海と青空のブログ

人生のサプリメント

*

アウディA3 バッテリーの寿命はどれ位なのか?

   

自動車が快調に走っているときには全く気にならないのですが、突然にやってくるバッテリーの寿命。

バッテリーの突然死とも言われていますが、本当に突然にやってきます。

私の愛車である2008年式アウディA3スポーツバック1.8TFSIも、バッテリーの突然死に見舞われました。

以前、仕事で1994年式のアウディ80に乗っていた時にも、仕事中に突然バッテリーが上がって困ったことがありました。

そのため、今回は突然に寿命が終わらないようにと気を使っていたのですが、あまりにも早すぎる死・・・。

今回は、その時の様子についてご紹介します。


スポンサーリンク


いったいバッテリーは何年間使えるのか?

アウディA3_05

カタログやマニュアルにはバッテリー寿命の記載はなし

自動車のバッテリーの寿命は、自動車の使用状況や保管状態によって大きく左右されるので、一概に何年と言う事はできないようです。

昔乗っていたアウディ80の時には、バッテリーを交換してちょうど3年を過ぎたあたりで寿命が来ました。

アウディのカタログには「一般的には、2~3年程度での交換が安心と言われていますが、交換から1年以降は、ディーラーでの定期的なチェックをお勧めします。」と記載されています。

また、アウディの純正バッテリーには「2年間、走行5万キロ」の保証が付いているので、最低でも2年間、うまくいけば3年間は使えるのかな、という感じかなと思います。

私のアウディA3のバッテリーは2年10ヶ月で突然死

現在の愛車「アウディA3」の最初のバッテリー交換は、3年目の車検の時でした。

それまで、バッテリーに関するトラブルは何も無かったのですが、そろそろ寿命が来るかなということで、20%オフの価格で純正のバッテリーに交換しました。

5年目の車検の時には、バッテリーは3年間使えるだろうと思って交換は行わず、6年目の定期点検の時に純正のバッテリーに交換をするつもりでいました。

ところが、バッテリーの交換から2年10ヶ月を過ぎた日曜日、ファミリーレストランの駐車場でエンジンが始動せず、ディーラーに状況を伝えたところ、「バッテリーの寿命が来た可能性が高いです」とのこと。

その場で、自動車保険のロードサービスに連絡をして、エンジンの始動をしてもらい、その足でディーラーに直行となってしまいました。

ディーラーで純正のバッテリーに交換

アウディA3_07

アウディのディーラーに車を持ち込み、サービスの方に見てもらったところ、「やっぱりバッテリーの寿命でした」とのこと。

最近のバッテリーは高性能なので、ぎりぎりまで性能を維持できるのですが、突然使えなくなるそうです。

ただし、3年未満でバッテリーの寿命が尽きることは珍しいと言うのです。

長いお客さんの場合には、5年間も使えることがあるのだとか。

バッテリーの寿命が短かった原因として考えられるのは、最近あまり走行していなかった事。

普段は土日しか使わないのに加え、このところ忙しかったこともあり、車でのお出かけが減っていました。

原因はどうあれ、バッテリーを交換しなければならなかったのですが、車検のタイミングでもなく割引期間でもないので、値引きができません!と厳しい対応。

アウディのディーラーさんは、とても強気です。

営業担当さんが持ってきた明細を見ると、

バッテリー:36,288円(税込)
工賃 :6,480円(税込)
合計 :42,768円(税込)

痛いっ!バッテリー交換だけで4万2千円超え!

アウディバッテリー08

新しいバッテリーにも「Volkswagen Original Batterie」(フォルクスワーゲン純正バッテリー)と記載されています。

アウディはフォルクスワーゲンの子会社ですから、アウディとフォルクスワーゲンでは共通のパーツを使っている車種もいくつかあります。

品番は「000 915 105 DG」です。このバッテリーは楽天市場で手に入るようです。

楽天市場でフォルクスワーゲン(アウディ)純正バッテリーをチェックする

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

私のように週末にしかドライブができない場合には、アウディの純正バッテリーの寿命は、長くて2年~3年といったところでしょうか。

もしもそうであれば、バッテリー交換のタイミングは、1回目は3年目の最初の車検の時、2回目以降も車検の度に交換するのが安心でしょう。

その理由は、急な用事や旅行で出かける時にバッテリーが突然死した場合の事を考えるととても不安な事。

また、東京以外ではアウディのディーラーはとても少なので、アウディに使えるバッテリーが手に入らない可能性も高いのです。

ただし2年で交換する場合のネックは、やはりバッテリーの値段。

裕福ではないただの一般人にとっては、アウディ純正のバッテリーの値段は高すぎです。

せめて20%オフぐらいの値段でバッテリーの交換ができないものかなと思います。

今後は、互換性のあるバッテリーを通販で安く購入して、自分で交換しようかなとも考えています。

この記事がみなさんのお役に立てればうれしいです。

<スポンサーリンク>

全国の正規新車ディーラーからネットで見積もりが取れる。もちろん無料

 -