海と青空のブログ

人生のサプリメント

*

箱根日帰り温泉+ランチブッフェ!「箱根ホテル小涌園」日帰り温泉ドライブ旅行記

   

富士山
photo by hoge asdf

箱根は関東地方でとても人気のドライブスポットです。特に、天気の良い日には雄大な富士山を見ることができるのも、人気の理由のひとつでしょう。

そして箱根は日本でも有数の温泉地なので、温泉を楽しめる旅館やホテルがたくさんあります。

ドライブの途中に日帰り温泉が楽しめる旅館やホテルもいくつかあるのですが、私達夫婦は「箱根ホテル小涌園」がお気に入りで、これまでに2回ほど行ってきました。

です。日帰り温泉だけではなくランチブッフェも楽しめるので、その時に様子をご紹介します。


スポンサーリンク


箱根ホテル小涌園までは東京から100km、車では2時間で到着

箱根路
photo by Peter Thoeny

東京から箱根まで車で行く方法は、東名高速で厚木インターチェンジまで行き、その後は小田原厚木道路で小田原へ、そして国道1号線の旧道で芦ノ湖方面に向かい、宮ノ下の交差点を左折、しばらく走ると箱根ホテル小涌園が見えてきます。

東京からの距離は約100km、道路が空いていれば約2時間で到着します。

往復200kmのドライブではつまらないという方には、東名高速道路を御殿場インターチェンジまで走り、御殿場から千石原を抜けてくるルートをおすすめします。

東京からの距離は約130km、道路が空いていれば約2時間45分で到着できます。

また、御殿場インターチェンジの近くには、人気の御殿場プレミアムアウトレットがあるので、箱根往復のどちらかでアウトレットモールでの買い物を楽しむことも出来ます。

箱根ホテル小涌園の日帰り温泉プランはランチ付き


箱根ホテル小涌園は、箱根でも人気がある大型温泉ホテルです。箱根ホテル小涌園の日帰り温泉プランでは、宿泊なしでホテルの温泉利用することができます。

予約は行っていないので、箱根ホテル小涌園のwebサイトで「日帰りプラン」のページを印刷して、当日ホテルのフロントに提示して利用することになります。

ホテル内の温泉には、大浴場の他に露天風呂とサウナが併設されています。小涌園には、水着を着て温泉に入る「ユネッサン」という施設があるのですが、このユネッサンとは全く別の施設になります。

食事をしない場合には、大人1,650円、子供1,050円で日帰りで温泉を利用することが出来ます。フェイスタオル・バスタオルの利用料金も含まれています。

ランチブッフェと日帰り温泉を利用する場合には、大人4,565円、子供2,799円で、時期によっては料金の割引があります。こちらにもフェイスタオル・バスタオルの利用料金が含まれていて、入浴は1回だけ利用です。

箱根エリアには、なかなか気軽に利用できるレストランは少ないので、このランチブッヘと日帰り温泉のプランはなかなか人気があるようです。

ランチブッフェの時間は、11:30~15:00までとなっています。私は何度か平日に利用しているのですが、平日でもツアーバスで小涌園のランチブッフェを利用する団体さんがいるので、12:00を過ぎるとレストランが混雑します。

できれば早い時間に温泉を利用して、11:30からランチブッフェを利用できるようにすると、混雑で待たされることもないと思います。

ランチブッフェは和食・洋食・中華でデザートも豊富

箱根小涌園ランチ
箱根ホテル小涌園では、上の写真のように、専用のトレイに料理を取り分けるようになっています。

料理は、和食・洋食・中華の折衷で、デザートも豊富です。お味の方は「まあまあ」でしょうか。東京のホテルのランチブッフェ等と比べてしまうと、少し差があるように思います。

ブッフェはどうも・・・という方には、フランス料理ランチコースもあるようです。
ブッフェレストランとは別にフランス料理のレストランもあるので、こちらを利用するのだと思います。残念ながら私は利用したことがないので、内容はわかりません。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

箱根ホテル小涌園の日帰り温泉プランは、東京から近くて人気の箱根で、温泉とランチブッフェが楽しめるお得なプランです。

やはり土曜・日曜・休日は混雑するようなので、できれば平日のお休みの日を選んで利用すると、のんびりできると思います。

道路が空いている時には、行きや帰りに御殿場プレミアムアウトレットに寄るのもいいでしょう。

私は、この次は宿泊をしてのんびりしたいと思います。

安全運転でお出かけ下さい。

リクルートグループが運営する「温泉宿専門」予約サイト

近畿日本ツーリストグループ「日帰り温泉」予約サイト

 - 日帰りドライブ