海と青空のブログ

人生のサプリメント

*

JTBで海外の周遊航空券・オープンジョー航空券をネット予約する方法

   

JTB画面

JTBのWEBサイトでは、ストップオーバー制度を利用した海外の周遊航空券やオープンジョー航空券も簡単に検索・予約をすることができます。

予約できるのはもちろん正規の割引航空券で、複数の航空会社の料金を比較しながら検討することができます。

JTBでは電話や店舗で海外航空券を予約すると1件につき最低6,480円の「手配・発券手数料」がかかるのですが、ネット予約の場合には手数料がかかりません。

数多くのエアラインの料金の比較ができて、しかも手数料がかからないのは、JTBで海外航空券をネット予約する大きなメリットです。

そこで今回は、JTBのPC画面を使って海外の周遊航空券とオープンジョー航空券を検索・予約する方法をご紹介します。

JTBのホームページを開く


スポンサーリンク


JTBのWEBサイトで海外の周遊航空券を検索する方法

2都市以上の複数都市に滞在できる航空券を周遊航空券と呼んでいます。

周遊航空券では、行きや帰りのフライトが乗り継ぎ便の場合に、乗り継ぎ地に24時間以上滞在する「ストップオーバー」という制度を利用しています。

ストップオーバーをする場合には追加料金が必要になりますが、この制度をを上手に利用すれば複数の都市を効率的に訪問することができます。

JTBのWEBサイトで、帰りにストップオーバーをする周遊航空券を検索する場合には、①出発地→目的地、②目的地→乗り継ぎ地、③乗り継ぎ地→出発地の3つのフライトを入力するだけです。

JTBのホームページを開く

JTBのWEBサイトで周遊航空券を検索する事例

今回は次のような行程の航空券をJTBのWEBサイトで検索することにします。

【旅行スケジュール】
2016年6月6日 東京を出発してフランスのニースに到着。
・ニースに2日間滞在。
2016年6月8日 空路でニースを出発してオランダのアムステルダムに到着。
・アムステルダムに2日間滞在
2016年6月10日 アムステルダムを出発して翌日東京に到着。

今回は帰りにアムステルダムで乗り継ぐフライトを利用して、ニースとアムステルダムに2日間ずつ滞在できる航空券を検索します。

JTBのWEBサイトでの入力方法

海外航空券のページで「2都市以上」を選ぶ

まず最初にJTBのWEBサイトを開きます。

JTBのホームページを開く

JTBのWEBサイトのメニューで海外航空券を選びます。

海外航空券ページの中央部分に「2都市以上・片道・航空会社指定検索」のボタンがあるので、このボタンをクリックします。

JTBWEBサイト画面01

①JTBWEBサイトメニューの「海外航空券」をクリック。
②海外航空券画面の「2都市以上・片道・航空会社指定検索」をクリック。

「詳細検索」画面に区間を追加する

「2都市以上・片道・航空会社指定検索」をクリックすると「詳細検索」の画面に遷移します。

しかし、この画面では往路と復路の2区間しか入力できません。

そこで、3区間分が入力できるように、復路の上にある「+区間追加」をクリックします。

JTBWEBサイト画面02

①「+区間追加」をクリック。

詳細検索の画面で出発地・到着地などを入力する

詳細検索の画面で「往路」「周遊区間1」「復路」の3区間が入力できるようになったので、それぞれの区間の「出発地」「到着地」などを入力します。

JTBWEBサイト画面03

①往路の内容を入力します
「出発地」:「東京(羽田空港又は成田空港)」を選択します。このところ成田発着から羽田発着に変更される国際線が増えているので羽田発着と成田発着の両方を検索します。
「到着地」:「フランス」と「ニース」を選択します。東京からニースまでの直行便は無いので、「出発地」と「到着地」を入力するだけで、いろいろな乗り継ぎ便が検索されます。「経由地」を指定することもできます。
「出発日」:東京を出発する2016年6月6日を入力します。

②周遊区間1の内容を入力します。
「出発地」:「フランス」と「ニース」を選択します。
「到着地」:「オランダ」と「アムステルダム」を選択します。
「出発日」:ニースを出発する2016年6月8日を入力します。

③復路の内容を入力します。
「出発地」:「オランダ」と「アムステルダム」を選択します。
「到着地」:「東京(羽田空港又は成田空港)」を選択します
「出発日」:アムステルダムを出発する2016年6月10日を入力します。

④その他の項目を入力します。
「搭乗クラス」:今回は「エコノミー」を選択します。
「航空会社指定」「アライアンス指定」:今回は指定しません。
「直行便」:今回は東京・ニース間の直行便が無いのでチェックは入れません。チェックを入れると「検索条件に該当する空席がありません」と表示されます。
「人数」:利用する人数を入力します。

検索結果から希望するフライトを選ぶ

検索結果が出たら、自分が希望するフライトを選びます。

今回は194件のフライトが検索されました。

JTBでは検索結果は「料金が安い順」に表示されます。「並び替え」で「往路所要時間が短い順」を選ぶこともできます。

検索結果を絞り込みたい場合には、左側の「海外航空券を絞り込む」で航空会社などを指定します。

JTBWEBサイト画面04

画面を下にスクロールさせて、自分が希望するフライトを選びます。

同じ航空会社で料金が同じ場合でも、乗り継ぎ区間や周遊区間が複数パターン表示されているので、注意してフライトを選びます。

今回の例では、6/6に成田からKLMオランダ航空のアムステルダム乗換えでニースまで行き、6/8はニースからアムステルダム、6/10にアムステルダムから成田というスケジュールが複数検索されました。

これは6/8のニースからアムステルダムに向うフライトが1日に複数あるためです。

その中からご自分が利用しやすい時間のフライトを選びます。

JTBWEBサイト画面05

①選んだフライトの「選択する」をクリックします。

選んだフライトの内容を確認して購入手続きに進む

前の画面で「選択する」をクリックすると、フライトの詳細と料金の明細が表示されます。

フライトの詳細では、ご自分の旅行日程とフライトの日時が合っているか念入りに確認します。

また、同日中にフライトを乗り継ぐ場合には、乗り継ぐ空港が同じか違うのかについても確認もします。

JTBWEBサイト画面06

フライト詳細の下には料金明細が表示されます。

ここでは航空券代金の他に税金やサーチャージの金額が表示されるので、金額の確認をします。

内容に問題がなければ、購入手続きに進みます。

JTBWEBサイト画面07

①「ネットで予約・クレジットでお支払い」をクリックする。

JTBトラベルメンバーにログインする

JTBのWEBサイトで航空券・ホテル・ツアーなどを予約する場合には、JTBトラベルメンバーにログインします。

JTBトラベルメンバーではない場合には、会員登録を行ってからログインします。

ログインしたら購入手続きに進みます。

JTBWEBサイト画面12

JTBのWEBサイトでオープンジョーの海外航空券を検索する方法

オープンジョーの航空券とは、行きの目的地と帰りの出発地が異なる航空券のことです。

行きの目的地から帰りの出発地まで、鉄道やバス・レンタカーなど航空機以外の方法で移動する場合には、この航空券を利用します。

JTBのWEBサイトでオープンジョー航空券を検索する事例

今回は次のような行程の航空券をJTBのWEBサイトで検索することにします。

【旅行スケジュール】
2016年6月6日 東京を出発してイタリアのローマに到着。
・この間にローマからミラノまで鉄道を利用して移動
2016年6月10日 ミラノを出発して翌日東京に到着。

今回は行きに東京からローマ、帰りミラノから東京までの航空券を検索します。

JTBのWEBサイトでの入力方法

海外航空券のページで「2都市以上」を選ぶ

まず最初にJTBのWEBサイトを開きます。

JTBのWEBサイトを開く

JTBのWEBサイトのメニューで海外航空券を選びます。

海外航空券ページの中央部分に「2都市以上・片道・航空会社指定検索」のボタンがあるので、このボタンをクリックします。

JTBWEBサイト画面01

①JTBWEBサイトメニューの「海外航空券」をクリック。
②海外航空券画面の「2都市以上・片道・航空会社指定検索」をクリック。

詳細検索の画面で出発地・到着地などを入力する

詳細検索の画面で「往路」「復路」の2区間が入力できるので、それぞれの区間の「出発地」「到着地」などを入力します。

JTBのWEBサイト画面08

①往路の内容を入力します。
「出発地」:「東京(羽田空港又は成田空港)」を選択します。このところ成田発着から羽田発着に変更される国際線が増えているので羽田発着と成田発着の両方を検索します。
「到着地」:「イタリア」と「ローマ」を選択します。
「出発日」:東京を出発する2016年6月6日を入力します。

③復路の内容を入力します。
「出発地」:「イタリア」と「ミラノ」を選択します。
「到着地」:「東京(羽田空港又は成田空港)」を選択します
「出発日」:ミラノを出発する2016年6月10日を入力します。

④その他の項目を入力します。
「搭乗クラス」:今回は「エコノミー」を選択します。
「航空会社指定」「アライアンス指定」:今回は指定しません。
「直行便」:今回ローマまでの乗り継ぎ便も検索したいのでチェックは入れません。
「人数」:利用する人数を入力します。

検索結果から希望するフライトを選ぶ

検索結果が出たら、自分が希望するフライトを選びます。

今回は172件のフライトが検索されました。

JTBでは検索結果は「料金が安い順」に表示されます。「並び替え」で「往路所要時間が短い順」を選ぶこともできます。

検索結果を絞り込みたい場合には、左側の「海外航空券を絞り込む」で航空会社などを指定します。

検索結果からアリタリア航空を利用したフライトだけを表示させたい場合には「アリタリアイタリア航空」をクリックします。

JTBのWEBサイトの画面09

①「アリタリアイタリア航空」をクリックする。

絞込みを行った結果から、利用するフライトを選びます。

今回は、行きはアリタリア航空の成田・ローマ直行便、帰りはアリタリア航空のミラノ・成田直行便を選択します。

JTBのWEBサイト画面10

①選んだフライトの「選択する」をクリックします。

選んだフライトの内容を確認して購入手続きに進む

前の画面で「選択する」をクリックすると、フライトの詳細と料金の明細が表示されます。

フライトの詳細では、ご自分の旅行日程とフライトの日時が合っているか念入りに確認します。

フライト詳細の下には料金明細が表示されます。

ここでは航空券代金の他に税金やサーチャージの金額が表示されるので、金額の確認をします。

内容に問題がなければ、購入手続きに進みます。

JTBWEBサイトの画面11

①「ネットで予約・クレジットでお支払い」をクリックする。

JTBトラベルメンバーにログインする

JTBのWEBサイトで航空券・ホテル・ツアーなどを予約する場合には、JTBトラベルメンバーにログインします。

JTBトラベルメンバーではない場合には、会員登録を行ってからログインします。

ログインしたら購入手続きに進みます。

JTBWEBサイト画面12

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

周遊航空券を上手に活用すると、短期間の旅行でも効率的に複数の都市を訪問できます。

ヨーロッパやアメリカを旅行する時には、敢えて安い乗り継ぎ便を利用して、乗継地に2~3日滞在するのも楽しいものです。

この記事がみなさんのお役にたてばうれしいです。

JTBのホームページを開く

【おすすめの記事】

ビジネスクラスの海外航空券をJTBでネット予約する方法

エクスペディアで周遊航空券・オープンジョー航空券を検索する方法

 - 海外旅行, 海外航空券