズドットコム画面

Hotels.comのwebサイトはこちら

Hotels.comの会社概要

Hotels.comはアメリカのオンライン旅行会社で、1991年に設立されました。

本社はテキサス州ダラスにあり、日本には2008年に進出しました。

Hotels.comはエクスペディア社の子会社ですが、エクスペディアとは異なり日本国内からはフリーダイヤルで24時間年中無休で日本語対応を行うカスタマーサーポートに電話ができます。

Hotels.com海で外ホテル予約を行うメリット

Hotels.comでは世界中150,000軒以上のホテル予約を行うことができます。

Hotels.comでホテルを予約した後チェックインの前日までに、同じホテルをより安い金額で予約できる他のウェブサイトを見つけた場合には差額を返金する「最低価格保証」サービスを実施しています。

世界中に100,000軒ある対象のホテルに10泊すると1泊無料で宿泊することができる「Hotels.com™ Rewards 」制度を行っています。

宿泊者限定の口コミなど、ホテルを選ぶための情報も充実しています。

Hotels.comのwebサイトはこちら

【関連記事】

ホテルズドットコム(Hotels.com)のクーポンの入手方法と使い方をご紹介!

Booking.com(ブッキング・ドットコム)

ブッキングドットコム画面

【Booking.com】

Booking.comの会社概要

Booking.comを運営しているBooking.com BVはオランダのアムステルダムに本社を置くオンライン旅行会社です。

1996年にオランダのアムステルダムで設立され、2005年にアメリカのプライスライングループ(Nasdaq: PCLN)の一員となったことを契機に、世界各地に事業を拡大してきました。

現在では世界60カ国以上に170の支社を持つグローバル企業です。

日本には2009年に進出して、東京、大阪、福岡、札幌に支社を有する他、2013年には日本語対応のカスタマーサービスセンターを東京・渋谷に開設し、日本国内にコールセンターを持つ唯一の海外ホテル予約サイトとなっています。

Booking.comで海外ホテルを予約するメリット

Booking.comでは世界220ヶ国70万件以上のホテル予約を行うことができます。

Booking.comのwebサイトは、見やすく操作性が良い事が特徴です。

Booking.comで予約後に別サイトで同じ予約がより安く提供されていることを見つけた場合には、カスタマーサービスに連絡して一定の条件が満たされている場合には、その価格と同料金で宿泊を提供する「最低価格保証」サービスを実施しています。

ほとんどの予約が「現地払い」となります。

年中無休・24時間対応の日本語カスタマー・サポートが受けられます。

膨大な量の写真やホテル情報・世界中の滞在完了者によるレビューなど、ホテルを選ぶための情報も充実しています。

【Booking.com】

agoda(アゴダ)

アゴダの画面

agodaのwebサイトはこちら

agodaの会社概要

agodaはシンガポールに本社を置き、アジアを中心とした宿泊施設の予約を行うオンライン旅行会社です。

1998年にタイのプーケットで設立され、2007年にはアメリカのプライスライングループ(Nasdaq: PCLN)の一員となり事業を拡大してきました。

現在、シンガポール、バンコク、クアラルンプール、東京、シドニー、香港、ブダペストを主な拠点とし、アジア、アフリカ、中東、ヨーロッパ、アメリカの主要都市にもオフィスを設置しています。

日本では東京と大阪に拠点があり、日本語のカスタマーサポートはイギリスで行っています。

agodaで海外ホテルを予約するメリット

agodaでは世界中67万5千軒以上のホテルを割安な料金で予約することができます。

agodaで予約後に別サイトで同じ予約がより安く提供されていることを見つけた場合には、「最低価格保証申請フォーム」に記入・送信を行い、一定の条件が満たされている場合には、その価格と同料金でもしくはそれ以下の料金で宿泊を提供する「最低価格保証」サービスを実施しています。

agodaではイギリスの拠点で24時間対応のカスタマーサポートを行っており、日本時間の朝9時から夜24時までは日本語でのサポートもおこなっています。

宿泊者限定の口コミなど、ホテルを選ぶための情報も充実しています。

agodaのwebサイトはこちら

楽天トラベル

楽天トラベルの画面

楽天トラベルのwebサイトはこちら

楽天トラベルの会社概要

楽天トラベルは楽天株式会社が運営するオンライン旅行予約サイトで、2001年に開設されました。

年々規模を拡大して、2014年度の国内旅行取扱額ではJTBグループ(15社計)に次いで旅行業界第2位となっています。

特に国内宿泊施設オンライン予約に強く、リクルートが運営する「じゃらんnet」と国内トップシェアを競っています。

楽天トラベルで海外ホテル予約を行うメリット

世界の約750都市にある約15,000件のホテル予約ができます。

海外諸税およびサービス料金を除く宿泊代金の1%が楽天スーパーポイントとして付与されるので、楽天スーパーポイントを貯めている人はぜひ利用したい予約サイトです。

日本人が多く訪れるエリアのホテルに関しては、部屋や施設の写真等宿泊する海外ホテルを選ぶための情報が充実しています。

楽天トラベルのwebサイトはこちら

アップルワールド

アップルワールド画面

アップルワールドのwebサイトはこちら

アップルワールドの会社概要

アップルワールドは海外ホテル手配に特化した会社で、1991年に設立されました。

本社は東京西池袋のメトロポリタンプラザにあります。

海外ホテル予約サイト「アップルワールド.com」を運営する他、国内外の旅行代理店との取引が多くあります。

その昔、個人旅行で海外ホテルを予約する時には、旅行代理店の店頭にあるアップルワールドの冊子で海外ホテルを選んだことが何度かありました。

アップルワールドで海外ホテル予約を行うメリット

世界中100,000軒以上の海外ホテルを予約することができます。

「アップルワールド.com」で海外ホテルを検索すると、オンラインで結ばれた複数の海外ホテル手配会社のプランが検索される「マルチベンダーシステム」を採用しているので、混雑時でも予約が取りやすいのが特徴です。

ホテル予約のトラブル対応として、世界4カ国に年中無休の日本語電話サポートデスクを開設しており、ロサンゼルスデスクでは24時間電話対応を行っています。

100円で1ポイントの「アップルポイント」が付与され、次回の予約で利用できる他、JAL・ANAのマイレージやT-POINT等とも交換できます。

アップルワールドのwebサイトはこちら

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

私も海外で宿泊したいホテルのHPが日本語対応していなかったり、webサイトのレスポンスが悪いような場合には、海外ホテル予約サイトを利用しています。

日本語でホテル情報を得ることができますし、食事やキャンセルの条件なども日本語で確認できるので安心です。

海外ホテル予約サイトでもエリアによっては予約できないホテルもあるのですが、その場合には今回ご紹介した8つのサイトをチェックすれば、世界中のほとんどのホテルを日本語で予約できると思います。

また、同じホテルでもサイトによって料金が違う場合があるので、複数のサイトをチェックするほうがいいかもしれません。

みなさんも海外ホテル予約サイトを使い倒して、お気に入りのホテルを見つけてください。

この記事がみなさんのお役にたてばうれしいです。

<スポンサーリンク>

 - 海外ホテル, 海外旅行