海と青空のブログ

人生のサプリメント

*

平日の「エッグスンシングス湘南江の島店」は待ち時間無しで入れました!

      2016/08/20

エッグスンシングス湘南江の島01

湘南の江の島海岸から鎌倉・逗子・葉山と国道134号線を相模湾沿いに走るルートは、私のお気に入りのドライブコースです。

海が見たくなると、妻と2人で愛車に乗って出かけるようにしています。

今回はドライブの途中で、パンケーキで有名な「エッグスンシングス」の湘南江の島店でブランチをしてきました。

今回の記事では、その時の様子についてご紹介します。


スポンサーリンク


エッグスンシングス湘南江の島店への行き方

エッグスンシングス湘南江の島02

東京から江の島までは、第三京浜・横浜新道・国道1号線を利用すると、約1時間半で到着します。

エッグスンシングス湘南江の島店は、国道134号線の片瀬江の島駅入り口交差点の近くにあります。

【店舗情報】

  • Eggs’n Yhings 湘南江の島店
  • 住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-17-23
  • 電話:0466-54-0606
  • 営業時間:9:00~22:30(LO 21:30)
  • 定休日:なし
  • 席数:85席(うちテラス席14席)
  • お店のホームページ

駐車場は近隣のコインパーキングを利用

エッグスンシングス湘南江の島店には、残念ながら専用の駐車場はありません。

車で行った場合には、近隣のコインパーキングなどを利用することになります。

私も事前に何か所かコインパーキングの目星をつけてから出かけたのですが、幸いにもお店に近いコインパーキングに駐車することができました。

エッグスンシングス湘南江の島店近くのコインパーキングを2か所ご紹介します。

【グリーンパーク片瀬江の島】
住所:藤沢市片瀬海岸2丁目17
収用台数:7台
※国道134号線片瀬江の島駅入口交差点角です。

片瀬江の島駐車場01

【J-PARK江の島第2】
住所:藤沢市片瀬海岸2丁目17
収用台数:7台
※エッグスンシングス湘南江の島店のすぐ裏側です。

片瀬江の島駐車場02

エッグスンシングス湘南江の島店での様子

エッグスンシングス湘南江の島03

エッグスンシングスは1974年にハワイでオープンしたカジュアルレストランです。

上の写真のように、店内の掲示もハワイアンな雰囲気を醸し出しています。

お店に到着したのが10:30頃だったからか、ラッキーにも並ぶことなくテーブルに案内されました。

「90分の時間制限があります」との事だったので、お客さんがちょうど1回転したところだったのかもしれませんね。

エッグスンシングスのコンセプトは「All Day Breakfast」ですから、メニューにはパンケーキと卵を使った料理がいろいろと並んでいます。

私がオーダーしたのは「ホウレン草・ベーコンとチーズのオムレツ」で付け合わせがトースト(1,230円)。

妻は王道の「ストロベリー・ホイップクリームとマカデミアナッツのパンケーキ」(1,080円)、さらにサイドオーダーで「ポテト」(380円)という食いしん坊メニュー。

しばらくして運ばれてきたのが下の写真です。

まずは、「ストロベリー・ホイップクリームとマカデミアナッツのパンケーキ」。

エッグスンシングス湘南江の島04

次に「ホウレン草・ベーコンとチーズのオムレツ」で付け合わせがトースト。

IMG_1307

最後に「ポテト」。

エッグスンシングス湘南江の島05

写真で見ると大きさがはっきりしないのですが、実はこのパンケーキとオムレツはとても大きかったです。

私たち50代の夫婦では、1皿を二人で食べてちょうど良かったかもしれません。

「量が多い」と言いながらも、二人ともに時間をかけて完食です。

妻は1年分のパンケーキを食べた感じなので、もうしばらくパンケーキは見たくないかも、と言っておりました。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

土曜日・日曜日に湘南方面に車で出かけると渋滞に巻き込まれるので、私はなるべく平日にドライブをするようにしています。

ドライブの途中で海を見ながらのんびりと時間を過ごすのも良いもんですね。

この記事がみなさんのお役にたてばうれしいです。

 - 日帰りドライブ