海と青空のブログ

人生のサプリメント

*

旅の思い出 2005年9月「マイアミ・キーウェスト」ドライブ旅行記

      2016/09/30

マイアミビーチ

アメリカフロリダ州のマイアミからキーウェストまでドライブ旅行をしたのは、もう10年も前の2005年9月。

マイアミビーチに宿泊して、車でセブンマイルブリッジを渡り、キーウェストを散策するという長年の夢がかないました。

わずか5泊7日という短い期間でしたが、思い出深い旅行になりました。

今回も古い話になりますが、マイアミ・キーウェスト旅行の様子をご紹介します。


スポンサーリンク


往復のフライトはノースウェスト航空

日本からマイアミまでのフライトはノースウェスト航空(2008年にデルタ航空と合併)を利用しました。

行きは成田⇒デトロイトで乗り換え⇒マイアミというルート、帰りはちょっとしたハプニングがありマイアミ⇒アトランタで乗り換え⇒成田というルートを利用しました。

成田・デトロイト間は約12時間半、デトロイト・マイアミ間は約3時間かかります。座席はもちろんエコノミークラス。

行きも帰りも乗り継ぎ時間を含めると20時間近いフライトだったのですが、10年前はまだ私も元気だったのですね。つらいなどと考えたことはありませんでした。

宿泊したホテルは「シェラトン・バルハーバー・ビーチ・リソート・ホテル」

シェラトンバルハーバービーチリゾートホテル

宿泊したホテルは、当時マイアミビーチ北部のバルハーバーにあった「シェラトン・バルハーバー・ビーチ・リソート・ホテル」でした。

ホテルの目の前にはバルハーバー・ショップスもある好立地。

宿泊した部屋はごく普通のツインルームで宿泊料金も安かったのですが、特に不満も無く快適に過ごせました。

しかし、10年という月日は長いものでこのホテルも数年前に閉鎖されたようです。

このホテルがあった場所では、現在「セントレジス・バルハーバー・リゾートホテル」という超豪華ホテルが営業しています。

現地での移動にはレンタカーを使いました

マイアミレンタカー

マイアミでの移動にはレンタカーを使いました。

日本で予約を行い、マイアミ国際空港で借りて、同じくマイアミ国際空港で返却しました。

借りた車はフォードの「トーラス」(上の写真)。

海外でドライブ旅行をするのは5回目だったことと、事前に詳しい地図を購入してしっかりと運転するルートを予習したこともあり、特に問題なくドライブができました。

マイアミからキーウェストへの日帰りドライブ

「フロリダキーズ」「キーウェスト」とは何か

「フロリダ・キーズ」とはフロリダ半島の最南端に連なる約50の小さい島々のことです。

この小島はセブンマイル・ブリッジを含む42の橋で結ばれていて、その橋には「US-1」(国道1号線)というアメリカを南北に縦断するハイウェイが通っています。

この「US-1」の南側の終点でアメリカ最南端の街が「キーウェスト」です。

マイアミからキーウェストまでは約250kmの距離で、「US-1」を車でひたすら走ると約3時間半で到着します。

私たちは、旅行3日目の朝にマイアミのホテルを出発して昼前にキーウェストに到着。

その後キーウェストを観光して夕方にホテルに戻るというスケジュールで小旅行を楽しみました。

キーウェスト観光

キーウェストは小さな島の上にコンパクトに作られた街で人口は約25,000人。

この時には滞在時間が限られていたので、観光する場所は「ヘミングウェイの家」と「サザンモストポイント」2箇所に絞りました。

ヘミングウェイの家

公式webサイトはこちら(英語です)

アメリカの文豪ヘミングウェイが32歳から41歳までの約8年間暮らした家が、博物館として公開されています。

ヘミングウェイの家

書斎には、当時ヘミングウェイが愛用した机・椅子・タイプライターなどがそのまま保管されています。

ヘミングウェイの家のネコ

また猫好きだったヘミングウェイが飼っていた猫の子孫が今でも住みついていて、私が訪問した時にもあちらこちらで猫が寝ていました。

サザンモストポイント

「サザンモストポイント」とはアメリカ最南端の地を示す座標のことです。

サザンモストポイント

キーウェストを訪れる観光客は必ずこの場所で記念撮影をするようで、私たち夫婦も順番を待って他の観光客の方にシャッターを押してもらいました。

「キューバまで90マイル」と書いてあるとおり、この場所からキューバまではわずか90マイル(約149km)のようです。

「Half Shell Raw Bar」でランチ

Half Shell Raw Barのwebサイトはこちら(英語です)

お腹が空いたのでどこかに手ごろなレストランがないかと探していた時に見つけたのが「Half Shell Raw Bar」というシーフードレストランです。

Half Shell Raw Bar

場所はキーウェスト北西部にあるハーバーに面しています。

キーウェストでランチ

ご覧のとおりボリュームたっぷりのシュリンプとサラダです。

このレストランは今でも営業しているようです。

セブンマイル・ブリッジ

セブンマイルブリッジ

キーウェストからマイアミへの帰り道では運転を妻に譲り、私は助手席から景色を堪能することにしました。

上の写真はキーウェストからマイアミに戻る途中にセブンマイル・ブリッジを渡っている時の1枚です。

セブンマイル・ブリッジは、フロリダキーズにかかる42の橋の中でいちばん長く、距離が6.765マイル(約10.8km)あることからセブン・マイルブリッジと呼ばれています。

「US-1」はほとんどが片側2車線以上の広い自動車専用道路ですが、セブンマイル・ブリッジの部分だけは上の写真のとおり片側1車線です。

隣には1935年までは鉄道用として使われ、その後自動車用に改修された古い橋も残っているのですが、今は使われていません。

セブンマイル・ブリッジは1994年に公開されたアーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画「トゥルーライズ」にも出てきますが、撮影はこの古いほうの橋で行われたそうです。

マイアミ市内の観光

マイアミからキーウェストまでのドライブ旅行の他にも、マイアミ市内をドライブしたりのんびりと散策をしたりとマイアミでの滞在を楽しみました。

その中からいくつかの観光スポットをご紹介します。

ビスケーン湾観光船クルーズ

Island Queen 豪邸見学クルーズのwebサイト(英語です)

マイアミのダウンタウン側にある「ベイサイド・マーケットプレース」(上の地図の場所)というショッピングモールから、ダウンタウンとマイアミビーチの間にあるビスケーン湾を巡る観光船が出ています。

私たちもこのショッピングモールのパーキングに車を停めて、ビスケーン湾を巡る観光船に乗りました。

この観光船は別名「豪邸見学クルーズ」とも呼ばれています。

マイアミの豪邸01

どうしてかというと、マイアミのダウンタウンとマイアミビーチの間にあるビスケーン湾の小島には、セレブや歌手・映画スターなどの豪邸や別荘が建ち並んでいて、その小島の間を周るからです。(上と下の写真)

マイアミの豪邸02

ただし、私たちが乗り込んだ観光船のガイドさんは、ものすごく早い英語とものすごく早いスペイン語でアナウンスしていたので、私にはほとんど聞き取れませんでした。

かすかにグロリア・エステファンなどの有名人の名前がわかった程度です。

マイアミのダウンタウン

この観光船は約1時間半程度の時間をかけてゆっくりとビスケーン湾を回ります。上の写真はビスケーン湾から見たマイアミのダウンタウンの様子です。

アールデコエリアの散策

マイアミビーチの「オーシャン・ドライヴ」沿いは、パステルカラーの建物が建ち並び、独特の雰囲気があります。

このエリアは「アールデコエリア」とも呼ばれています。

マイアミアールデコエリア

アールデコとは、1910年代から1930年代にかけてフランス・パリで流行した装飾様式で、直線的なデザインが特徴です。

マイアミビーチには、ホテル・劇場・ショップなど約400軒のアールデコ建築があります。

バルハーバー・ショップスでまったりとお買い物

マイアミで宿泊したホテルの目の前に「バルハーバー・ショップス」という超高級ショッピングモールがありました。

KIF_0605

ここには、高価なものばかり置いてあり買い物はできなかったのですが、ウィンドウショッピングをしたりお茶をしたりしながらのんびりと時間を過ごしました。

KIF_0604

オシャレなトランクスのお店もありました。買い物はしませんでしたが。

まどめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

私がマイアミを訪問したのは9月でしたが、思っていた以上に日差しが強くて外を歩くのは大変でした。

また7月から9月にかけてはハリケーンも来るので、観光のベストシーズンは春と秋かもしれません。

私も今度訪問する時にはもう少し涼しい時期を選んで、もっといろいろな場所を見て歩きたいと考えています。

レンタカーの運転が不安な方は、マイアミ発の現地オプショナルツアーに参加するのがおすすめです。

日本の旅行会社であれば、日本語ガイド付きのマイアミ発キーウェスト観光のツアーを予約することができます。

《VELTRA》で楽しむマイアミ現地ツアーはコチラ→

【JTB】のマイアミ発現地オプショナルツアーはこちら!

この記事がみなさんのお役に立てばうれしいです。

航空券+ホテル+送迎なら【エクスペディア】が断然お得!

【エクスペディア】航空券+ホテルでホテル代が最大全額OFF!!

 - アメリカ・カナダ, 海外旅行, 海外旅行記