海と青空のブログ

人生のサプリメント

*

成田・関西・中部・福岡からヘルシンキへ直行! フィンエアーの機材・シート・サービスをチェック

   

フィンエアーはフィンランドのフラッグキャリアで、ヘルシンキのヴァンダー国際空港をハブ空港にしています。

日本へは、ヘルシンキから成田・関西・中部の各空港に毎日乗り入れている他、2016年の夏ダイヤ限定で週3往復福岡への直行便を運航しています。

成田・ヘルシンキ間は、行きが約10時間20分、帰りは約9時間40分と、欧州路線の中では最短ルートになります。

また、日本からヘルシンキへ向かう各便のヘルシンキ到着時刻が15時前後であるため、ヘルシンキ乗り継ぎでヨーロッパの主要都市に当日中に到着することもできます。

今回の記事では、成田・関西・中部・福岡からヘルシンキへの直行便を運航しているフィンエアーの機材・シート・サービスについてご紹介します。


スポンサーリンク


フィンエアーの就航路線と時刻表

フィンエアーの就航路線

フィンエアーは、成田・関西・中部からヘルシンキに毎日1往復運航しています。

また2016年の5月8日から10月9日までの夏ダイヤ限定で、福岡からヘルシンキへ週3往復直行便を運航しています。

フィンエアーの時刻表

成田・ヘルシンキ線

成田⇒ヘルシンキ

AY074便 11:00発⇒15:20着(A330-300、A340-300)

ヘルシンキ⇒成田

AY073便 17:15発⇒08:55着(A330-300、A340-300)

関西・ヘルシンキ線

関西⇒ヘルシンキ

AY078便 10:45発⇒14:55着(A330-300)

ヘルシンキ⇒関西

AY077便 17:25発⇒08:55着(A330-300)

中部・ヘルシンキ線

中部⇒ヘルシンキ

AY080便 10:30発⇒14:40着(A330-300、A340-300)

ヘルシンキ⇒中部

AY079便 17:15発⇒08:50着(A330-300、A340-300)

福岡・ヘルシンキ線

福岡⇒ヘルシンキ

AY076便 09:30発⇒13:55着(A330-300:水・金・日)

ヘルシンキ⇒福岡

AY075便 16:30発⇒08:00着(A330-300:水・金・日)

※便名の頭の記号
AY-フィンエアー
※時刻表は2016年9月分です。
※発着時刻・機材・運航の有無は頻繁に変更になります。
 ご旅行の計画を立てる際には必ず各航空会社のWEBサイトでご確認下さい。
※( )内は運航機材

フィンエアーの機材

フィンエアーが日本路線で使用している機材は、A340-300型機とA330-300型機になります。

フィンエアー A340-300型機

fin340-300

(フィンエアーホームページより)

A340-300型機は、フィンエアーが国際線長距離路線で使用している中型機です。

フィンエアーのA340-300型機は次の3クラスで運航されていて、座席の合計数は257席です。

  • ビジネスクラス:45席
  • エコノミーコンフォート:32席
  • エコノミークラス:180席

【フィンエアー A340-300型機のシートマップ】

fin-340-300シートマップ

フィンエアー A330-300型機

fin330-300

(フィンエアーホームページより)

A330-300型機は、フィンエアーが国際線長距離路線で使用している中型機です。

A340-300型機はエンジンを4基装着しているのに対して、A330-300型機はエンジンが2基の双発機です。

A340-300型機とA330-300型機の機体の大きさは、ほぼ同じになります。

フィンエアーのA330-300型機は次の3クラスで運航されていて、座席の合計数は263席です。

  • ビジネスクラス:45席
  • エコノミーコンフォート:40席
  • エコノミークラス:178席

【フィンエアー A330-300型機のシートマップ】

fin-330-300シートマップ

フィンエアー A340-300型機・A330-300型機のシート

ビジネスクラス

フィンエアービジネス

(フィンエアーホームページより)

フィンエアーA340-300型機・A330-300型機のビジネスクラスには、180度リクライニングしてベッドとしても利用できるフルフラットシートが装着されています。

ベッドとして利用する時の長さは200cmと、大柄な男性でもゆったりと横になれる大きさが確保されています。

このシートはジグザグに配置されたスタッガードタイプよ呼ばれるフルフラットシートで、全ての座席が通路に面しています。

また、シートには12.1インチの個人用モニターが設置されていて、好きな時間に映画やビデオを楽しむことができます。

フィンエアーHPのビジネスクラスの案内

エコノミークラス

エコノミー

(フィンエアーホームページより)

フィンエアーA340-300型機・A330-300型機のエコノミークラスには、個人用モニターが設置されたシートが装着されています。

個人用モニターの大きさは9インチで、好きな時間に映画やビデオを楽しむことができます。

エコノミークラスのシートピッチは31インチ(約79cm)で、国際線エコノミークラスの標準的な広さです。

フィンエアーHPのエコノミークラスの案内

また、フィンエアーA340-300型機・A330-300型機のエコノミークラスの前方には「エコノミーコンフォート」というシートクラスが設定されています。

「エコノミーコンフォート」のシートはエコノミークラスと同じですが、シートピッチが34インチ~36インチ(約86cm~91cm)とエコノミークラスよりも7cm~12cm広くなっています。

「エコノミーコンフォート」の乗客にはノイズキャンセリングヘッドフォンとパーソナルアメニティキットが提供されて、優先搭乗のサイービスもあります。

なお「エコノミーコンフォート」は、エコノミークラスの航空券を購入後にフィンエアーのホームページで有償アップグレードをすることで利用できます。

フィンエアー ヘルシンキからヨーロッパへの乗り継ぎ便

フィンエアーを利用して、ヘルシンキ(ヘルシンキ・ヴァンター国際空港)からヨーロッパ主要都市へ向かう場合の乗り継ぎ便の一例をご紹介します。

ヘルシンキ⇒ヨーロッパ主要都市

ヘルシンキ⇒ロンドン(ヒースロー)

AY833便 16:00発⇒17:10着(A321)

ヘルシンキ⇒パリ(シャルルドゴール)

AY873便 16:05発⇒18:10着(A321)

ヘルシンキ⇒ローマ(フィウチミーノ)

AY783便 16:20発⇒18:45着(A321)

ヘルシンンキ⇒バルセロナ

AY3269便 17:25発⇒20:25着(A321)

ヨーロッパ主要都市⇒アムステルダム

ロンドン(ヒースロー)⇒ヘルシンキ

AY832便 10:20発⇒15:15着(A321)

パリ(シャルルドゴール)⇒ヘルシンキ

AY872便 10:50発⇒14:50着(A321)

ローマ(フィウチミーノ)⇒ヘルシンキ

AY782便 11:20発⇒15:45着(A321)

バルセロナ⇒ヘルシンキ

AY3270便 10:15発⇒15:05着(A321)

※便名の頭の記号
AY-フィンエアー
※時刻表は2016年9月分です。
※発着時刻・機材・運航の有無は頻繁に変更になります。
 ご旅行の計画を立てる際には必ず各航空会社のWEBサイトでご確認下さい。
※( )内は運航機材

フィンエアーのサービス水準・安全性はどうか

他の欧州系エアラインよりはやや順位が下になりますが、フィンエアーのサービス水準に関する評価はそれほど悪くありません。

エアラインランキングでは27位で、スカイトラックス社の格付けも4つ星です。

また、フィンエアーは1963年の事故以降の一度も航空機事故を起こしておらず、安全性に関しても高い評価を得ています。

顧客満足度調査のランキング

  • 2016年エアラインランキング:第27位(2015年:第31位)
    ※英国スカイトラックス社による顧客満足度調査
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。
  • 2016年エイビーロード顧客満足度調査:20位以下
    ※調査対象は日本に乗り入れているエアライン40社
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。

エアラインの機材・装備・サービスに対する格付け

  • 英国スカイトラックス社による格付け:4つ星「★★★★☆」
    ※最高評価は5つ星、最低評価は1つ星
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。

安全性に対する各付け・ランキング

  • エアラインレイティングス社による安全性格付け:7つ星「★★★★★★★」
    ※最高評価は7つ星、最低評価は1つ星
    ※詳細は、こちらの記事をご参照下さい。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

フィンエアーはフィンランドだけでなくヨーロッパの各都市に向かう時には利用価値が高いエアラインです。

特に、関西・中部・福岡からも毎日直行便が運航されているので、短時間でヨーロッパ各都市に到着できます。

地味なエアラインではありますが、サービスや安全性への評価も高いので安心して利用できると思います。

この記事がみなさんのお役に立てばうれしいです。

航空券+ホテル+送迎なら【エクスペディア】が断然お得!

【エクスペディア】航空券+ホテルでホテル代が最大全額OFF!!

 - エアライン(欧州・中東), ヨーロッパ, 海外旅行