海と青空のブログ

人生のサプリメント

*

東京タワー観光に行ってきました!

   

東京タワー01

東京のシンボルと言えば東京タワー!

東京スカイツリー開業で東京観光の目玉の座を明け渡したかと思ったのですが、東京タワーも引き続き根強い人気を誇っているようです。

私が最後に東京タワーに行ったのは約45年ほど前の小学生の時。エレベーターが混んでいたので、家族で階段を使って展望台に上った記憶があります。

それ以降、東京タワーの近くを通ることはあっても展望台に上る機会はなかったのですが、先週ふと思い立って東京タワー観光に行ってきました。

駐車場には、はとバスや修学旅行のバスがたくさん停まっていて、外国人観光客の方もたくさん来ていました。

今回は、現在の東京タワーの様子をご紹介します。


スポンサーリンク


東京タワーの場所と行き方


東京タワーの住所は、東京都港区芝公園4丁目です。

最寄り駅は、都営大江戸線「赤羽橋駅」、東京メトロ日比谷線「神谷町駅」、都営三田線「御成門駅」になります。

いずれの駅からも徒歩10分ほどの距離なのですが、東京タワーは小高い山の上に建っているので上り坂を歩くことになります。

JRの駅ではJR山手線「浜松町駅」がいちばん近いのですが、徒歩では15分から20分ほどかかります。

JR浜松町駅から東京タワーに向かう場合には、都営バスの利用が便利でしょう。

自家用車を利用する場合には、東京タワーの横に有料駐車場があるのでそこに車を停めます。

東京タワー観光の様子

東京タワーの展望台に上る方法

東京タワー02

東京タワーには150mの高さの大展望台と250mの高さの特別展望台があり、どちらの展望台にもエレベーターを使って上ります。

どちらの展望台も、営業時間は9:00から23:00です。

展望台に上るためにはチケットを購入する必要があります。

チケット売り場は東京タワー下のフットタウンという建物の北側にあります。上の写真がチケット売り場です。

大展望台の入場料は、高校生以上が900円、小中学生が500円、4歳以上の幼児が400円です。

特別展望台に上るためには更に追加で高校生以上が700円、小中学生が500円、4歳以上の幼児が400円必要になります。

チケットを購入したら、東京タワーの下にある建物の中に入り、エレベーター乗り場に向かいます。

エレベーターが混んでいる場合には、東京タワーの大展望台に階段を使って上がることもできます。

階段を使えるのは、通常は土曜・日曜・祝日の11:00から17:00まで。

なお、2015年6月1日から2015年8月31日までは、土曜・日曜・祝日は22:00まで延長され、平日の17:00から22:00も利用可能です。

ただし階段は外階段なので、雨天時・荒天時は階段では上れません。

東京タワー03

上の写真がエレベーター乗り場です。とてもオシャレな乗り場なのでびっくり。

今回東京タワーに行ったのは平日の昼間だったこともあり、エレベーターには待ち時間もなく乗ることができました。

東京タワー04

エレベーターの中からも外の景色を見ることができて、エレベーターの天井では上の写真のとおりピンクとブルーのライトが光っています。

しばらくすると大展望台に到着です。

東京タワー大展望台の様子

東京タワー05

東京タワーの大展望台は2階式になっていて、上りのエレベーターは大展望台の2階に到着します。

東京タワーの大展望台からは東京都心が一望できます。

ただし、東京タワーの周辺には大展望台と同じぐらいの高さのビルが建ち始めたので、昔と比べると大展望台からの眺めは大きく変わってきたようです。

上の写真は大展望台2階からお台場・レインボーブリッジ方面を写したのですが、お台場やレインボーブリッジの景色は手前のビル群に遮られています。

下の写真は大展望台2階から六本木方面を写した写真ですが、右奥に見える新宿駅西口の高層ビル群の景色も、六本木の東京ミッドタウンタワーに遮られています。

tokyotower_06

大展望台の2階には小さなお土産ショップがあり、2012年に東京タワーの塔頂部分で見つかった謎の軟式ボールも展示されています。

東京タワー09

大展望台の2階から1階には階段を使って降ります。

今回は上らなかったのですが、250mの高さにある特別展望台には、大展望台の1階から別のエレベーターに乗り換えて登ります。

下の写真のとおり、特別展望台に上るエレベーターの案内板が出ています。

東京タワー07

大展望台の1階には、下の写真のとおり床がガラス張りになっている部分があり、下をのぞくと大展望台の高さを実感することができます。

tokyotower_08

下りエレベーターはフットタウンの3階に到着

大展望台から下りるエレベーターは大展望台の1階から乗ります。

下りのエレベーターが到着するのはフットタウンの1階ではなくて3階です。3階から1階まではエスカレーターで下りることができます。

フットタウンの3階・4階はイベントホールになっていて、私が行った時には「東京ワンピースタワー」というイベントが開催されていました。

2013年まで長きにわたり「蝋人形館」があったのがこのスペースのようです。

東京タワー11

エスカレーターで2階に下りると、昔ながらのお土産屋さんが並んでいました。

東京タワー10

まとめ

東京タワー12

最後まで読んでいただきありがとうございます。

東京近郊に住んでいる人なら、誰でも1度は東京タワーに上った経験があるのではないでしょうか。

私のように、子供の頃に地方から東京観光を訪れた人もいるでしょう。

今回はそんなノスタルジックな気分に浸りながら、東京タワーに行ってきました。

高い場所から景色を眺めるのは大人でも楽しいですよね。

次回は夜景を見るために行ってみたいと思います。

みなさんも一度いかがでしょうか。

この記事がみなさんのお役にたてばうれしいです。

東京タワーのホームページ

<スポンサーリンク>

【JTB】東京・横浜・首都圏のおすすめ旅館・ホテル

出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!

【楽天トラベル】で東京のホテルをチェック!

 - 東京観光