海と青空のブログ

人生のサプリメント

*

2015年版 グアム島で本当に評判が良いホテルはどこなのか?

      2016/10/23

グアムホテル01

グアム島までは日本からわずか3時間半。

グアムはカップルでもご家族でも楽しめるので、人気の海外ビーチリゾートです。

グアム島にあるリゾートホテルは20軒以上。どのホテルに滞在したらいいのか悩んでいる方も多いかもしれませんね。

私もいくつかの「海外ホテル予約サイト」で口コミや評判をチェックしてみたのですが、グアム島のホテルは「海外ホテル予約サイト」によって口コミ評価にバラツキがあります。

そこで、3つの「海外ホテル予約サイト」の評価を合計して「総合口コミランキング」を作ってみました。

これで少しはバラツキが修正されたと思うのですが、1位になったのは意外なホテルでした。

今回は、グアム島ホテルの「総合口コミランキング」をご紹介します。

※データをアプデートして2017年版を作成しましたので、次の記事をご覧ください。

2017年版 グアム島で本当に評判が良いホテルはどこなのか?


スポンサーリンク


総合口コミランキングの作成方法

グアム島ホテル

総合口コミランキングは、利用者の口コミ投稿数が多い「エクスペディア」「楽天トラベル」「HIS」の評価ポイント(2015/7/26現在)を合計して作成しました。

ランキングの対象としたホテルは、「エクスペディア」「楽天トラベル」「HIS」の全てのサイトで予約できるホテルです。

「エクスペディア」「楽天トラベル」「HIS」ともに利用者の口コミは5点満点で評価されているので、そのままの数値を合計して15点満点としています。

第1位「オンワード・ビーチリゾート」

オンワードビーチリゾート

海外ホテル予約サイトの評価

・合計 12.46点 ①位

ホテルのwebサイトはこちら

オンワードビーチリゾートの口コミ評価が高い理由

総合口コミランキング第1位は「オンワードビーチリゾート」でした。

各「海外ホテル予約サイト」の口コミで、安定して上位にランキングされています。

このホテルの最大の特徴はミクロネシア最大級のウォーターパークがあること。

子供が1日中遊ぶことができるので、小さいお子さんがいる家族連れの方の満足度が高くなっています。

客室も「タワー棟」が45㎡・「ウィング棟」が44㎡ととても広く、スタッフの対応も素晴らしいとのコメントが数多くあります。

ただしロケーションが良くないので、カップルやご夫婦だけの場合には評価が分かれています。

小さなお子さんと一緒に旅行する場合にはおすすめのホテルですが、とても人気があるので早めの予約をおすすめします。

ロケーション

このホテルはグアム島の中心地である「タモンエリア」からは離れている「タムニンエリア」にあります。

「タモンエリア」に行く場合にはシャトルバスやタクシーを利用します。

客室

オンワードグアム客室

オンワードビーチリゾートには1992年の開業時からある「ウィング棟」と2002年に新設された「タワー棟」の2つの建物があります。

新しい「タワー棟」のツインルームは45㎡の広さがあり、キングサイズのベッドが2つ備えられています。

全室オーシャンフロントで、4階から14階までが「スタンダードルーム」、15階から19階までの高層階が「デラックスルーム」になっています。

「ウィング棟」のツインルームも44㎡の広さがあり、75㎡の広さのファミリールームもあります。

オンワードビーチリゾートの客室は楽天トラベルのページがわかりやすいです。

レストラン

レストラン&グリルの「キャラベル」、日本料理鉄板焼きの「嵯峨野」の他、ウィング棟で朝食が食べられる「ル・プルミエ」、タワー棟で朝食が食べられる「タワーラウンジ」があります。

エクスペディアでオンワード・ビーチリゾートの口コミをチェック!

第2位「ウェスティン・リゾート・グアム」

ウェスティングアム

海外ホテル予約サイトの評価

・合計 12.24点 ②位

ホテルのwebサイトはこちら

ウェスティン・リゾート・グアムの口コミ評価が高い理由

総合口コミランキングの第2位は、グアム島の中心地タモン地区にある高級リゾートホテル「ウェスティン・リゾート・グアム」でした。

エクスペディアでは2位、HISでは1位と高評価されています。

楽天トラベルの評価が良くないのですが、これは2011年以前に3点の評価が多かったためです。

直近では高評価が続いているので、サービス内容が改善しているのだと思います。

スタンダードルームでも39㎡とそこそこの広さがあること、タモン地区にあり好立地であること、さらにレストランが充実していることも高評価につながっています。

ロケーション

ウェスティン・リゾート・グアムはグアム島の中心地「タモンエリア」にあります。

ショッピングや食事に便利なロケーションです。ビーチも目の前です。

客室

ウェスティングアム客室

スタンダードルームの広さは39㎡です。ぜひオーシャンビューの部屋を指定したいものです。

角部屋のオーシャンフロントの部屋は51㎡の広さがあります。

ホテルの高層階は、専用ラウンジがありグレードが高い「ロイヤルビーチクラブ」の客室になっています。

ウェスティンの客室は楽天トラベルのページが分かりやすいです。

レストラン

ブッフェレストラン「テイスト」、イタリアレストラン「プレゴ」、日本料理「一心」、プールサイドの「スターライトバーベキュー」の他、プールサイドの「ミスティーズビーチバー」、ロビーラウンジの「ミックス@茶々茶」があります。

エクスペディアでウェスティン・リゾート・グアムの口コミをチェック!

第3位「グアム・リーフ&オリーブ・スパ・リゾート」

グアムリーフホテル

海外ホテル予約サイトの評価

・合計 12.21点 ③位

ホテルのwebサイトはこちら

グアム・リーフ&オリーブ・スパ・リゾートの口コミ評価が高い理由

総合口コミランキングの第3位も、グアム島の中心地タモン地区にある「グアム・リーフ&オリーブ・スパ・リゾート」でした。

リーズナブルな価格帯のホテルですが、買い物や食事に便利な好立地であり、館内のレストランが充実しています。

また、24時間日本語対応可能・全室にウォーターサーバー完備・全室日本製ウォシュレット完備など、日本人を意識したサービスが高評価につながっています。

建物が古いとのコメントが目立ちましたが、ホテル内外の改装が終わり日本の「オリーブ・スパ」も入ったので、ホテルの印象が変わっているかもしれません。

ロケーション

グアム・リーフ&オリーブ・スパ・リゾートはグアム島の中心地「タモンエリア」にあります。

ショッピングや食事に便利なロケーションです。ビーチも目の前です。

客室

グアムリーフ客室

グアム・リーフ&オリーブ・スパ・リゾートには「ビーチタワー」と「インフィニティタワー」の2つの建物があります。

「ビーチタワー」の「ツインルーム」は32.7㎡とあまり広さはありませんが、オーシャンビューの部屋を選ぶことができます。

また「ビーチタワー」には和室に布団を敷いて寝ることができる77.4㎡の「ジャパニーズ・スイート・オーシャン・フロント」や、角部屋で73.8㎡の広さがある「オーシャン・スイート・オーシャン・フロント」もあります。

「インフィニティタワー」のツインルームは39.2㎡の広さがあり、オーシャンビューかオーシャンフロントの部屋を選ぶことができます。

また、「インフィニティタワーの」「インフィニティ・コーナー・キング」は角部屋で46.7㎡の広さがあります。

なお全客室にウォーターサーバーが完備している他、全室のトイレに日本製のウォシュレットが導入されています。

グアムリーフの客室は楽天トラベルのページがわかりやすいです。

レストラン

ダンスショーを見ながらブッフェ&バーベキューが楽しめる「MAIN」、ジャパニースフュージョンレストラン「和音」、ハワイの老舗レストラン「エッグスシングス」の他、ラグジュアリーバー&クラブ「月光the Gecko」、スカイバー「トップオブザリーフ」、ロビーラウンジ「サンドデューン」があります。

エクスペディアでグアム・リーフ・アンド・オリーブ・スパ・リゾートの口コミをチェック!

第4位「アウトリガー・グアム・リゾート」

アウトリガーグアム

海外ホテル予約サイトの評価

・合計 12.19点 ④位

ホテルのwebサイトはこちら

アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾートの口コミ評価が高い理由

総合口コミランキングの第4位も、グアム島の中心地タモン地区にある「アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾート」でした。

免税店の「T-ギャラリア」が目の前にあり、グアム島のリゾートホテルの中ではいちばんロケーションが良いホテルです。

全室がオーシャンビューまたはオーシャンフロントで、いちばん狭い部屋でも36㎡あること、2009年に全室のリノベーションを行っている事も高評価につながっています。

以前はリーズナブルな価格帯のホテルでしたが、宿泊料金は上昇しているようです。

ロケーション

アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾートはグアム島の中心地「タモンエリア」にあり、免税店のT-ギャラリアは目の前にあります。

ビーチと一体感のあるプールには小さいウォータースライダーもあります。

客室

アウトリガーグアム客室

アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾートの客室数は900室。全室が「オーシャンビュー」または「オーシャンフロント」で、2009年に全室リノベーションを行っています。

5階から12階の「オーシャンビュー」と13階から19階の「オーシャンビューデラックス」の客室は36㎡の広さです。

「オーシャンフロント」は41~43㎡、「オーシャンフロントスタジオ」は50㎡、「オーシャンフロントスイート」「オーシャンビュースイート」は70㎡の広さがあります。

20階と21階は専用ラウンジが使える「ポエジャースクラブ」の客室になっています。

アウトリガーの客室は楽天トラベルのページがわかりやすいです。

レストラン

ブッフェレストランの「パームカフェ」、ビーチが目の前の「アウトリガービーチクラブ」、セルフグリル式バーベキューが楽しめる「アウトリガービーチサイド」の他、カクテルが楽しめる「バンブバー」があります。 

エクスペディアでアウトリガー・グアム・リゾートの口コミをチェック!

第5位「シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート」

シェラトングアム

海外ホテル予約サイトの評価

・合計 12.09点 ⑤位

ホテルのwebサイトはこちら

シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾートの口コミ評価が高い理由

総合口コミランキングの第5位はタムニン地区にある大型リゾートホテル「シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート」でした。

このホテルは街中の喧騒から離れて静かに過ごしたい方にはおすすめのホテルです。

ホテルで静かにのんびりと過ごしたい方からは高評価が得られているようです。

宿泊料金があまり高くないので、リーズナブルな価格で専用ラウンジがある「ラグーナクラブルーム」や「スイートルーム」に滞在することもできます。

ホテルの前にあるのはラグーンとプールです。残念ながらビーチは無いので要注意です。

ロケーション

このホテルはグアム島の中心地である「タモンエリア」からは離れている「タムニンエリア」にあります。

「タモンエリア」に行く場合にはシャトルバスやタクシーを利用します。

客室

シェラトングアム客室

客室はシンプルでスタイリッシュなデザインで統一されています。

スタンダードの「オーシャンビュールーム」の大きさは33㎡とあまり広くありません。

専用ラウンジが使える「ラグーナクラブ」の部屋でも「オーシャンビュールーム」は33㎡の広さなので注意が必要です。

このホテルは滞在型で利用する人が多いと思うので、予算に余裕があれば66㎡の「スイートルーム」か「コーナースイート」が良いと思います。ウェスティンやハイアットのスイートのように料金は高くありません。

シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾートの客室は楽天トラベルのページがわかりやすいです。

レストラン

ブッフェレストランの「ラ・カスカッタ」、日本料理の「ザ・プレジデント」、ショーも行われる「ベイサイド・バベキュー」の他、カクテルが楽しめる「サーファーズ・ポイント」、軽食やコーヒーが楽しめる「ザ・ポイント」があります。

エクスペディアでシェラトン・ラグーナ・グアム・リゾートのプランをチェック!

第6位から第10位までのホテル

第6位から第10位までのホテルは次のとおりです

第6位「フィエスタ・リゾート・グアム」 

海外ホテル予約サイトの評価

・合計 12.04点 ⑥位

ホテルのwebサイトはこちら

第7位「ハイアットリージェンシーグアム」

海外ホテル予約サイトの評価

・合計 12.00点 ⑦位

ホテルのwebサイトはこちら

第8位「ホテル・ニッコー・グアム」

海外ホテル予約サイトの評価

・合計 11.96点 ⑧位

ホテルのwebサイトはこちら

第9位「ヒルトン・グアム・リゾート・アンド・スパ」

海外ホテル予約サイトの評価

・合計 11.66点 ⑨位

ホテルのwebサイトはこちら

第10位「レオパレス・リゾート・グアム」

海外ホテル予約サイトの評価

・合計 11.53点 ⑩位

ホテルのwebサイトはこちら

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

総合口コミランキング1位から5位までのホテルは、市街地にあるホテルが3軒、市街地から離れたホテルが2軒になりました。

こうやって見てみると、それぞれのホテルの特徴が良くわかりますね。

改めて海外旅行の時には「買い物をメインにしたい」「ホテルでのんびりと過ごしたい」といった自分の旅行スタイルに合ったホテルを選ばないといけないと感じました。

そのホテルで、自分が期待をしていた時間の過ごし方ができれば、きっと満足度は高くなるのだと思います。

みなさんのプランはいかがでしょうか?

この記事がみなさんのお役にたてばうれしいです。

トリップアドバイザーでグアムホテルの口コミをチェックする

365日【最低価格保証】アメリカ・グアムの人気&おすすめホテル☆

 - グアム・サイパン, 海外ホテル, 海外旅行