海と青空のブログ

人生のサプリメント

*

ビジネスクラスツアーがネット予約できるおすすめ旅行会社をご紹介!

      2016/08/21

シンガポール航空ビジネスクラス

シンガポール航空ホームページより

ビジネスクラスを利用して海外旅行をする人が増えているようです。

特に寝る時にはベッドとしても使えるフルフラットシートが増えているので、長時間のフライトでも機内で快適に過ごせるようになってきました。

工夫を凝らした機内食や世界中のワインを楽しめるのもうれしいですよね。

そんなこともあり、最近では旅行会社でもビジネスクラスを利用した海外ツアーに力を入れています。

旅行会社のツアーを利用すると、空港・ホテル間の送迎が付いていたり現地支店のサポートも受けられるというメリットがあります。

ツアーの形態もグループで行動するツアーの他に、航空券と宿泊、空港・ホテル間の送迎だけがセットされたフリープランのツアーもたくさん設定されています。

私も、旅行会社のツアーに参加すると楽に旅行ができるので、フリープランのツアーには度々参加しています。

ただ、それぞれの旅行会社には得意分野があるようなので、ご自分の旅行スタイルに合わせて旅行会社を選ぶと、自分たちの目的に合ったツアーが探しやすいと思います。

そこで今回は、ビジネスクラスのツアーを探す時におすすめできる6つの旅行会社と、その旅行会社がどんなツアーを得意としているのかについてご紹介します。


スポンサーリンク


JTBのビジネスクラスツアー

JTBのwebサイト

JTBのビジネスクラスツアーはこちら

まずは、旅行業界最大手のJTBです。

JTBの特徴は、顧客のあらゆるニーズに応えられるように、たくさんのビジネスクラス海外ツアーが設定されていることです。

ツアーの形態に関しても、添乗員が同行するツアーに加えて、2名以上で催行されて現地係員が対応するフリープランのツアーにも、ビジネスクラスを利用したプランが設定されています。

低価格のweb専用商品にもビジネスクラスの設定があり、グアム3日間の場合には104,800円からデルタ航空のビジネスクラスが利用できます。

このような低価格ツアーでも、予算に応じてホテルが選べるプランが多いのですが、送迎についてはエコノミークラスの乗客と一緒になる場合が多いようです。

また人気のハワイツアーでは、5日間の日程であれば281,000円からビジネスクラスを利用できます。こちらのツアーでは送迎は専用車両になり、予算に応じてエアラインやホテルを選ぶこともできます。

北米・ヨーロッパ・アジアのビジネスクラスツアーでは添乗員同行のツアーが多くなり、高級ホテルを利用した高価格のツアーが多くなります。

JTBの場合にはとにかくツアーの数が多く、ホテルやエアラインに関してもいろいろな組み合わせが可能です。

webサイトで細かに条件を設定してツアーの検索ができるので、ビジネスクラスのツアーもまずJTBで探してみるのが良いでしょう。

JTBのビジネスクラスツアーはこちら

HISのビジネスクラスツアー

HISのwebサイト

HISのビジネスクラスツアーはこちら

こちらも大手旅行会社のHISです。

HISの特徴は、個人海外旅行に力を入れているHISらしく、最小催行人数が2名以上というフリープランのビジネスクラスツアーが多いことです。

この最小催行人数が2名以上のビジネスクラス海外ツアーには、「エクステージ」と「エクステージスマート」の2つのブランドがあります。

「エクステージ」はエアラインだけでなく宿泊するホテルも高級ホテルで、空港・ホテル間の送迎は専用車になります。

一方「エクステージスマート」では往復のエアラインではビジネスクラス利用しますが、ホテルは予算に応じて選ぶことができ、送迎もエコノミークラスの乗客と一緒になります。

【エクステージ】

・宿泊するホテルは厳選された高級ホテルのみ
・空港・ホテル間は専用車で送迎
・送迎には専属の日本語係員が同行
・全コース朝食付き

【エクステージスマート】

・気軽に参加できる価格重視のビジネスクラスツアー
・空港・ホテル間は他の参加者との混乗送迎
・ホテルは予算に応じて複数のホテルから選択が可能

旅行の全てを高級路線で楽しみたい場合には「エクステージ」、価格重視でビジネスクラスを利用したい場合には「エクステージスマート」という使い分けになります。

「エクステージスマート」の場合には、人気のハワイ6日間がANAビジネスクラス利用で250,000円から設定されています。

HISには添乗員が同行するツアーはあまり多くありません。

添乗員が同行するツアーは「インプレッソ」というブランド名で展開されていて、こちらにいくつかビジネスクラスを利用するツアーが設定されています。

HISのビジネスクラスツアーはこちら

クラブツーリズムのビジネスクラスツアー

クラブツーリズムの画面

クラブツーリズムのビジネスクラスツアーはこちら

熟年世代のご夫婦に人気のクラブツーリズムです。

クラブツーリズムのツアーの特徴は、国内外ともに添乗員が同行すしてグループで行動するツアーが多いこと、継続的にツアーに参加するリピーターが多いことです。

旅行参加者同士の交流が積極的に行われているので、旅行を通じて友人や仲間を増やしたい方にはおすすめのツアーです。

ビジネスクラスを利用した海外ツアーも数多く設定されています。

そのなかでも、最高級のホテルのグレードの高い部屋に宿泊して上質なレストランで食事をする「ロイヤルグランステージ」という商品は、他の旅行会社には無い特別なツアーです。

「ロイヤルグランステージ」のツアー料金は、1人あたり100万円から150万円を超えるコースが多いのですが、経験が豊富でホスピタリティにあふれた添乗員さんとともに超豪華な旅行を楽しみたいという方にはおすすめの商品です。

「ロイヤルグランステージ」よりはやや料金がお得な「プレミアムステージ」という商品もあります。

「プレミアムステージ」もビジネスクラスと高級ホテルを利用するツアーで、1人当たりの料金は50万円から100万円前後に設定されています。

クラブツーリズムのビジネスクラスツアーはこちら

阪急交通社のビジネスクラスツアー

阪急交通社のwebサイト

阪急交通社のビジネスクラスツアーはこちら

新聞広告でよく見かける阪急交通社です。

阪急交通社の旅行ブランド「トラピックス」は新聞広告やテレビ・ラジオのCMでもお馴染みですよね。

とにかく毎日のように「トラピックス」の広告が新聞に掲載されるので、全国的にとても人気があるブランドです。

阪急交通社の「トラピックス」の特徴は、低価格で参加できる添乗員同行のツアーが充実していることです。熟年世代の方で初めて海外旅行に行く人や個人旅行では不安な人も安心して参加することができます。リピーターの人も多いようです。

また、ビジネスクラスを利用するツアーでも、スタンダードクラスのホテルを利用する場合が多く、お手頃価格のビジネスクラスツアーを探している人にもおすすめの旅行会社です。

「トラピックス」にはたくさんのビジネスクラス利用ツアーも設定されているのですが、新聞広告やパンフレットではではとても探しきれません。

こんな時に役立つのが、阪急交通社のwebサイトにあるビジネスクラスツアー検索機能。

「出発地」「出発日」「目的地」などを入力するだけで、お目当てのビジネスクラスツアーを探し出してくれます。

もちろんwebサイト上で料金・空席の確認ができて、いつでもwebサイト上から申込みが行えます。

阪急交通社のビジネスクラスツアーはこちら

JALパックのビジネスクラスツアー

JALパックのwebサイト

JALパックのビジネスクラスツアーはこちら

日本航空の子会社が運営するJALパックです。

JALパックの特徴は、何と言っても日本航空のビジネスクラスを利用したツアーばかりがたくさん設定されていることです。

JMBの会員の人やどうしても日本航空のビジネスクラスを利用したいというJALファンの人には外せないツアーでしょう。

料金が高いのではないかと心配の人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

例えばハワイのビジネスクラスツアーでは、予算に応じてホテルを選ぶことができるので、5日間のツアーが286,800円からとリーズナブルな価格設定になっています。

またJALの直行便が飛んでいない場合には、他の旅行会社ではJALのビジネスクラスを利用しないのですが、JALパックの場合には違います。

例えば、JALパックのバリ島、プーケット島、セブ島、ダナンなどに行くビジネスクラスツアーでは、それぞれジャカルタ、バンコク、マニラ、ホーチミンまでJALのビジネスクラスを利用して、そこから乗り継ぎをして目的地に向います。

このように、乗継があってもJALのビジネスクラスを利用したい方にとっては、まず最優先に検討したい旅行会社です。

なお、JALのビジネスクラス・ファーストクラスを利用して海外の超高級ホテルに宿泊するこだわりの豪華ツアーをお探しの方には、JALパックの「ボレイア」というブランドの商品がおすすめです。

JALパックのビジネスクラスツアーはこちら

ANAスカイウェブのビジネスクラスツアー

ANAスカイウェブツアー画面

ビジネスクラス・プレミアムエコノミーで行く旅

ANAが運営するANAスカイウェブツアーです。

ANAスカイウェブツアーの特徴はANAのビジネスクラスを利用したツアーだけが揃っていることです。

取り扱っている商品も「ANAハローツアー」の他に、ANAスカイウェブ限定ツアー、ANAマイレージクラブ限定ツアーなどがあり、ANAビジネスクラスを利用しているツアーを幅広く探すことができます。

ANAマイレージクラブ会員の人やANAのビジネスクラスを利用したい人は、まずここから探し始めるといいでしょう。

旅行の形態は、添乗員付き・現地係員対応の他、観光つき・フリープランなどから選ぶことができます。

料金に関しても、WEB限定ツアーやANAマイレージクラブ限定ツアーはとてもリーズナブルで、例えばアウトリガーワイキキ5日間は26万4千円から、ハレクラニ5日間は29万8千円から選ぶことができます。

ビジネスクラス・プレミアムエコノミーで行く旅

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

一口にビジネスクラスツアーと言っても、全てが高級志向の豪華ビジネスクラス海外ツアーから、お手ごろ価格のホテルに宿泊する価格重視のビジネスクラス海外ツアーまで様々な商品があります。

JTBはあらゆるスタイルのビジネスクラスツアーをそろえており、HISはフリープランのビジネスクラスツアーが充実しています。

添乗員同行の超豪華ビジネスクラスツアーはクラブツーリズム、添乗員同行の価格重視ビジネスクラスツアーは阪急交通社が得意としています。

JALを利用したビジネスクラスツアーを探す場合にはジャルパック、ANAを利用したビジネスクラスツアーを探す場合にはANAスカイウェブツアーが便利です。

ご自分の旅行スタイルに合わせて旅行会社を選ぶと、希望するビジネスクラス海外ツアーが探しやすいと思います。

この記事がみなさんのお役に立てばうれしいです。

 - 海外ツアー, 海外旅行