海と青空のブログ

人生のサプリメント

*

ANA国際線エコノミークラスのシートも広くなっていた

      2016/09/02

ana

「エコノミークラス」は利用する人がいちばん多いのに「ビジネスクラス」や「プレミアムエコノミー」の陰に隠れてあまり日があたらない存在です。

前回、JAL国際線の一部の機材でエコノミークラスのシートが広くなったという記事を書いたのですが、ANAについても調べてみたところ一部の機材でシートが広くなっていました。

ANAの場合、JALのようにキャビンにブランドネームを付けて大々的に宣伝をしているわけではないので、一般の利用者には分り難いのが残念です。

上手に宣伝をしてあげれば利用者は増えるような気がするのですが、あまり収益に貢献していないのでコストはかけられないのでしょう。

ただしどうせ国際線のエコノミークラスを利用するのであればシートピッチ(前の席との間隔)が広いほうが楽なので、これから利用する人の参考になるようにご紹介をしたいと思います。


スポンサーリンク


ANA国際線でエコノミークラスのシートが広い機材

ANA国際線でエコノミークラスのシートピッチが広いのはB777-300ER型機とB787-9型機です。

B777-300ER型機

ANA-777-300


photo by Kentaro IEMOTO

B777-300ER型機は、ANAが北米・欧州・オセアニアの長距離路線で使用する大型機です。

ANAのB777-300ER型機は「ファーストクラス」「ビジネスクラス」「プレミアムエコノミークラス」「エコノミークラス」の4クラスで運航されています。

「エコノミークラス」の座席は「3-4-3」の配列で横に10席装着されています。

ANAのB777-300ER型機エコノミークラスのシートピッチは34インチ(約86cm)。

一般的な国際線エコノミークラスのシートピッチは31インチ(約79cm)なので、約7cm広くなっています。

ANA国際線のB777-300ER型機を利用すれば、必ずシートピッチが広いエコノミークラスで旅行ができます。

B777-300ER型機エコノミークラスシートの案内はこちら

B777-300ER型機のシートマップはこちら

B787-9型機

ANA 787-9


photo by Hyunsoo Im

B787-8型機は、ANAが北米・欧州・アジア・オセアニアの中・長距離路線で使用する大型機です。

B787-9型機は、B787型機の基本形であるB787-8型機の胴体を約6メートル長くした機材で、ANA国際線では2015年から運航が始まりました。

B787-9型機は今のところ全ての機材が「ビジネスクラス」「プレミアムエコノミークラス」「エコノミークラス」の3クラスで運航されています。

「エコノミークラス」の座席は「3-3-3」の配列で横に9席装着されています。

ANAのB787-9型機エコノミークラスのシートピッチは34インチ(約86cm)。

ANA国際線のB787-9型機を利用すれば、必ずシートピッチが広いエコノミークラスで旅行ができます。

B787-9型機エコノミークラスシートの案内はこちら

B787-9型機のシートマップはこちら

ANA国際線でエコノミークラスのシート幅が変わっていない機材

ANAの次の機材については、エコノミークラスのシートピッチは国際線の標準型である31インチ(約79cm)です。

B787-8型機

B787-8型機は、ANAが国際線の中・長距離路線で使用する中型機です。

ANA国際線のB787-8型機に関しては「169席仕様機」「222席仕様機」「240席仕様機」ともにエコノミークラスのシートピッチは31インチ(約79cm)です。

B777-200ER型機

B777-200ER型機は、ANAがアジアの短・中距離路線で使用する大型機です。

ANAが国際線で使用するB777-200ER型機のエコノミークラスのシートピッチは31インチ(約79cm)です。

B767-300ER型機

B767-300型機は、ANAがアジア路線・ハワイ路線等の短・中距離路線でで使用する中型機です。

ANAが国際線で使用するB767-300型機のエコノミークラスのシートピッチは31インチ(約79cm)です。

B737-700型機

B737-700型機は、ANAがアジアの短距離路線で使用する小型機です。

ANAが国際線で仕様するB737-700型機のエコノミークラスのシートピッチは31インチ(約79cm)です。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ANA国際線のエコノミークラスに関しては、北米・欧州・オセアニア路線で使われているB777-300ER型機、B787-9型機のシートピッチが他の機材よりも広くなっています。

わずか7cmではありますが、7cmといえば人間のこぶしが入るぐらい広さがあります。

10時間以上飛行機に乗るような場合には、少しでもシートが広いほうがうれしいですよね。

なかなか機材を選んで海外旅行に行くことは難しいですが、もしも国際線の長距離路線でエコノミークラスを利用するのであれば、席が広い機材はないのかチェックしてみる価値はあると思います。

この記事がみなさんのお役に立てばうれしいです。

ANA航空券+宿泊「旅作」海外ダイナミックパッケージ

ANAで行く海外ツアー

 - エアライン(日本), 海外旅行